●●万円違う!転職エージェント

20代で本当に役立った15社のおすすめ転職エージェントと転職サイトランキング|女性にオススメの厳選3サービスも!

こんにちは。転職note編集部です。

私達には20代の頃から転職の経験がある編集部メンバーも多く、20代と30代では転職で求めるものも全く違ったなと思っています。

また、20代の時の転職の多くは最初の転職であり、分からないことも多かったなと思います。

そこで、私達が20代の時に転職を決意して、転職サイトや転職エージェントの利用をした経験をもとに、本当に「使って良かった!」「信頼して頼りになった!」転職エージェントと転職サイトをランキング形式で御紹介したいと思います。

世の中には非常に多くの転職サイト・転職エージェントがあり、どれを選べばよいか迷ってしまうと思います。

転職サイトや転職エージェントには『第二新卒』『20代』『ハイキャリア向け』『女性向け』『20代IT向け』など、特徴があります。

そこで各サービスの特徴に私達の経験やインタビューに答えてくださった方の体験談をもとに「本当のところどうなの?」を、皆さんの状況に合わせて「こういう方にはこの転職サイト・エージェントがおすすめ!」というように御紹介していきます。

20代・第二新卒特化の転職サイト・エージェントを利用すべき7つの理由

  1. キャリアアップを目指せる可能性が高い
  2. 長期的なキャリア形成の相談ができる
  3. あなたの強みを発見してくれて市場価値が分かる
  4. 履歴書・職務経歴書の添削をしてくれる
  5. 通過できる面接対策をしてくれる
  6. 好条件で入社するために交渉をしてくれる
  7. 退職に向けたアドバイスがもらえる

念の為にお伝えしておきますと、私達にも転職サイト・転職エージェントを使って失敗した編集部メンバーもいます。

利用すれば必ず転職が成功するわけではないことを心にとどめておくからこそ、自分が何を重視するのか?自分にどこがあっているのか?を理解することができます。

その点を心に留めながら、登録や相談にお金がかかることは無いので、自分で相談して話を聞いてみる、自分なりに比較して「どこが向いているか」を考えてみる、という行動自体が皆さんの経験になり成長になると思います。

できるだけ後悔せず、成長していくためにも、本サイトで事前に徹底的な情報収集をしていただければと思います。

この記事では、20代におすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介するとともに、転職エージェント利用時の注意点について解説します。

20代の転職に強い転職サイト・転職エージェント:まず登録するランキングBest3

どの転職サイトに登録するか迷ったら、まずこの転職サイト・転職エージェントに登録しておけば間違いないです。転職サイトへ登録して20代の自分の市場価値を知るだけでも価値があります。

リクルートエージェント|圧倒的求人数と内定率に重き

おすすめ度:★★★★★(5点満点中5点)
【公式サイト】 https://www.r-agent.com

20代の転職で最も相談したのが『リクルートエージェント』でした。

最初の転職だった20代の転職では基本のキから色々と教えてもらいながら利用し、実際に数社の内定に繋げてもらいました。

持っている求人が幅広い、業界最大の転職エージェントなので、登録しておいて間違いないサービスです。

20代の初めての転職や2回目以降の転職で、とても役に立ちました。

今は様々な転職関連のサービスがあるので、事前に気になる転職先候補企業について『Openwork』や『ONE CAREER PLUS』で実際に働いている人の声や不満の声を見て、どういう仕事か?雰囲気か?を見ておくと、転職エージェントに相談すると転職エージェントが勧めてくるポイントが自分の希望と合致しているか確認しやすいです。

求人のレコメンドや面接日時の設定、応募から内定までの流れが非常にスムーズで安心感がありました。

システム的に送られてくる求人には、あまりピンとくるものがありませんでしたが、面談や直接紹介される求人、転職までの流れの説明など、基本的なサービスにはとても満足できました。

doda|求人数最多の転職サイト・幅広いキャリアの選択が可能

おすすめ度:★★★★★(5点満点中5点)
【公式サイト】https://doda.jp/

doda』は求人の量と質ともに満足度が高い転職サイトでした。希望すると担当の方がついてくれて、キャリアや求人の希望を聞いてくれて、希望に沿った求人を提案してくれるので転職エージェントとしても使うことができました。

20代や第二新卒向けの大手、外資系企業、ベンチャー企業など、求人が幅広いのが魅力です。

20代の転職であれば、dodaの転職サイトと転職エージェントの両方を使うのがオススメです。サイト内の合格診断や企業毎の年収査定、各種コラムやランキング記事も参考になります。

大手の転職エージェントなのでシステム面も整備が行き届いており「知りたい情報」が「分かりやすいところにある」満足度の高いサービスです。

20代で初めて使った時には、転職エージェントサービスもお願いして、「キャリアや条件を手厚くヒアリングしてくれた」という編集部メンバーが多いサービスです。

転職フェアや個別面談会などのイベント(オンラインもあり)を頻繁に開催しています。

「いきなり転職エージェントサービスをお願いするのは不安だな」という方は、そうしたイベントをチェックしておくのもオススメです。

マイナビ転職|面接対策・内定後の定着率に強み

おすすめ度:★★★★☆(5点満点中4点)
【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェント』は、手厚いヒアリングと希望に合わせた求人提案で20代からの支持が高い転職エージェントです。

「あなたに合った転職先をご提案します」というキャッチコピーの通り、転職状況や転職への期待(キャリアアップ・年収アップ・働き方の改善など)をしっかりと聞いたうえで、転職先候補を提案してくれます。

私達が相談した時は、ヒアリングのなかで他の候補者と比べて「自分のキャリアのどこに特徴や強みがあるのか」等が分かったので”転職を進める自信”をもらうことができました。

書類添削や模擬面接等、内定獲得までのサポートも手厚く、かなり信頼して転職活動を相談することができたのがマイナビエージェントでした。

求人提案だけでなく、二人三脚で一緒に走って欲しい方にはオススメの転職エージェントサービスです。

転職エージェントと転職サイトの役割の違いとは?

転職を考えて調べ始めると最初に戸惑うのが、転職エージェントと転職サイトの違いですよね?なんか似てるけど何か違うの?と思う方も多いと思います。

そこでここでは転職エージェントではどんなサービスが受けられるのか?どのように利用すればよいのか?を御説明します。

転職エージェントとは

転職エージェントとは人材紹介サービスのことです。

転職エージェントと呼ばれる企業(リクルートエージェントやマイナビエージェント等)がクライアント企業の依頼を受けて、企業が求める人材を登録ユーザーの中から選んで紹介を行うというのが主な業務です。

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアコンサルタントがついて、転職で実現したいキャリアや年収水準、働き方等の要望をヒアリングしてくれます。

その希望をもとに転職のアドバイスを受けながら転職活動することができます

転職エージェントには、人材バンクと呼ばれる大手の転職エージェントと、地元地域や業界・職種に特化した特化型転職エージェントがあります。

20代の転職では、大手の転職エージェントにまずは登録して希望をヒアリングしてもらい幅広い求人を見てみるのがオススメです。

自分が考えていなかったような求人の提案が来て「こんな可能性もあるんだ!」と良い意味で驚きがあるかもしれません。

もし進みたいキャリアの方向性が業界や職種でハッキリしている場合は、業界・職種に特化した転職エージェントも同時に登録しておくのがオススメです。

特定領域に特化している分、専門性が高く、「どういう能力や経験が必要か」「どういうキャリアを歩めるか」等、経験者でないと分からない詳しい、具体的な話を聞くことができます。

方向性が決まっている方は、特化型転職エージェントと大手転職エージェントの併用が良いでしょう。

転職サイトにはない転職エージェントならではのサービス

非公開求人に応募できる

転職エージェントで受けられる代表的なサービスは、非公開求人を紹介してもらえることでしょう。

転職希望者の紹介を依頼している企業には、「こういう人が欲しい」とターゲティングした即戦力となる人材のみの紹介を依頼している企業もいます。

そうした企業の求人は、転職エージェントも条件に合致した方にしか紹介をしません。

また公開すると募集が殺到するような”優良求人”も同様に条件に合致した人のみを紹介する非公開求人となっている場合が多いです。

こうした求人情報は、当然のことながら転職サイトやインターネット上で見つけることはできません。

転職エージェントに登録して、面談をすることで初めて”非公開求人を紹介してもらう切符”を手に入れることができます。

どの転職エージェントが良いか分からない方は、最大手のリクルートエージェントに登録して話を聞いてみてください。

どういうサポートが受けられるのか?自分にどんな可能性があるのかを知ることができます。

おすすめ度:★★★★★(5点満点中5点)
【公式サイト】 https://www.r-agent.com

転職活動をサポートしてくれる専任アドバイザーがつく

また、転職エージェントに登録すると、自分の専属となるアドバイザー(一部のサービスではキャリアコンサルタントと呼ばれる方)がついてくれます。

アドバイザーの方々は、転職を希望する皆さんの志向性や希望をヒアリングしたうえで、条件に合った求人を探して提案してくれます。

最近は電話やオンラインで面談が出来るようになり、仕事の合間や仕事終わりに気軽に相談をすることができるようになりました。

こうしたアドバイザーの方と話すことのメリットは、求人の提案だけではありません。

多くの転職希望者と面談して、転職を内定までサポートしているので、「こういう前職の方は次に●●な業界・企業に行くと活躍するな」「こういう仕事をしている人は、実は■■な経験やスキルが企業から評価されるな」ということを知っています。

皆さんは自己分析をしていて「何が強みか?」「何が出来るか?」と言われても分からないことが多くないですか?

その時に「過去に転職を成功した人」「過去に企業から評価されたポイント」が分かったら、自己分析の大きな参考になりますよね?

”過去の成功事例”を参考に出来るのが、転職エージェントさんとの面談で得られるメリットです。

その為、私達は定期的に複数の転職エージェントさんと面談をして、自分達の強みや特徴は「他の転職成功者に比べてどうか」を把握しています。

とても有意義な活動ですので、転職を考えている方は是非やってみてくださいね。

年収交渉してくれる

企業との面接が進み、内定が決まった場合、給与面などの希望などもあることでしょう。

こうした交渉も転職エージェントが間に入って全て進めてくれます。

皆さん(転職希望者・検討者)が転職エージェントに相談したり、サポートをしてもらった時に費用を払うことはありません。基本無料です。

転職エージェントは採用企業から「転職した人の年収×30~50%」を報酬としてもらっています。

その為、転職エージェントも皆さんが高い年収で転職してくれた方がいいので、年収交渉にも前向きにしてくれます。

間に入って代わりに交渉してくれるので、入社後に気まずい思いをすることもありません。

こうした年収交渉を代わりにやってくれるのも転職エージェントを使うメリットです。

自分がどこに、年収がいくらぐらいで転職ができるのか?年収交渉も代わりにやってほしい、という方はリクルートエージェント等、いくつかの転職エージェントに相談してみてくださいね。(繰り返しですが、サービスの利用は全部無料です)

おすすめ度:★★★★★(5点満点中5点)
【公式サイト】 https://www.r-agent.com

ここを見る!転職サイト・転職エージェントの20代の選び方・比較ポイント5つ

私達、編集部メンバーが転職サイトを比較する際に重視した5つの軸はコチラです。

  1. 十分な求人数があるか
  2. 誰向けの転職サイトなのか
  3. 年収アップできる求人があるか
  4. キャリアップできる求人があるか
  5. 独自の転職サービスがあるか

「この5つの比較軸が重要な理由」をご説明します。

軸①:十分な求人数があるか

「この転職サイトが使えるかな?」と思った時に、「十分な求人数があるか」は重要な基準です。

求人数がないと自分で検索しても、検索結果に何も表示されません。

検索結果が出ても自分の希望に合わない求人ばかりでは、その転職サイトを使う必要はないですよね?

求人数が多く、希望の職場が見つかりやすい転職サイトだからこそ使う意味があります。

軸②:誰向けの転職サイトなのか

転職サイトにも「求人数の多い業界・企業と少ない業界・企業」「対象としている年齢や職種」など、得意分野があります。

今回、私達は転職を希望する様々な方のニーズに答えられるよう、転職サイトが対象とする年齢や業界に分けて紹介しています。

特に20代の方が安心して使える、私達が20代の時に役に立った転職サイトを御紹介しています。

軸③:年収アップできる求人があるか

私達、編集部メンバーが20代の時に転職を決意した理由には「年収への不満や希望」が大きくありました。

実際に、転職を決意して退職した理由を調査したアンケートでは、多くの方が「給与への不満」を退職理由としてあげています。

そこで御紹介する転職サイトを絞るにあたって、「高年収求人の特集や積極的な紹介をしているか」「正社員求人を数多く扱っているか」を重要な判断軸にしました。

新しい環境に飛び込む転職は、決して簡単なことではありません。

チャレンジするからには「年収を落としたくない」「できれば上げてほしい」と思うのは自然なことだと思うからこそ、本記事でも転職サイトを絞る重要な判断軸としました。

軸④キャリアアップできる求人があるか

同様に過去の退職理由のアンケート結果から、転職を希望される方の多くは「他にやりたい仕事がある」「経験や能力を活かした転職がしたい」と思われていることがわかりました。

そのため「”経験を活かした転職”等の特集があるか?」や「検索条件の豊富さ」も御紹介する転職サイトを絞る重要な軸にしました。

実際に編集部メンバーが登録して検索をしたり特集を見て「これなら使えるな!」と思えた転職サイトを御紹介しています。

軸⑤独自の転職サービスがあるか

転職サイトでは、転職エージェントのように専任のアドバイザーが付いたりしません。

その代わりに、転職活動に役に立つさまざまな独自サービスや特集を提供しています。

  • 自己分析(得意分野や転職理由の洗い出しなど)サポート
  • 年収等の市場価値評価
  • 企業と求職者のマッチング度の測定
  • 求人検索機能やサイトデザインの充実
  • 企業との面談や履歴書の書き方の対策紹介 など

こうしたサービスが私達編集部の実体験に基づいて有用か?本当に役に立つ実践的な内容か?をしっかりと見て判断しています。

20代の転職で絶対におすすめの転職サイト・転職エージェント5選

さて、いよいよ先に御紹介した評価軸で選んだ、20代であれば登録しておきたい転職サイト・転職エージェントを7社ご紹介します。

リクルートエージェント|圧倒的求人数と内定率に重き

おすすめ度:★★★★★(5点満点中5点)
【公式サイト】 https://www.r-agent.com

20代の転職で最も相談したのが『リクルートエージェント』でした。

最初の転職だった20代の転職では基本のキから色々と教えてもらいながら利用し、実際に数社の内定に繋げてもらいました。

持っている求人が幅広い、業界最大の転職エージェントなので、登録しておいて間違いないサービスです。

20代の初めての転職や2回目以降の転職で、とても役に立ちました。

今は様々な転職関連のサービスがあるので、事前に気になる転職先候補企業について『Openwork』や『ONE CAREER PLUS』で実際に働いている人の声や不満の声を見て、どういう仕事か?雰囲気か?を見ておくと、転職エージェントに相談すると転職エージェントが勧めてくるポイントが自分の希望と合致しているか確認しやすいです。

求人のレコメンドや面接日時の設定、応募から内定までの流れが非常にスムーズで安心感がありました。

システム的に送られてくる求人には、あまりピンとくるものがありませんでしたが、面談や直接紹介される求人、転職までの流れの説明など、基本的なサービスにはとても満足できました。

doda|求人数最多の転職サイト・幅広いキャリアの選択が可能

おすすめ度:★★★★★(5点満点中5点)
【公式サイト】https://doda.jp/

doda』は求人の量と質ともに満足度が高い転職サイトでした。希望すると担当の方がついてくれて、キャリアや求人の希望を聞いてくれて、希望に沿った求人を提案してくれるので転職エージェントとしても使うことができました。

20代や第二新卒向けの大手、外資系企業、ベンチャー企業など、求人が幅広いのが魅力です。

20代の転職であれば、dodaの転職サイトと転職エージェントの両方を使うのがオススメです。サイト内の合格診断や企業毎の年収査定、各種コラムやランキング記事も参考になります。

大手の転職エージェントなのでシステム面も整備が行き届いており「知りたい情報」が「分かりやすいところにある」満足度の高いサービスです。

20代で初めて使った時には、転職エージェントサービスもお願いして、「キャリアや条件を手厚くヒアリングしてくれた」という編集部メンバーが多いサービスです。

転職フェアや個別面談会などのイベント(オンラインもあり)を頻繁に開催しています。

「いきなり転職エージェントサービスをお願いするのは不安だな」という方は、そうしたイベントをチェックしておくのもオススメです。

マイナビ転職|面接対策・内定後の定着率に強み

おすすめ度:★★★★☆(5点満点中4点)
【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェント』は、手厚いヒアリングと希望に合わせた求人提案で20代からの支持が高い転職エージェントです。

「あなたに合った転職先をご提案します」というキャッチコピーの通り、転職状況や転職への期待(キャリアアップ・年収アップ・働き方の改善など)をしっかりと聞いたうえで、転職先候補を提案してくれます。

私達が相談した時は、ヒアリングのなかで他の候補者と比べて「自分のキャリアのどこに特徴や強みがあるのか」等が分かったので”転職を進める自信”をもらうことができました。

書類添削や模擬面接等、内定獲得までのサポートも手厚く、かなり信頼して転職活動を相談することができたのがマイナビエージェントでした。

求人提案だけでなく、二人三脚で一緒に走って欲しい方にはオススメの転職エージェントサービスです。

パソナキャリア|入社前後の徹底サポート

おすすめ度:★★★★☆(5点満点中4点)
【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

『パソナキャリア』は3年連続でオリンコン顧客満足度No1の評価を得ている「他社にはないキャリア希望と求人のマッチング力」と「手厚いサポート」に定評のある転職エージェントです。

また転職後のキャリア支援にも力を入れており、環境が変わって新しいスキルや知識を身に着けたいときにもサポートをしてくれます。

総合1位の他にも、「(サービスの)利用のしやすさ」「担当者の対応」「紹介案件の質」「交渉力」の4つの評価項目でも3年連続1位の評価を得ています。

転職エージェントは担当してくれるキャリアアドバイザーの方のレベルによって、満足度が変わってしまうことがあります。

私達が利用させていただいた際には、どの担当の方も対応が丁寧で、真摯に転職の希望について話を聞いてくれたのが印象的で、このオリコンランキングにも納得です。

「色々とアドバイアーの方と話しながら決めていきたい」「様々なアドバイスをもらいたい」という方には、オススメの転職エージェントです。

type転職エージェント|1都3県に特化

【公式サイト】https://enagent.com/

『エンエージェント』は職種ごとに14種類ものキャリアアドバイザーが在籍しており、皆さんの職種に合わせた転職をサポートしてくれます。

確かに他社でも職種毎にキャリアアドバイザーを分けているエージェントはあります。

ただ、14種類と細かく分けているのは『エンエージェント』だけで、職種毎にキャリア支援をしているキャリアアドバイザーは特定の職種のキャリアについて非常に詳しい知識と経験を持っています。

専門分野を持っているからこそ、専門的な知識や経験をもとに具体的で適切なアドバイスやサポートを受けることができます。

すでにやりたい業種や職種が決まっている人におすすめの転職エージェントです。

20代で年収600万円以上・海外転職におすすめの転職サイト・転職エージェント3選

20代で年収を上げたい!海外で働きたい!という方には、海外キャリアに強い転職エージェント・転職サイトがオススメです。

年収水準は大きくは業界と職種で決まります。

「年収を上げたい!」のであれば年収水準が高い業界・職種に転職するのが、最も簡単に年収が上がります。

また外資系企業は日系企業よりも給与水準が高く、実力主義で成果と評価次第で、年齢に関係なく昇進・昇給が実現できます。

今回は20代の方向けに、「海外転職や外資系企業への転職に強い転職エージェント・転職サービス」と「業界平均年収が高く業界未経験でも積極的に採用しているコンサルティング業界への転職に強い転職エージェント・転職サイト」を御紹介します。

JACリクルートメント|20代で外資系企業で高年収を実現

おすすめ度:★★★★(5点満点中5点)
【公式サイト】https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメント』は、国内転職エージェント業界では業界3位の大手転職エージェントです。

東証1部にも上場しており、豊富な求人と転職実績があります。

実際に使うと分かると思いますが、過去の実績に基づいた転職面接や書類添削アドバイスは、かなりしっかりしています。

「面接官の●●さんは、■■出身で▲▲の観点が面接では見られます「●●さんの□□の部分はアピールポイントになるので、面接で伝えてください」等、かなり具体的なアドバイスを実績に基づいて伝えてくれます。

その背景には、JACリクルートメントが転職エージェント業界では少ない「両面型」のサポートをしていることがあります。

「両面型」とは”採用する企業の担当者”と”転職希望者の担当者”の両方を同じJACリクルートメントの社員が担当することを言います。

多くの転職エージェントでは”採用企業担当”と”転職希望者担当”が別になっています。

企業と転職希望者の両方の話を直接聞いているので、双方のニーズをよく理解しており、何をどう伝えるのが最も双方が魅力に感じられるかをよく理解しています。

私達が使わせてもらった時は、書類も面接も選考通過率がとても高く、具体的なアドバイスにかなり助けてもらいました。

昔は30代や40代の管理職等のハイキャリア専門でしたが、近年はJACキャリアという20代向けの転職サポートサービスを立ち上げて20代向けにも注力しています。

20代で年収を上げたい!有名企業にチャレンジしたい!キャリアアップしたい!という方は登録必須のサービスです。

アクシスコンサルティング|高年収コンサルタントを目指す

おすすめ度:★★★★(5点満点中5点)
【公式サイト】https://www.axc.ne.jp/

アクシスコンサルティング』は、コンサルティング業界へのキャリア支援に特化した転職エージェントです。

年収水準は業界と職種で大枠が決まりますが、全業界の中で年収水準が高く、更に20代・30代でも成果と評価次第で高年収が見込めるのがコンサルティング業界です。

出典:東洋経済 「会社四季報」業界地図

コンサルティング業界は年収水準が高いだけでなく、汎用的なビジネススキルが身に着くので若い時に年収とスキル・経験を総取りしにいくにはオススメの業界です。

また近年は業界全体が好調なこともあり積極的な採用をしている企業が多いので、比較的、転職ハードルが下がってきています。

更に、業界の大手企業には働き方改革が浸透しており、管理職未満であれば残業をしっかりと管理され、昔のような激しい働き方もかなり少なくなりました。

アクシスコンサルティングは、コンサルティング業界への転職支援を昔から続けており、業界全体の動向・各企業の動向を詳細に把握しています。

JACリクルートメントと同様に、企業と転職希望者の両方の話を直接聞いている数少ない転職エージェントなので、話を聞いていても具体的なエピソードも多く、信頼できる転職エージェントです。

私達が使わせてもらった時は、前職の経験を踏まえて「なぜこのファームのこのポジションが良いのか」等、オススメする理由をしっかりと説明してもらえ、選考のアドバイスも手厚くしてもらえたのが印象的でした。

また転職後も独立や副業のサポート等、様々な相談に乗ってくれるので「転職したら御終い」ではなく、長期的にサポートしてくれる転職エージェントです。

20代で年収を上げたい!様々な業界を見たい!もっと企業経営の観点で仕事をしたい!高度なビジネススキルを身に着けたい!という方は登録必須のサービスです。

コンサルティング業界への転職を御検討の方はコチラも一緒に御覧いただくと参考になると思います。

ランスタッド|海外を舞台に年収1,000万を目指す

おすすめ度:★★★★(5点満点中4点)
【公式サイト】https://www.randstad.co.jp/tenshoku/

『ランスタッド』は、オランダを拠点に世界38の国と地域に展開する世界最大の転職エージェントです。

国内だけではなく世界中のヘッドクオーターとの信頼関係をもとに、世界中で働ける求人を提案できるのがランスタッドの強みです。

企業規模は大手~ベンチャー、業界もIT・製薬医療・メディア・メーカー・金融と、ほぼすべての規模・業界の顧客を網羅しています。

ただ紹介できる求人で求められるレベルは比較的高いので、年収も上がりますが、選考を通過するのも難しいことは覚えておいてくださいね。

20代で年収を上げたい!英語や外国語を活かしたキャリアに進みたい!キャリアアップしたい!という方にはオススメの転職エージェント・転職サイトです。

20代におすすめのスカウトサービス厳選3選

続いては20代の方にオススメなスカウトサービスを御紹介します。

スカウトサービスとは、サービスに登録することで(個人情報は伏せられます)登録情報をもとに企業やヘッドハンターからスカウトが届くサービスです。

「こういう人が欲しい」と思ってスカウトが来るので、年収等の条件面や選考通過率が非常に高いのが特徴です。

また企業から説明会や座談会等の招待も届くので、転職活動でも企業から直接話を聞くことが出来る数少ない貴重な情報収集の場になっています。

スカウトサービスを使うもう1つのメリットは「他者から見た自分の価値」に気付けることです。

自分では気づかなかったけど企業やヘッドハンターから見たら「是非ウチに来てほしい」と思えるような経験やスキルがあります。

「自分の気づけなかった価値」にスカウトという形で気づけるので、転職エージェントや転職サイトと併用してみてくださいね!

ビズリーチ|有名企業・ヘッドハンターからスカウトを受ける

おすすめ度:★★★★(5点満点中5点)
【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチ(Bizreach)』は、国内最大手のスカウトサービスです。

登録することで、様々な企業や転職エージェント、ヘッドハンターからスカウトが来ます。

また採用したい企業と転職希望者を直接結ぶ”ダイレクトリクルーティングサービス”であることは、皆さんご存じでしたか?

他のスカウトサービスや転職サービスは間に第三者が入りますが、ビズリーチでは直接企業からスカウトや説明会への招待が届きます。

最近は国内の業界1位~3位といった大手企業からベンチャー企業まで様々な企業が登録しており、特集記事を掲載したり、スカウトを送ってきてくれます。

更に転職エージェントやヘッドハンターが皆さんのキャリア情報(個人情報は非公開)を見て「こういう人が欲しかった!」とスカウトを送ってきてくれます。

その為、自分では気づかなかった自分のキャリアの特徴や強みをヘッドハンターや転職エージェントがスカウトを通して見つけてくれたりするので新たな発見があるのもビズリーチの良いと頃だと思います。

私達が使わせてもらった時は、最初はカジュアルに情報交換から始まり、お互いに興味関心が高い場合は書類審査や面接につながることが多かったです。

転職エージェントやヘッドハンターは少数精鋭ながら敏腕で、特定の企業から「この人達しか依頼されていない」ような超レアな求人があって驚いたことがあります。

スカウト型のサービスでは登録企業数や転職エージェント・ヘッドハンター数が最も多いのがビズリーチなので、20代で転職を考えている方は、気軽に登録してみてください。

リクルートダイレクトスカウト|敏腕ヘッドハンターのスカウト

おすすめ度:★★★★(5点満点中5点)
【公式サイト】https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウト』は、リクルートが運営するヘッドハンターや転職エージェントからスカウトを受けることができるサービスです。

サイトに登録すると登録情報をもとにヘッドハンターや転職エージェントからスカウト連絡が来るようになります。

また自分が興味のある企業を検索して、その企業への転職支援実績が豊富なヘッドハンターを探して相談する”逆スカウト”もできます。

自分が興味のある企業の今の採用動向は?どういう人を必要としている?といった情報を聞くことができます。

ビズリーチと違うのは、企業と直接やり取りすることが無い点です。

私達、編集部がリクルートダイレクトスカウトを使うメリットだと考えているのは「大手の転職エージェントがヘッドハンターとして登録」していることです。

リクルートエージェントやdodaは、一般向けの部署とハイキャリア向けの部署で分かれているのは御存知ですか?

同じ会社でもハイキャリア向けの部署の方は、紹介できる求人の平均年収が高かったり好条件の求人を持っています。

よって同じリクルートやdodaに相談するにしても、ビズリーチやリクルートダイレクトスカウト経由で知り合い、ハイキャリア向けの部署の方から求人を紹介してもらった方が、求人の質もよく、対応も丁寧な場合が多いです。

「企業と直接やり取りするのはちょっと・・・」
「ただスカウトサービスは気になるな」

こういう方はリクルートダイレクトスカウトがオススメです!

iX転職|ハイクラスなキャリアを転職で実現する

【公式サイト】https://ix-tenshoku.jp/

『iX転職』は、パーソルが運営するハイクラス向けの転職サービスです。

ビズリーチやリクルートダイレクトスカウトと同様に、iX転職に登録しているヘッドハンターからスカウトをもらうことができます。

更にiX転職の求人紹介担当からも求人紹介をもらうことができます。

まだサービスが出たばかりでビズリーチやリクルートダイレクトスカウトのような企業数の規模感やヘッドハンターの多様性は少ないのが残念なところです。

ただハイキャリアに特化している分、1つ1つの求人のレベルは高く、どれも企業の要職と呼べるポジションを知ることができます。

年収800万円以上のハイキャリア系求人を知りたい!高年収求人に強いヘッドハンターとつながりたい!という方にはオススメです。

20代女性が信頼できる転職サイト・転職エージェント3選

コチラでは、20代の女性におすすめの転職サイト・転職エージェントを御紹介します。

女性だと20代でも結婚や出産など、個人のライフプランによってキャリアの選択肢が大きく違ってきます。

そんな女性の悩みに寄り添ってくれて、様々な求人を持っている厳選した転職サイト・転職サービスを3つ御紹介します。

マイナビ女性の転職|女性向け求人数トップクラス

おすすめ度:★★★★(5点満点中5点)
【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/womanwill/

マイナビエージェントの女性の転職は、女性の転職に精通した「キャリアアドバイザー」と企業に採用意向や転職希望者を紹介する「リクルーティングアドバイザー」がチームとなって、転職を希望する女性のキャリア形成をサポートしてくれます。

特に女性のキャリア支援に特化している為、過去に転職した女性が「今どのように働いているか」を詳しく把握して、転職先を紹介してくれます。

  • 転職して本当にお休みが取れるのか?
  • 子供が出来ても安心して働けるか?
  • 急に帰らなくては行けなくなっても大丈夫か?
  • 復職した時に気持ちよく働けるか?
  • 落ち着いた時はバリバリ遜色なく働ける?

そんな女性の悩みに「過去の転職支援者の実績」を基に、丁寧に答えてくれる転職エージェントさんです。

女性の気持ちや悩みに寄り添ってくれるので、安心してキャリアの相談が出来るので、転職を考えている女性の方は相談してみてください。

type女性の転職エージェント|18年以上の転職サポート実績

おすすめ度:★★★★(5点満点中5点)
【公式サイト】https://type.woman-agent.jp/

2000年のサービス開始ですが、年間カウンセリング数5,000名(2006年度)と実績のある転職エージェントです。

長い時間をかけて築いてきた信頼関係をもとに、転職先候補となる企業の内情をよく理解しているので、転職後のミスマッチが起こりにくいことで高い評判のある転職エージェントです。

また、「年収アップを目指す人の相談会」や「離職した人の相談会」「自分にベストな働き方を知りたい人の相談会」など、テーマ別の相談会を定期的に開催しているので、キャリア相談の前に「相談会」で雰囲気から知るのも良いと思います。

転職相談よりも前に、相談会で自分の問題を解決したいといった人におすすめの転職エージェントです。

パソナ【女性の転職】|女性活躍推進コンサルチームがサポート

おすすめ度:★★★★(5点満点中4点)
【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/woman/

パソナキャリアはオリコンランキングの顧客満足度No1を3年連続で取得するほど、転職を相談した方からの信頼が厚い転職エージェントです。

ただ『女性の転職』という点では、上記で御紹介した2つの転職エージェントよりコンテンツや紹介されている求人の多様さで劣るので★を4つにさせていただきました。

もしマイナビやtypeで希望の求人がない、キャリアアドバイザーの方と合わないことがあれば相談してみてください。

必見!20代の転職サイト・転職エージェントの有効活用法

転職サイト・転職エージェントを利用しても、残念ながら自分にぴったりの職場に転職できない場合もあります。

現状抱えている悩みや不安を、転職しても解決できないことにもなりかねません。

そうならない為にも転職サイト・転職エージェントを利用する時に注意してほしいポイントを御紹介したいと思います。

転職サイト・エージェントには”複数”登録する

転職サイト・転職エージェントは必ず複数に登録するようにしてください。

理由はいくつかありますが、一番大きいのは「比較と評価」をする為です。

1社だけに登録していると「この転職サイト・転職エージェントが本当にいいのかな?」というのが比較対象が無いので分かりません。

2つ以上に登録しておけば「この転職サイトは別のサイトより使いやすいな」「この転職エージェントは、この前話した別の転職エージェントより話しやすいな」というのが、比較できるからこそ、非常に分かりやすくなります。

この「比較と評価」は非常に大切で、まずは複数に登録して比較し、自分が使いやすい・信頼できる転職サイト・転職エージェントを見つけてもらいたいと思います。

様々な転職サイトや転職エージェントは”独占求人”や”好待遇”と言ってきますが、複数登録すると「あれ似たような求人が紹介されるな」ということもよくあります。

転職サイトや転職エージェントの営業トークに騙されない為にも、とても大切なステップですので、必ず複数に登録して比較・評価をしてもらいたいと思います。

キャリアアドバイザーとの相性は重要

転職エージェントを使う場合は、皆さんの転職をサポートするプロフェッショナルがキャリアアドバイザーとして担当してくれます。

皆さんのキャリアの棚卸しや転職先候補企業の紹介、面接対策から入社日や年収交渉などで、様々なアドバイスや代行をくれます。

当然、転職期間中は何度もやり取りをすることになりますし、場合によっては生活やお金のことなど、かなり踏み込んだ相談をすることになります。

しかし、キャリアアドバイザーも人によって経験や知識が違いますし、人なので転職を希望する方との相性があります。

もし、相性が合わないなと思っても、何となく連絡を取っていると大きなストレスになってしまう場合もあるでしょう。

そんな人と生活や年収のことを、心を開いて相談するのも難しくなってしまいます。

そこで、もし合わないと思ったら変更してもらったり、他の転職エージェントに変えるようにしてくださいね。

転職では、出来るだけ思っていることは素直に伝えて、希望を叶えることが大切です。

その為には、転職エージェントのキャリアアドバイザーとも信頼関係を築いていくことが大切になります。

必ず相性が良い方、信頼のおける方はいますので、諦めずに探してみてくださいね。

キャリアアドバイザーの言いなりにならない

転職エージェントは、転職希望者が企業に転職して、初めて売上が採用企業から支払われます。

そのため、キャリアアドバイザーによっては、皆さんが希望する業界・企業ではなくても、転職しやすい業界や企業を無理矢理勧めてくる人もいます。

また、キャリアアドバイザーが最適な転職先であると考えていても、それが本当に正解なのかどうかは皆さんが自分で決めることです。

どの転職先が自分に向いているか、キャリアアドバイザーのアドバイスを参考にすることは大切ですが、言いなりにならず、自分が納得できる選択をするようにしてくださいね。

私達が20代の時に転職した経験では、リクルートエージェントが大手で求人数も多く、書類選考や面接対策等、サービスが揃っていたことに安心しました。

どこにしようか迷っている方は、気軽に登録してみてくださいね!

登録に迷った時に”とりあえず”相談する3社

続いて「結局、どこにすればいいの?」と迷った時に”とりあえず”相談する3社を御紹介したいと思います。

先に結論をお伝えすると次の3つが20代で迷った時に登録する3つの転職サイト・転職エージェントサービスです。

リクルートエージェント|圧倒的求人数と内定率に重き

おすすめ度:★★★★★(5点満点中5点)
【公式サイト】 https://www.r-agent.com

まず最初に20代で最初に相談するなら『リクルートエージェント』で良いと思います。

私達も最初の転職だった20代の転職では、基本のキから色々と教えてもらいながら利用させてもらい、実際に数社の内定に繋げてもらいました。

持っている求人が幅広い、業界最大の転職エージェントなので、「転職エージェント・転職サイトってこんな感じなんだ」と理解するのに最も適したサービスです。

ただ、規模が大きい分、画一的で柔軟なサービス対応を受けることは難しいです。

まず登録して、どういう流れで進むのか?どういうサービスが受けられるのか?を体験してみてもらいたいと思います。

また、豊富な求人の選択肢のなかから、自分が転職できる可能性が高い求人とはどういう物か?を知ることもできます。

業界最大手・豊富な求人から、自分の転職市場での立ち位置を知り、全体の流れを理解するのに、最初の登録としてオススメのサービスです。

ビズリーチ|有名企業・ヘッドハンターからスカウトを受ける

おすすめ度:★★★★(5点満点中5点)
【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチ(Bizreach)』は、国内最大手のスカウトサービスです。

コチラもスカウトサービスの中で最大手であり転職での”スカウトって何?”を知るのに、最もオススメのサービスです。

リクルートダイレクトスカウトやiX転職と違うのは、転職先候補となる企業からも直接スカウトが来たり説明会への招待が届く点です。

ビズリーチだけは”ダイレクトリクルーティング”サービスを標榜しており、採用企業と転職希望者が直接やり取りをすることができます。

企業から直接聞いた話を基に「●●というお話を伺い魅力に感じました」等、志望動機に使うこともできます。

また、当然ですが様々な転職エージェントやヘッドハンターも登録しているので、皆さんのキャリア情報(氏名等の個人情報は開示されません)をもとにスカウトもしてくれます。

どういう企業やヘッドハンターが自分に興味を持ってくれるのか?どういうところが魅力的に映るのかを知ることもできるので、併用するサービスとしてビズリーチもオススメです。

まとめ:20代で本当に役立った15社のおすすめ転職エージェントと転職サイト

いかがでしたか。

20代で本当に役に立った転職エージェント・転職サイトを15サービスほど、厳選して御紹介しました。

20代の時の転職は1回か2回目の転職が多いと思います。

私達が転職した時も分からないことが沢山ありました。

その為、転職エージェントの方や転職サイトの情報で沢山勉強させてもらい、自分達のキャリアに活かすことができたと思います。

記事中でも御紹介しましたが、転職エージェントに相談したり、転職サイトに登録すると「こういう企業はどうですか?」「こういうところが魅力的に見えますよ」と連絡がくるようになります。

多くの場合、私達は自分でも気づかなかった「自分の価値」を知るキッカケになりましたし、その価値を活かしてキャリアを気付くことができたと思います。

自分の転職市場での価値を知り、期待するキャリアを実現する為にも、実際に複数の転職エージェントや転職サイトに登録して、様々な情報を収集して、比較・評価してもらいたいと思います。

自分の中に閉じこもっているだけだと世界が広がりません。

今はオンラインも発達して面談もしやすい時代になりました。

情報を集めて、人と話して、皆さん一人一人が叶えたいキャリアを実現されることを願っています。

頑張ってくださいね!

参考:実際にサービスを利用した方の評判・口コミ