ソフトウェア開発

【企業研究】高年収なセールスフォースへの中途面接対策

こんにちは。転職ノート編集部です。
私達は、全員で20回以上の転職経験があり、様々な業界で働いた経験を持つコンサルタントを中心とした年収1千万を超えた執筆チームです。

高年収で成長業界として人気転職先にあげられることの多いCRMソフトウェア業界からセールスフォース社では、転職面接で同社の企業文化とのマッチを見られます。

そこで今回は、一般的なインターネット・書籍の他に、セールスフォースの現役社員へのヒアリングや編集部メンバーの経験と共にセールスフォース社の企業文化を御紹介します。

また、求人情報と共に営業とエンジニア職の仕事内容と年収を紹介していますので、転職を考えている方は是非チェックしてください。

企業文化や製品・働き方に関する理解が求められる面接に対応できるよう、記事を纏めさせていただきました。

皆さんの就職・転職の検討の役に立てば嬉しいです!

Withコロナ時代にセールスフォースへの転職を成功!

新型コロナの流行を受けて、DXによる効率化・新たな付加価値を創るニーズがより強くなりセールスフォースは業績を伸ばし、採用を強化しています。

最新の求人意向や年収などの各種条件は、外資系企業への転職を最も支援しているJACリクルートメントに相談しましょう。

JACリクルートメントは業界毎に担当者が在籍しています。
セールスフォースを希望して面談するとセールスフォースの業界担当が企業から直接聞いた話をもとに非公開求人を含めた最新の情報・求人を提案してくれます。

行動しないと何も変わらないので、転職を考えている人は早めに登録して、自分にあった求人の有無と条件を確認しておきましょう!



3分以内で簡単登録!/

セールスフォース社の基礎知識

セールスフォース社の会社概要

本当に概要を読む前に、動画があるので軽く見ておくとイメージがわかりやすいと思います。

社名株式会社セールスフォース・ドットコム
salesforce.com Co.,Ltd.
設立2000年4月
資本金4億円
代表者代表取締役 兼 社長 小出伸一
事業内容クラウドアプリケーション及びクラウドプラットフォームの提供
本社米国セールスフォース・ドットコム
代表者:会長 兼 最高経営責任者 マーク・ベニオフ
東京
オフィス
東京都千代田区丸の内2-7-2
JPタワー12階

オフィスは東京の超一等地にあるJPタワーに入っています。
地下から6階まで有名店が多く入っており、ランチに困りません。

地下は資生堂パーラーやラーメン店が入っており、5階に「根室はなまる」、6階は「銀平」など、美味しいお店がたくさん入っています。

また、2021年下半期より「日本生命丸の内ガーデンタワー」を借受け、「Salesforce Tower Tokyo」と呼称することを発表しています。

セールスフォース社の業界と競合

出展:IDC Japan「国内CRMアプリケーション市場 売上額予測、2017年~2023年

IT専門調査会社 IDC Japanの調査では、国内CRMアプリケーション市場は2018年に前年比成長率9.1%、388億3,900万円となりました。

新型コロナ流行前の調査と予測ですが、2020年以降も堅調に成長する見込みとなっています。

出展:ガートナー「2016年に日本で売上高が1,000万米ドルを超えたCRMソフトウェア・ベンダーランキングとその成長率」

セールスフォースの競合は、AdobeやIBM,Microsoftが競合になります。
SAPやOracleもSaaS型のサービス提供を強化しており、成長市場で各社が激しく競争しています。

外資系転職に強いJACリクルートメント

セールスフォースへの転職では、外資系やグローバルに活躍する転職支援に強みを持つJACリクルートメントに相談しましょう。

JACは外資系大手企業と長年の信頼関係を築いているので、JACだけが持つ非公開求人など多くの求人を提案してくれます。

セールスフォースの転職では、書類の添削から1次~最終面接対策まで過去のSFへの転職成功者の実績をもとに手厚くサポートしてくれます。

実際に、私達のメンバーの多くもお世話になりましたが、業界毎に担当者がいて企業から直接聞いた最新の話をもとに対策を練ってくれるので安心感が大きいのが特徴だと思います。

転職面接では必須!企業文化への理解

セールスフォース社の企業文化=信頼の文化

セールスフォースは企業文化を非常に大切にしている会社の一つです。
当然のことながら、面接では社風とのマッチを見られますので、よく理解して、面接対策や想定問答を用意しておきましょう。

セールスフォースが築き上げてきたのは「信頼の文化」です。
特に高い意識をもって取り組んでいる4つの文化があります。
1.お互いを家族のように大切にする「Ohana(オハナ)」
2.4つのコアバリュー
3.行動
4.素晴らしい顧客体験の提供

1.Ohana(オハナ)

この文化は従業員だけでなく、お客様やパートナー、地域コミュニティ全体を家族のように大切にする文化です。

全ての人がTrailblazer(先駆者)であり、共に助け合い、喜びを分かち合い、力を合わせて世界をより良い場所にするために、日々の仕事に取組んでいます。

発注先や部下であっても、家族のように大切にしていく文化ですね。

「TrailBlazer」とは、企業のデジタルトランスフォーメーションを支え、革新に挑戦する人々を「TrailBlazer(トレイルブレイザー:先駆者)」と呼んでいます。

セールスフォースでは、トレイルブレイザーの知見と交流をとても大切にして、交流する場を設けています。

実際に自社サイトやYoutubeで積極的に事例を含めて紹介しているので見ておきましょう。

参照:セールスフォース社HP

このトレイルブレイザーである各社がプレゼンテーションの中で、セールスフォース導入前の状況・課題とセールスフォースによってどのように変わったのかを知ることができます。

特に営業職希望の方は、この動画を通して、導入前/導入後の変化をきちんと捉え、自分なりに想定顧客を作ってプレゼン資料を作ると良いでしょう。

2.4つのコアバリュー

この文化は、「信頼・カスタマーサクセス・イノベーション・平等」の4つをOhana(家族)に求める価値としています。

出展:https://www.salesforce.com/jp/company/about-us/

●信頼
15万社を超えるお客様が、セールスフォースの信頼の証です。
それを支えるのは、顧客のデータ機密を守ることにあると共同創業者のParker Harrisも言っています。

SaaS型のビジネスでは、顧客のデータをクラウドを通して預かるため、顧客データの安全性が担保されていないることが何より大切です。

●カスタマーサクセス
お客様の成功があったからこそ、創業以来、世界No1 CRMへと成長を遂げることができました。

この「お客様と共に成功し、成長し続ける」という価値観を大切にしています。

●イノベーション
常に最先端の技術(AIなど)でビジネスの自動化と効率化、生産性の向上を追求しています。

●平等
セールスフォースは社員の多様性に敬意を払い、多様性に価値があると信じています。

これは標語ではなく、CEO直属のチーフ・イクオリティー・オフィサーの役割を設置し、このミッション専任チームが全社的な変革を推進しています。

平等の実現に向けて、一人一人が果たすべき役割があります。従業員が協力し合い、疑問を提示し、耳を傾け、Ally(アライ)としてマイノリティの人達に寄り添い、声を上げることを推奨しています。

また、この「平等」の価値観は、セールスフォース社の現状と取組みを様々な指標で明示していますので、是非、見てみてください。

出展:https://www.salesforce.com/jp/company/equality/

3.行動

セールスフォースでは、信頼関係を構築するために、誠意・透明性・意思統一・説明責任に従って行動することを大切にしています。

●誠意
セールスフォースの社員は常にSalesforceの行動規範に従い、率先して行動します。

●透明性
私たちはオープンに意見を交換します。Ohanaに属する誰もが、自分の意見や考えを自由に表現することができます。

●意思統一
V2MOMプロセスによって意思統一と説明責任の向上を図り、コミットメントの達成に役立てています。(V2MOMはセールスフォースの意思統一プロセスです。)

●説明責任
定期的に成果を公表するとともに、学びを改善と成長に活かします。
どれもセールスフォース社のインタビュー記事でも紹介されています。

古瀬:前職ではエージェントとして100社ほど取引をしていましたが、ここまで透明性のある企業はないと思いました。外からのイメージでもそう感じていましたが、会社の一員となった今では一層風通しがよいと感じています。

出展:https://www.careercross.com/article/detail-1624

4.素晴らしい顧客体験の提供

私たちの企業文化は、製品や主催イベント、ワークスペース、1-1-1モデルによる社会貢献などに表現されます。

そんなに出るの!?驚きの高年収!

セールスフォースに勤める魅力の1つは、「高年収」でしょう。
全体的に給与水準は高いものの、インセンティブが多い営業職と技術職や総務や法務などのバックオフィスなどで給与水準が異なります。

全部を一緒にしないで、個別に御紹介します。

営業職インサイドセールス
アカウントセールス
技術職IT・システムコンサルタント
ソリューションエンジニア
テクニカルサポート
セールスエンジニア
事務職内部監査
財務
人事
法務

営業職(インサイドセールス)の仕事内容と年収

仕事の概要

インサイドセールスの役割は、法人向けに新規案件の創出をメールや電話でお客様に対する内勤営業です。
電話やメールでお客様のビジョンや課題をヒアリングしたうえで、セールスフォースを紹介します。
(分かりやすく言えば、見込み客を商談に持ち込む事です)

求められるスキル
  • 営業経験
  • チームマネジメントやチームで働いた経験
  • 高いコミュニケーション力
  • タイムマネジメントスキル
年収

1,000万~1,349万円
ベース:インセンティブ=6:4
営業成績次第で給与のふり幅が大きい

カスタマーサクセスの仕事内容と年収

仕事の概要

カスタマーサクセスグループ(CSG)の中のSuccess Pillarの一員として、顧客が、Salesforceを活用してビジネスを成功させることを支援するチームです。

このロールでは、年3回のバージョンアップで進化し続ける最先端の製品やテクノロジーと、カスタマーサクセスの先駆者としてのノウハウを駆使ししてお客様のビジネスの成功を支援します。

具体的には、顧客が「初めてSalesforceを利用する顧客の初期支援」や「活Salesforceを活用して一定期間が経過した顧客の、更なるSalesforce活用を支援」します。

求められるスキル
  • 3年以上の就業経験
  • 基礎的なプレゼンテーション・コミュニケーションスキル
    (あらかじめ決められたスクリプト等を正しく理解し、顧客の特徴やミーティングの状況等に応じて適切に説明したり、質疑応答に応えられる)
  • ビジネスプロセスに関する基礎的な知識
    (主に営業・マーケティング・サポート領域)
年収

29歳・中途3年目・900万円
32歳・中途2年目・720万円
賞与は年収の10%が基準で、その年の成績によって増減します。
他にジム費用が月1万円、会社の株を15%引きで購入できる、スキルアップ費用を年間60万円まで支給される等、様々な福利厚生が充実しています。

営業職(アカウントエグゼクティブ)の仕事内容と年収

仕事の概要

担当業界の大手顧客に対して売上計画を立案し、営業活動(新規提案・アップセルやクロスセル)を行います。

営業活動は、社内のマーケティング部門やインサイドセールス部門・チャネルセールス部門の他、パートナー企業と協調しながら新規顧客開拓や既存顧客を深堀を進めていただきます。

顧客の課題解決にとどまらず、顧客が将来実現したい姿やあるべき姿を信頼関係のあるアドバイザーとして提案いただきます。

提案先のほとんどがCxOクラスになり、経営に直結する提案スキルを身に着けることができます。
(商談化した案件を契約までもっていくことです)

求められるスキル
  • IT業界での法人営業経験
  • 目標達成に向けた案件発掘手段や営業プロセスを確立し、実践できる方
  • 自己成長意欲が高く、変化を楽しめる柔軟性のある方
  • 顧客第一のマインドと予算への強いこだわりがある方
年収

1,000万~1,499万円
ベース:インセンティブ=6:4
営業成績次第で給与のふり幅が大きい

Implement Architect(IT・システムコンサルタント)の仕事内容と年収

仕事の概要

mplement Architectはお客様にSalesforceの実装に関するガイダンスをリモートベースで提供します。
具体的には、技術的もしくは機能に関する設計レビュー、プロジェクト実装ガイダンスと導入のベストプラクティス提供、既存アプリケーション設定や健全性評価、最新のSalesforceベストプラクティスに基づいた質問への回答などです。
Salesforceのアドバイザリーチームのベストプラクティスを学び、活用する。
原則リモート作業になりますが、クライアントサイトへ訪問し、会議などを行う場合があります(平均15%程度)。

求められるスキル
  • 一般的なエンタープライズソフトウェアソリューション(CRM、ERPなど)に関する技術実装を含むソリューション設計経験
  • 仕事や技術的要件を最適化できる分析や設計能力を行った実績
  • ウォーターフォール/アジャイルでの実装経験
  • お客様や自社内の部門に対してSalesforce導入支援を行った実績
  • お客様とのコミュニケーション/ファシリテーション能力
年収

700万円~

Withコロナ時代の転職活動成功のポイント!

新型コロナウイルスの流行により、転職市場は1次的に止まりましたが、顧客のデジタル化や働き方改革のニーズはより強まり、セールスフォースは採用を強化しています。

マーク・ベニオフ:Salesforceは、今後6カ月間で4000人、、来年は1万2000人の仕事を追加する予定です。ソフトウェアの未来を定義する5万4000人の従業員を擁する強力なグループに参加してみませんか。セールスフォースは世界で最も急成長しているトップ5のエンタープライズソフトウェア企業です。

2020年9月18日 jobs@salesforce.com @salesforcejobs

私達にも、各転職エージェントから求人の提案が届いています。
ただし、セールスフォースは完全リモートワークを導入するなど、働き方の変化に合わせて求める人物像や能力が変わってきています。

新型コロナウイルス流行後の転職活動では、転職エージェントの力を借りて効率的に進めることが成功のポイントです。

ポイント1:求人意欲を確認する
求人にも様々な背景があります。
経験者採用のみ、マネージャー以上の採用のみなど、求人票に書かれていない企業の求人意欲を事前に確認しておくことが大切です。

ポイント2:最新の転職成功者の経験やスキルを知る
最後に、新型コロナ流行後の転職成功者の経験やスキルを知っておくことが大切です。

完全に同じ経歴になることは難しいですが、評価されたポイントと近い経験や能力を伝えることで転職可能性を上げることができます。

この2つのポイントを転職エージェントに確認することで効率的に成功確率を高めて転職活動を進めることができます。

ただし、専門性がない・営業活動として捌きにくる転職エージェントには、以下の条件を明確に伝えましょう。

  • 目的を明確に伝える(情報収集・転職活動など)
  • 企業から直接聞いた生の求人情報を知りたいこと
  • 直近の転職成功者の経験やスキルを知りたいこと

有効求人倍率など、一般論しか話さないエージェントは要注意です。
*有効求人倍率はハローワークの求人数と応募数の割合です。ハローワークで紹介される警備員や建築現場作業員の求人倍率が、セールスフォースに紹介される求人の動向として参考に足る情報とはいえないでしょう。

企業から直接聞いている具体的な生の話を確認しましょう。

転職ノート
編集部

転職エージェントに営業として捌こうとしてくる人も多いのも実態です。
私達もよく出会いますが、面接日程調整の丸投げやどのエージェントでも見るような求人しか出してこないエージェントには「他社との差がないこと」「●●をしてほしい」と自分の意思を伝えています
皆さんも転職エージェントとはお互いに敬意を持てる誠実な関係が築けるといいですね。

外資系企業への転職支援に強み:JACリクルートメント

JACリクルートメントは、昔からグローバルに活躍する転職に強みを持つ転職エージェントです。

JACリクルートメントは業界毎に担当者が在籍しています。
セールスフォースを希望して面談するとセールスフォースを中心とした業界担当が企業から直接聞いた話をもとに非公開求人を含めて提案してくれます。

外資系大手の企業とは長年の信頼関係を築いているので非公開求人なども多数持っています。

また、過去に転職を支援した方の職務経歴書や面接の成功事例を多く知っています。成功事例をもとにアピールすべき点をしっかりサポートしてくれます。

  • セールスフォースの年収や働き方などの話を気軽に聞いてみたい
  • 外資系を中心に中長期的なキャリアを相談したい
  • セールスフォースの選考に通過する書類の書き方や面接でアピールすべきポイントを知りたい(特に営業のプレゼン面接)

こういう方は転職関係なく、キャリア相談としてJACリクルートメントに登録してみるといいでしょう。

コンサル・IT業界特化:アクシスコンサルティング

1分以内で簡単登録!/

<1分で終わる登録方法はコチラ>

アクシスコンサルティングはコンサル・IT業界の転職に特化した転職エージェントです。

特にセールスフォースやアマゾンなど外資系IT企業への転職支援実績が多く、過去の選考通過者の経歴や面接回答をもとに丁寧なサポートをしてくれます。

JACと同様に企業担当と求職者担当が同じ人なので、企業から直接求人ニーズを聞いており、企業の求人ニーズやその背景をよく理解しています。

外資系大手の企業とは長年の信頼関係を築いているので非公開求人なども多数持っています。

また「転職の次のキャリアまで」を謳っており、中長期的な関係構築を大事にしてくれるのもアクシスコンサルティングの特徴だと思います。

  • セールスフォースの年収や働き方などの話を気軽に聞いてみたい
  • セールスフォースの次のキャリアを中長期的な目線で相談したい
  • セールスフォースの選考に通過する書類の書き方や面接でアピールすべきポイントを知りたい(特に営業のプレゼン面接)

こういう方は、転職活動していなくても気軽にアクシスコンサルティングに相談してみてください。

高年収スカウトをもらう:キャリア・カーバー

キャリア・カーバーは、リクルートが提供するハイクラス向けの転職エージェントからのスカウトサービスです。

登録すると多くの転職エージェントから様々なスカウトオファー連絡が来るので、キャリア・カーバーを使うメリットは多いです。

キャリア・カーバーに登録している転職エージェントは、ハイキャリア向け専門の部署のエージェントです。

例えば、dodaに普通に登録した場合に担当になる人とは別に、ハイキャリア向けの担当者が付きます。この人達が担当になった場合のメリットは色々とあります。

  • 一人一人に丁寧なキャリアカウンセリングや求人紹介をしてくれる
  • 企業側のCEOやCOOクラスと直接話をしていて、より生の具体的な企業ニーズを教えてくれる
  • 通常のサイト登録とは別の高年収・好条件の非公開求人を紹介してくれる
  • 興味のある求人紹介をゆっくりと待てる

要は「高年収=エージェント側の収益が高い担当」は丁寧に対応して内定率を高める体制になっています。これはどこの転職エージェントも一緒です。

もちろんdodaやリクルートエージェントとの併用も可能です。
未経験の業界や職種は、dodaやリクルートエージェントに登録した方が広げやすいです。

何を求めるかですが、経験業界や職種で”様々な企業かつ年収が高い求人”を知りたい方は、キャリア・カーバーに登録しましょう。

<キャリア・カーバーで高年収スカウトをもらう>

転職サポートが手厚い:doda

1~2回目で職務経歴書や面接に自信が無い方には、dodaはオススメです。類似経験が書かれた職務経歴書のフォーマットを送ってくれたり、個別相談や自己分析支援など、中長期的に転職活動を手厚くサポートしてくれます。

手続きのシステム化が進んでおり、マイページを持つと求人の提案が続々と来ます。興味ある案件を「お気に入り登録」していくと、だんだん希望に沿った求人が届くようになります。

セールスフォースの転職を相談すると同時に、近い年収や条件の提案をもらえるので、早めに登録しておきましょう。

  • 初めての転職で職務経歴書や面接準備を手厚く準備したい
  • セールスフォース等を中心に様々なキャリアの可能性を広げたい
  • 自分のペースを大切にしつつ、色々と相談したい

dodaは紹介求人数が多く、サイトで自分で探すこともできます。
また連絡やサポートが丁寧で、営業っぽくしないので編集部メンバーも毎回使うメンバーが多いです。こういう方は、dodaに登録してみてください。

私達も転職活動の時に、複数の転職エージェントに登録します。
複数に登録すると転職エージェントが手元にある求人だけ提案してきている(=他のエージェントと案件がかぶっている)かが分かります
他社と差がない、魅力がない、ということをキチンと伝えて転職エージェントにやる気を出してもらうことも転職活動で大切なポイントになります。
全部に全力投球する必要はありませんが、メイン1社・サブ2社ぐらいは登録しておきましょう。

まとめ

セールスフォースへの転職は一般的なことを聞かれますが、見られているのはセールスフォースの企業文化・仕事内容(ライセンス営業ではなくコンサルティングなど)・製品への理解です。

基本的な業界研究・企業研究が大切ですが、多くの情報をインターネット上に公開しているので、良く調べておけば対策することができます。

市場規模や推移、業界の注力領域は本サイトでもしっかりと紹介していますので、参考にしてもらえればと思います。

失敗しない転職!業界研究:セールスフォース・マルケト
【体験談】セールスフォース転職組の面接傾向と正しい対策

更にセールスフォース社はYoutubeでも自社やトレイルブレイザーの取組みを紹介していますので、積極的に見てみることをお勧めします。

最後に、最新の求人を把握して企業のニーズに合わせて自分を伝えるか、という部分ではJAC リクルートメントやアクシスコンサルティング、dodaなど、転職エージェントと二人三脚で取り組むことが大切です。

どのエージェントも転職後の業界内の転職も含めて、中長期的なキャリア形成支援をしてくれます。

皆さんの転職活動がうまくいくことを願っています。