外資系(一般論)

年収比較!NTTデータ(クニエ込み)・アクセンチュア・NRI

こんにちは。転職ノート編集部です。
私達は、全員で20回以上の転職経験があり、様々な業界で働いた経験を持つ年収1千万円を超えたコンサルタントを中心とした執筆チームです。

よく各社の年収情報は個別に出てくるのですが、競合との比較が無いので、個別に調べるのが面倒に感じることはありませんか?

また年収情報はあっても家賃補助の情報が無く、同じ年次や職位での比較が難しいなと感じることが私自身も多くありました。

そこで、今回はNTTデータとアクセンチュア、野村総研(NRI)の年収を家賃補助や住宅手当の金額や支給条件と共に調査しました。
また私達の同僚や友人へのインタビューをふまえて記事を執筆しています。

これからNTTデータやアクセンチュア、野村総研(NRI)への転職を考えている人の参考にしてもらえればと思います。

Withコロナ時代にコンサル業界への転職を成功させる!

NTTデータやアクセンチュア、野村総研(NRI)への転職では、コロナ禍で変わった最新の求人ニーズを把握する必要があります。

最新の求人意向や年収などの各種条件は、コンサルティング業界への転職を長年支援してきたアクシスコンサルティングに確認しましょう。

担当の方は転職動向や過去転職者の成功のポイントをよく理解しており、求人意欲(未経験者はOK?など)や各種条件、非公開求人を数多く教えてくれます。

NTTデータやアクセンチュアのパートナーや人事から、最新のプロジェクトや働き方を直接聞いているので、まずは気軽に実態を相談しましょう。

1分以内で無料登録!/

アクシスコンサルティング公式サイト

<1分で終わる登録方法はコチラ>

各社業績一覧

事業内容一覧(各社で微妙に違う事業内容)

NTTデータ

事業はほぼSIer事業です。
特に国内はクニエを除いて、ITサービスを提供しています。

参照:有価証券報告書の「事業内容」と「関係会社の状況」より
アクセンチュア

最近、組織改編をして4つの事業体に分かれています。

  • ストラテジー & コンサルティング
  • インタラクティブ
  • テクノロジー
  • オペレーションズ

アクセンチュアは事業領域が大きく、込み入っているので分かりにくいですね。

ストラテジー & コンサルティングがコンサルティング事業

インタラクティブは、コンサルタントも在籍しますが、インターネット広告代理店のIMJも属し、広告代理店機能を持っています。

HP上でもエクスペリエンスを中心にした「全く新しいタイプのエージェンシー」としています。

エクノロジーが、ITの戦略策定から導入・運用までサービスを提供しており、SIerとしてのサービスも主にココで提供しています。

オペレーションズは、業務をアウトソーシング、更にアクセンチュアのナレッジで業務効率化を実現するサービスを提供しています。

参照:アクセンチュア社HPより
野村総合研究所(NRI)
参照:野村総合研究所 有価証券報告書より

野村総合研究所(NRI)はコンサルティング(この中にシンクタンク業務を含む)・ITソリューション・IT基盤サービスの3つの事業を行っています。

事業規模は多くがITソリューション(SIer事業)であることが分かります。

売上・利益推移(コロナの影響は出てる?)

NTTデータ・アクセンチュア・野村総研(NRI)の売上と利益推移を確認します。

アクセンチュアだけグローバルの連結しか情報が無く、主に国内売上が大きいNTTデータと野村総研(NRI)とは比較しても意味をなさないので割愛しています。

売上推移

NTTデータ・野村総合研究所(NRI)は共に売上を伸ばしています。
NTTデータは2018年に22%成長と大きく成長しています。
近年は両社共に5%前後の成長率でした。

営業利益推移

営業利益は、2019年までNTTデータが20%と急成長していましたが、20年3月期の決算は落ち込みました。

コロナの影響を受けてですが、特にEMEA・中南米領域での減益が大きく影響しています。

出典:NTTデータ 2020年3月期 決算説明資料
出典:NTTデータ 2020年3月期 決算説明資料

重要社会インフラや経済・金融インフラビジネス等、主要なビジネスへの影響は小さい、としています。

Digital等の先進案件やコンサルティングビジネスへのマイナス影響はあるものの、主要事業は大規模なインフラ系のITサービスを提供する会社だけに、今後も底堅い成長を続けるのだと考えられます。

出典:NTTデータ 2020年3月期 決算説明資料

アフターコロナの取組みでも医療や行政・サプライチェーン等、新型コロナの影響で変革を必要とする領域で、確実なニーズが見込まれることが分かります。

新型コロナの流行など、市場環境が大きく変わるタイミングでは、中央府省や金融機関を主要顧客とするNTTデータのような大きな企業は強いですね。通年では業績にも大きな影響がなく安定しています。

NTTデータ・アクセンチュア・NRIへの転職を相談する

NTTデータやアクセンチュア、野村総合研究所(NRI)への転職を考えている方は、コンサル業界・IT業界に特化したキャリア支援をしているアクシスコンサルティングに相談しましょう。

コンサル・IT業界に特化している為、各社のキャリアやプロジェクト傾向を把握しているので、具体的にどういう経験ができて「転職の次のキャリア」を相談することができます。

各社共にコロナ禍でも需要の高いコンサルティング・ITに強く、業績を伸ばしている為、将来的にも需要の高い経験を積むことができます。少しでも興味がある方は無料なので気軽に相談してみてください。

1分以内で無料登録!/

アクシスコンサルティング公式サイト

NTTデータ・アクセンチュア・NRIの職位一覧

何年目で管理職(課長・マネージャー・主任)?

NTTデータは2020年2月1日より、「テクニカルグレード(TG)制」を新設しています。

課長代理職以上を対象に、仕事内容や会社への貢献度に応じて報酬を決めるようになっていますので、年収情報は最新情報を確認するようにしてください。

出典:NTTデータ 2020年3月期 第2四半期 決算説明資料

昇進スピードという意味では、アクセンチュア(テクノロジー)はマネージャー以上への昇進スピードが最も速いことが分かります。成果次第ですので、必ずしも年次で上がれるわけではないことは認識しておく必要があります。

逆にNTTデータはよく言えば丁寧で柔軟なキャリア構築を支援しており、経験を積みながら管理職に上がっていくと言えます。一方で年功序列という声も多く、若い時にバリバリ働いて稼ぎたい人には物足りない部分があるようです。特に役職者が詰まっている為、管理職への昇進が難しいという声が多いですね。

野村総研(NRI)の昇進スピードは、NTTデータとアクセンチュアの間ぐらいですね。ただ、NTTデータと同様に上位職者が詰まっているともいわれています。ただ、年収も高く長期的なキャリアが築きやすい会社ですね。

体験談:NTTデータ・アクセンチュア・NRIのキャリアと年収

次は、NTTデータ・アクセンチュア・野村総研(NRI)で実際に働かれた方が課長職やマネージャー職、主任とそれぞれのポジションでどのような年収や働き方をしているのか、体験談を御紹介します。

NTTデータのキャリアと年収

25歳 SE 新卒

5年目くらいまでは、よほど遅刻などの勤怠が悪かったり、周囲との人間関係が悪くない限りは、同期と差がつくことはほとんどないです。
昇給は年に1回、普通評価なら月1万円で上昇します。
採用でホワイトアピールをしていますが、働く時はしっかりと働きます。ただ残業代はちゃんと出ます。

31歳 PM 新卒

主任以降は裁量労働制がメインです。30時間分のみなし残業代が出ています。コンサルティングファームだと45時間前後が多いので、残業代も出やすいと思います。
家賃補助は、3年目までの独身社員や結婚・結婚前提の同棲の方は月に6万円、3年目以降の独身の方は月に4万円でます。
年収の上がり方が緩やかなことと仕事が出来ない上司がいることを除けば、かなり働きやすい環境だと思います。

35歳 課長代理
新卒

管理職になるか残業をかなりやれば年収1,000万円には届きます。SIの中では年収が高い方で、コンサル業界と比べると低い立ち位置になると思います。
ただ、昇進・昇給は基本的に年功序列なので、若くして大金を稼ぎたい方には不向きだと思います。
30歳中盤を超えてくると体力的に無理もきかなくなりますし、家族もあって安定や時間的余裕が大切になった方には非常に向いていると思います。

アクセンチュアのキャリアと年収

26歳 ITコンサルタント 新卒

給与は2年目でも評価が良ければ700万に届くことがあります。残業代も申請すれば出ますが、ホワイトをうたっていても労働時間はそれなりに求められます。
また、新卒に強い傾向だと思いますが、クライアントに請求するフィーに対するアウトプットの妥当性は求められるので、プレッシャーはそれなりにあります。

28歳 エンジニア
中途

ボーナスはほとんどありませんが、基本給が高いので、総じて一般企業よりは良い水準だと思います。
基本的にはエンジニアよりコンサルタントの方が給料が高いです。プロジェクトによってはコンサルティング能力を求められることが多く、技術力勝負のエンジニアがパフォーマンスしづらい場面があります

32歳 ITコンサルタント 中途

成果が評価に直結し、給与に反映される仕組みはあります。ただプロジェクトの上司が評価してくれるか、力のあるキャリアカウンセラーが付くか、と運要素もあります。
コンサルタントのキャリアを目指す人の多くは、とりあえずマネージャーまでは頑張る方が多いですね。マネージャーになると基本給が大きく上がります。

野村総研(NRI)のキャリアと年収

25歳 SE 新卒

若手のうちは年収が400~500万で家賃補助は出ますが、高年収のイメージを実際に体感することは難しいと思います。ただ、毎年100万円ずつぐらいは給与があがるので時を待つしかないですね(笑)同機の間で年収に差が出ることも少ないです。
バリバリ働いてドンドン昇進・昇給したい人は外資系コンサルティングファームに転職する人も多いですね。NRIにいる人は自分のやりたいことに腰を据えて勉強したりしてる人が多いと思います。

33歳 コンサルタント 中途

ベース給料は高め(1,200万円)で不満は特にありません。賞与は成果主義で、研究開発や受注貢献など、様々な軸で評価され成果が大きいと認められた場合はボーナスが加算されます。
昇給昇格は、最近になってやっと成果主義・能力主義に取り組み始めましたが、実態は未だに年功序列要素が多く残っています。管理職が詰まっていて若い子達が不満を感じるのは仕方ないと思います。

34歳 ITコンサルタント 中途

横並びで昇進していき、30歳前後で年収1,000万円に到達します。ボーナスの割合も高いです。

転職note
編集部

各社でかなりカラーが出ましたね(笑)

  • NTTデータ
    ずっと年功序列、働くときは働くが残業代が出る
  • アクセンチュア
    実力主義(ただし上司やキャリアカウンセラー等の運要素がある)、2年目で年収700万、20代後半で1千万到達も現実的
  • 野村総研(NRI)
    新卒2年目までは高給とはいえない。ただし、毎年100万ずつぐらいは年収があがる。30歳前後で年収1千万までは横並びだが、その後は差が出る。

どういう会社、社風が自分に合っているかを考えて転職するとよさそうですね。実際にどんな求人が出ているか、どんな経験ができるかはコンサル・IT業界に特化して転職支援をしているアクシスコンサルティングに相談してみてください。業界特化だけあって具体的なプロジェクト内容やキャリアモデルを教えてくれますよ。

1分以内で無料登録!/

アクシスコンサルティング公式サイト

NTTデータ・アクセンチュア・NRIの年収一覧(家賃補助込み)

今度は、職位別の年収を家賃補助を込みで見てみたいと思います。
概算ですが、家賃補助分を0.75で割り返した金額を(想定)年収金額に加算する形で、各社を比較します。

各社家賃補助の一覧

入社時に最も手厚いのはNTTデータと野村総研(NRI)ですね。
入社4年目まで月6万円の家賃補助(NTTデータは4万円の家賃補助+2万円の自立支援金)が出ます。

都内だと月10万円の家賃に6万円の補助が出ると、手取りの支払いは4万円で済みますので、とても助かると思います。

野村総研(NRI)は寮に1万円で住むか6万円の住宅手当がでます。
入社6年目ぐらいで家賃補助はなくなりますが、その頃には年収が1,000万も見えてくるので、月々のお金で困ることはないようですね。

NTTデータとアクセンチュアは年次に関係なく、家賃補助・住宅手当が支給されます。

NTTデータは結婚後も月7万円支給されるのが、とてもいいですね!
都内で月15万円の1LDK賃貸の場合、実質支払いが8万円で済むのは助かると思います。例えば子供が生まれて50㎡以上の物件を探す場合、さすがに購入を検討すると思います。その時に、NTTデータは補助がなく、アクセンチュアは住宅購入時も補助が出るということですね。

アクセンチュアは住宅ローンでも可能ですので、住宅を購入しても月3万円が支給されるのはありがたいですね(逆に、この3万円前提でローンを組むと辞められなくなりそうな気もしますが。苦笑)アクセンチュアは実家でも月1万円の家賃補助がでます。もはや何の補助なのか分かりませんが、ありがたいですね。

家賃補助・住宅手当込みの年収!1千万はいつ超える?

結論としては、各社の職位に対する年収は大きく変わらないものの、昇進スピードに差があり、同年代で比較すると差が出ます

例えば、アクセンチュアで成果を出して上司にも恵まれると28歳(社会人5年目)でマネージャーもしくはシニアコンサルタントになりますが年収が1,000万を超えることもできます。

NTTデータだと主任クラスなので年収が600-700万円で年収には300-400万円の差が出ることになります。ただ、NTTデータは年次で着実に昇進していくので8-9年目(30歳前後)で課長代理・課長職になると年収が1,000万に到達します。

キャリアの前提がNTTデータは中長期的なキャリア形成です。
アクセンチュアは成果に報酬で報いるので、成果を出せばスピード感をもって昇給・昇進できますが社会人人生を終える人は少ないとなります。

どちらが良い、という話ではなくキャリアの志向や性格の向き不向きに合わせた選択が大事です。NTTデータ、アクセンチュア、野村総研はコロナ禍でも業績を伸ばし、積極的に採用をしているので興味がある方はコンサル業界・IT業界に特化してキャリア支援しているアクシスコンサルティングに相談してみてください。

転職は考えていない情報収集だけでも無料で気軽に相談に乗ってくれます。

1分以内で無料登録!/

アクシスコンサルティング公式サイト

Withコロナ時代の転職活動成功のポイント!

新型コロナウイルスの流行により、転職市場は1次的に止まりましたが、顧客のデジタル化や働き方改革のニーズはより強まり、NTTデータやアクセンチュア、野村総研などデジタルに強いコンサルティングファーム・SI企業は積極採用しています。

私達にも、各転職エージェントから求人の提案が届いています。
特にDX系案件やBPO推進役などが多いですね。

こうした状況での転職活動では、転職エージェントの力を借りて効率的に進めることがとても大切になります。

ポイント1:プロジェクトが取れている部署を知る
新型コロナウイルスの流行後、プロジェクトが取れている/取れていない部署の明暗が如実に出るようになりました。

入社後に長期アベイラブルになることを避けるために、求人元の部署が案件を取れているか、事前に確認が必要です。

ポイント2:求人意欲を確認する
求人にも様々な背景があります。
経験者採用のみ、マネージャー以上の採用のみなど、求人票に書かれていない企業の求人意欲を事前に確認しておくことが大切です。

ポイント3:最新の転職成功者の経験やスキルを知る
最後に、新型コロナ流行後の転職成功者の経験やスキルを知っておくことが大切です。

完全に同じ経歴になることは難しいですが、評価されたポイントと近い経験や能力を伝えることで転職可能性を上げることができます。

この3つのポイントを転職エージェントに確認することで効率的に成功確率を高めて転職活動を進めることができます。

ただし、専門性がない・営業活動として捌きにくる転職エージェントには、以下の条件を明確に伝えましょう。

  • 目的を明確に伝える(情報収集・転職活動など)
  • 企業から直接聞いた生の求人情報を知りたいこと
  • 直近の転職成功者の経験やスキルを知りたいこと

有効求人倍率など、一般論だけを話してくる人は要注意です。
*有効求人倍率はハローワークの求人数と応募数の割合です。ハローワークで紹介される警備員や建築現場作業員の求人倍率が、コンサルタントに紹介される求人の動向として参考に足る情報とはいえないでしょう。

企業から直接聞いている具体的な生の話を確認しましょう。

転職ノート
編集部

転職エージェントに営業として捌こうとしてくる人も多いのも実態です。
私達もよく出会いますが、面接日程調整の丸投げやどのエージェントでも見るような求人しか出してこないエージェントには「他社との差がないこと」「●●をしてほしい」と自分の意思を伝えています
皆さんも転職エージェントとはお互いに敬意を持てる誠実な関係が築けるといいですね。

コンサル業界への転職支援No1:アクシスコンサルティング

1分以内で無料登録!/

アクシスコンサルティング公式サイト

<1分で終わる登録方法はコチラ>

アクシスコンサルティングはコンサル・IT業界への転職に特化した転職エージェントです。

特にNTTデータやアクセンチュアなど、総合・IT系のファームへの転職支援に強く、豊富な実績があります。過去の選考通過者の経歴や面接回答をもとに丁寧なサポートをしてくれます。

企業担当と求職者担当が同じ人なので、企業から直接求人ニーズを聞いており、必要なスキルや経験をよく理解しています。

コンサルティングファーム各社とは長年の信頼関係を築いており、過去の多くの転職成功事例から希望する方の転職を成功に導いてくれます。(無理に転職を勧めることは無いので安心してください)

  • 気軽にNTTデータ・アクセンチュア・NRIの年収や働き方などの話を聞いてみたい
  • アクセンチュアやNTTデータ等、コンサルタントのキャリアを相談したい(転職は未定)
  • 過去した人が評価された経験やスキルを知りたい
  • NTTデータ・アクセンチュアに合わせた職務経歴書の添削やケース面接対策をして欲しい

こういう方は、転職活動していなくても気軽にアクシスコンサルティングに相談してみてください。

外資系企業への転職支援に強い:JACリクルートメント

公式サイトで無料相談

ACリクルートメントは、昔からグローバルに活躍する転職に強みを持つ転職エージェントです。JACリクルートメントは業界毎に担当者が在籍しています。NTTデータやアクセンチュア、野村総研(NRI)を希望して面談するとコンサル業界やIT業界の担当が企業から直接聞いた話をもとに非公開求人を含めて提案してくれます。

実際に私達も採用MTG(採用する側として)でお会いしていますが、JACの担当者はコンサルファームやIT企業の採用説明会などに参加して、長年の信頼関係を築いており、非公開求人なども多数持っています。

また、過去に転職を支援した方の職務経歴書や面接の成功事例を多く知っています。成功事例をもとにアピールすべき点をしっかりサポートしてくれます。

  • アクセンチュアやNTTデータの年収や働き方の話を気軽に聞いてみたい
  • コンサル・IT業界を中心に中長期的なキャリアを相談したい
  • アクセンチュアやNTTデータ、野村総研など幅広く求人を知りたい

こういう方は、JACリクルートメントに登録しましょう。

高年収スカウトをもらう:キャリア・カーバー

公式サイトで無料スカウト

キャリア・カーバーは、リクルートが提供するハイクラス向けの転職エージェントからのスカウトサービスです。

登録すると多くの転職エージェントから様々なスカウトオファー連絡が来るので、キャリア・カーバーを使うメリットは多いです。

キャリア・カーバーに登録している転職エージェントは、コンサルタントなどのハイキャリア向け専門の部署のエージェントです。

例えば、dodaに普通に登録した場合に担当になる人とは別に、ハイキャリア向けの担当者が付きます。この人達が担当になった場合のメリットは色々とあります。

  • 一人一人に丁寧なカウンセリングや求人紹介をしてくれる
  • 企業側のCEOやCOOクラスと直接話をしていて、より生の具体的な企業ニーズを教えてくれる
  • 通常のサイト登録とは別の高年収・好条件の非公開求人を紹介してくれる
  • 興味のある求人紹介をゆっくりと待てる

要は「高年収=エージェント側の収益が高い担当」は丁寧に対応して内定率を高める体制になっています。これはどこの転職エージェントも一緒です。

アクセンチュアを中心に”様々な企業かつ年収が高い求人”を知りたい方は、キャリア・カーバーに登録しましょう。

ましょう。

<キャリア・カーバーで高年収スカウトをもらう>

私達は転職活動の時に複数の転職エージェントに登録して各社を「比較・評価」します。比較することで、より良い転職エージェント・求人を探せるのでメイン1社・サブ2社の合計3社は登録しておきましょう。

多くの人が1社だけ衝動的に登録して転職活動をしていますが、「同じ会社でも転職エージェントによって年収やポジションが違った」なんてこともよくあり、本当は年収100万上げて転職できたのに・・・なんてことにもなりかねません。

よって、転職エージェントは3社以上に登録して、紹介求人が魅力的で対応が丁寧なエージェントと関係を作っていくことをやってみてくださいね。

まとめ

各社の事業内容、売上高・営業利益の推移から家賃補助を含めた年収の比較まで、一覧で比較して御紹介しました。

NTTデータの年収と家賃補助

●年収
職位毎の年収レンジは管理職まで、アクセンチュアや野村総研と変わりませんでした。
ただ昇進スピードがアクセンチュアや野村総研より遅い分、同年代の比較では、低く見えます。

●家賃補助(賃貸)
独身:月4万円
非独身:月7万円

アクセンチュアの年収と家賃補助

●年収
年齢に関係なく、成果に昇進と報酬で報いる制度です。
出世スピードはNTTデータや野村総研(NRI)よりも早く、昇給スピードも速くなります。
近年の働き方改革の結果、マネージャー以上が仕事を抱える実態があり、同じ1千万の年収でも業務量は多くなります。

●家賃補助(賃貸)
賃貸・住宅ローン共に月3万円が支給

野村総研(NRI)の年収と家賃補助

●年収
アクセンチュアとNTTデータの間ぐらいの昇進・昇給スピードです。
比較的、年功序列なカルチャーです。一方で、上位職者が詰まっていて昇進スピードが以前よりも落ちてきているという声が多いです。

●家賃補助(賃貸)
・月6万円(入社4年目まで)
・独身寮あり

年次やタイトル、今後のキャリアプランによって会社の選択は変わると思います。

他にもコチラで各社を比較していますので、キャリアを考える際の参考にしてもらいたいと思います。

是非、転職エージェントとも相談して、最新の求人を確認しながらキャリアプランを考える参考してください。