コンサルティング業界

リッジラインズの中途採用!転職組の求人と年収を徹底紹介

20代・30代で年収1,000万を実現できるリッジラインズ(ridgelines)への転職で年収を上げたい!

リッジラインズへの転職で経験できるDXの経験を知りたい!という方は、コンサルティング業界・IT業界への転職に特化して長年支援してきたアクシスコンサルティングに相談しましょう。

リッジラインズのパートナーや人事から直接話を聞き、外資系コンサルティングファームと遜色ない給与テーブルと仮に転職した場合に実現できる年収水準を教えてくれます。

転職は情報収集の巧拙が成功と失敗を分けます。

業界に特化した情報量の多さ・正確さは他の転職エージェントと一線を画します。興味がある方は、早めに登録して情報提供してもらってくださいね▼

1分で終わる簡単な登録です。
まずは気軽に相談して、定期的に情報交換をすることで希望に沿った年収水準や経験・スキルを得られる求人を紹介してもらうことができます。

こんにちは。転職note編集部です。

今回は、富士通グループで新たに日本初のDX(デジタルトランスフォーメーション)を担うコンサルティングファーム、リッジラインズの会社情報と求人・年収を御紹介します。実際に私達も転職に向けてリッジラインズの人事や転職エージェントに年収水準を確認したので、その時に聞いた話も御紹介します。

リッジラインズはWithコロナ時代により一層高まるデジタル化のニーズを捉えて、富士通の技術や顧客基盤を活かし急成長を目指す会社です。

本記事は、一般的なインターネット・書籍の他に、私達に直接来た求人・年収の提案をもとに執筆しています。求人は、デジタル化に向けたあるべき姿の策定~PoCの作成など、様々な人材を募集しています。

自分に合った求人を探すことで、Big4やアクセンチュアと変わらない年収水準を実現することができます。転職に興味がある方は是非チェックしてください。

Contents

Ridgelinez(リッジラインズ)の基礎知識

Ridgelinez(リッジラインズ)の会社概要

商号Ridgelinez(リッジラインズ)株式会社
Ridgelinez Limited
設立2020年1月15日
代表者今井 俊哉
本店東京都千代田区丸の内二丁目6番1号
丸の内パークビルディング
資本金1億円
事業内容お客様の根源的な課題を構造化し目指す姿を描き、
価値創造を起点に国内外の様々なパートナーや
最適なテクノロジーを活用して、事業変革の実現を支援。

Ridgelinez(リッジラインズ)の事業領域

リッラインズが取組むプロジェクトテーマと業界は特にプロジェクトテーマに特徴があります。(産業は全産業が対象となっています)

  • 戦略
  • トランスフォーメーション
  • カスタマーエクスペリエンス
  • サプライチェーン
  • エンジニアリングチェーン
  • ものづくり
  • リスクマネジメント
  • サイバーセキュリティ
  • 事業継続(BCP・BCM)
  • AI・アナリティクス
  • データドリブンマネジメント
  • アーキテキクチャ・デザイン
  • アジャイル

編集部として特徴的に見えるテーマをピックアップ(オレンジ色)しました。

たとえば、富士通のものづくり本部をカーブアウトしたチームである「ものづくり」は、富士通を始めとする多くの「ものづくり現場」で培った知見を活かし、お客様のトランスフォーメーションを支援するテーマです。

参照:リッジラインズ社 HPより

ものづくりの現場で進む、「混流生産」による少人化や「スキルマップ」の導入による工員の多能工化を推進しており、そうした知見の活用を想定しているとのことです。

コロナ禍でもRidgelinez(リッジラインズ)への転職を成功させる!

新型コロナウイルス流行後でも当初の採用計画に基づき、リッジラインズは積極的な採用を継続しています。

ただ、新企業かつ各種インタビューでは、今のところ各エージェントに非公開求人として人材の紹介を依頼しているようです(一般的なネット検索では出ない)

そのため、コンサル業界に特化した転職エージェント(アクシスコンサルティングなど)に求人の紹介をお願いすることが必須になります。

1分以内で無料登録!/

オススメの転職エージェントは、私達が実際に提案された経験をふまえて御紹介いたします。

特にアクシスコンサルティングは、リッジラインズ社の今井CEOが在籍していたPwCをはじめ日常から各ファームの人事担当と信頼関係を築き、コンサルタントの転職支援をしています。

リッジラインズをはじめ各ファームの最新の求人状況(どの部門/役職が採用を強化している、など)を知ることができるので相談してみましょう。

転職面接では必須!Ridgelinez(リッジラインズ)の採用求人意向

富士通 時田社長が話した注力領域

まずは、DXが進んでいる金融や製造、流通を最初のターゲット分野として定め、十分にアプローチできていなかった顧客にも積極的に提案する。

自立した企業ではあるが、富士通グループ各社のビジネスにも一定の波及効果があると考えており、連結ベースで3000億円規模のDXビジネス創出を目指す

富士通 時田隆仁社長 記者会見コメント

時田社長は、DXが進んでいる金融や製造、流通業を最初のターゲットにしているとしています。

DX支援の経験に加えて金融や製造・流通業などでの経験を持つ方も活躍できる環境であることが分かります。

Ridgelinez(リッジラインズ)今井CEOメッセージ

2020年4月1日に事業をスタートしたリッジラインズが20年8月6日・7日の2日間にオンラインで開催したプライベートイベント「TRANSFORMATION SUMMIT 2020」での今井CEOのメッセージです。

コロナ禍でスタートを切ることになり、キックオフはリモートで行った。まだ設立4カ月であり、赤子のような会社。

だが、主業は日本企業のトランスフォーメーションという大それたものである。日本初のDX専門会社として、日本の企業のために、日本の文化や歴史に根ざした提案ができる企業になりたい。

Ridgelinezの役割は、DXにかかわるコンサルティングビジネスと、プロトタイピングである。

プロトタイピングとは、新たなビジネスを試そうと思ったり、新しい人事制度を試そうと思ったりした場合、ビジネスをITの世界に落とし込んで、プロトタイプを作るところまでを担当しているということ。

具体的になにをするかというところまで踏み込むことができる。

TRANSFORMATION SUMMIT 2020レポート

このメッセージからも分かるように、リッジラインズは日本企業のDXを実現するために、「コンサルティングビジネスとプロトタイピング」を担います。

コンサルティングで課題の特定やあるべき姿の策定だけでなく、プロトタイプを作成し、実行に近いところまで支援することが分かります。

Ridgelinez(リッジラインズ)のコンサルタント3種と強み

3種類の違った役割を持ったタレントを組み合わせることができるのが、Ridgelinez(リッジラインズ)の特徴です。

中立的な立場で、顧客に最適なテクノロジーを提案でき、どのテクノロジーが最適であるかをジャッジし、提案を具体化できるチームがいます。

そして、最後の実装部分までをコンサルタントが提案できる点が強みです。

●Industry DX Strategy Consultant
課題やトランスフォーメーションの戦略的ターゲットの設定を、経営陣と一緒に考えるコンサルタント

●DX Competency Consultant
設定した課題に対するソリューションを考えるコンサルタント

●DX Technology Consultant
実装をイメージした具体的な技術を提案し、アジャイルで開発を行い、顧客に肌感覚で変革を体験してもらう役割を担う

Ridgelinez/リッジラインズ:コンサルタントの採用求人と年収

マネージャークラスからコンサルタントクラスまで、様々な求人が出ています。
同時に社内SEや経理部門の採用も募集されています。

転職エージェントに登録して経験にマッチした求人を確認しましょう。

エコシステムの企画・実践をリードするコンサルタントの求人と年収

仕事内容

DX実現に必要となるStrategic Alliance によるエコシステムの企画・実践をリードするコンサルティング・マネジャー業務をお任せいたします。

■組織としての役割(Architecture Design)

お客様の経営・事業変革に向けたデジタルトランスフォーメーション(DX)構想の実現を支える、最新及び最適なデジタルテクノロジーに関する戦略策定、アーキテクチャーデザイン、アジャイル開発およびDevOps実現方法等のコンサルティングを実施する

■期待するミッションや役割

コンサルティング・マネージャーとして、Strategic Allianceによるエコシステムの企画・実践をリードする

  • DX実現に必要なエコシステムのブループリント策定および継続的な更新をリードする
  • Strategic Allicance企業の選定、協業方法・体制などの交渉(調整)をリードする

応募資格

必須スキル/経験(以下”1項目以上の経験/能力要件”必須)

  • お客様への業務改革を支援するテクノロジー構想立案や提案の経験(スタッフとしても可)
  • アジャイル開発プロジェクト実践、クラウドネイティブな環境でのアプリケーション開発経験
  • フロントエンドの実装テクノロジについての提案・評価・導入・改善の経験

歓迎スキル/経験
以下の経験/能力要件 (ないものは、参画後に学んでいただきたいです)

  • 海外の技術・論文など最新情報を調査・キャッチアップする習慣
  • アイデアソン・ハッカソン・デザイン思考ワークショップなどの企画~ファシリテーションの経験
  • 最新技術の調査・検証と社内外への情報公開経験(技術ブログ、社外コミュニティなど)
  • AWS、Azure、GCP、アジャイル、クラウドネイティブな技術やモダンな開発に関する上位資格

コンサルタントの給与

<予定年収>
700万円~1,300万円(残業手当:有)

<月額>
基本給:583,000円~1,083,000円

<賃金形態>
年俸制

<昇給有無>


<給与補足>
※実際の年収は、経験・スキルを考慮の上、当社規定の基づき決定いたします。
■給与改定:年2回(6月、12月)
■賞与:年2回(6月、12月)
※年収イメージ:
・コンサルタントクラス:700~900万円
・マネージャークラス:1100~1300万円

リッジラインスへの転職はアクシスコンサルティングに相談する

リッジラインズへの転職ではコサンル業界へのキャリア支援に特化しているアクシスコンサルティングに相談するのがオススメです。代表の今井氏を始め、パートナー・ディレクタークラスとは前ファーム時代から採用を支援したつながりもあり、採用する方の人柄や採用ニーズをしっかりと把握しています。

リッジラインズだけでなく、コンサル業界全体に詳しいので、他ファームと比べてどういう経験ができるかという視点でも頼りになるのが特徴です。もちろん「whyリッジラインズ」という、よくある面接対策にも心強いアドバイスをくれます。

リッジラインズの求人や転職に興味がある人は相談してみてくださいね。

インダストリー部門コンサルタントの求人と年収

仕事内容

Industry Group(各業界向けのコンサルティング組織)において、エレクトロニクス・ハイテク・精密機器・流通・小売・サービス業界・金融業界のお客様の様々な経営課題やニーズに対して、幅広い知識、経験を活かし、事業戦略や解決策の提案から実行支援まで、幅広いサービスを提供していただきます。

応募資格

  • トランスフォーメーション実現に向けた戦略、施策の立案、PoCの実施、新規サービスの開発、業務プロセス設計・改革を実施する
  • 企業が抱える問題解決のためCompetency Group・Technology Groupと連携し、描いた戦略を実現しながら、継続的にお客様の次の戦略やプロジェクトにつなげる。

必須スキル/経験

  • ロジカルシンキング
  • 問題解決(課題定義、原因分析、解決策の提案、実行支援など)
  • ビジネスコミュニケーション(資料作成、プレゼンテーション、ファシリテーション)

歓迎スキル/経験
以下の経験/能力要件 (ないものは、参画後に学んでいただきたいです)

  • コンサルティングファームにおける業務経験
  • SIerや事業会社における上記業界向けサービスの業務経験
  • 事業会社の経営企画、営業企画、財務企画等における業務経験

コンサルタントの給与

<予定年収>
700万円~1,300万円(残業手当:有)

<月額>
基本給:583,000円~1,083,000円

<賃金形態>
年俸制

<昇給有無>


<給与補足>
※実際の年収は、経験・スキルを考慮の上、当社規定の基づき決定いたします。
■給与改定:年2回(6月、12月)
■賞与:年2回(6月、12月)
※年収イメージ:
・コンサルタントクラス:700~900万円
・マネージャークラス:1100~1300万円

リッジラインスへの転職はアクシスコンサルティングに相談する

リッジラインズへの転職ではコサンル業界へのキャリア支援に特化しているアクシスコンサルティングに相談するのがオススメです。代表の今井氏を始め、パートナー・ディレクタークラスとは前ファーム時代から採用を支援したつながりもあり、採用する方の人柄や採用ニーズをしっかりと把握しています。

リッジラインズだけでなく、コンサル業界全体に詳しいので、他ファームと比べてどういう経験ができるかという視点でも頼りになるのが特徴です。もちろん「whyリッジラインズ」という、よくある面接対策にも心強いアドバイスをくれます。

リッジラインズの求人や転職に興味がある人は相談してみてくださいね。

カスタマーエクスペリエンス変革コンサルタントの求人と年収

仕事内容

顧客企業の全社業務改革部門やDX推進部門に対し、コンサルタントとしてPJ推進をしていただきます。
顧客企業のマーケティング部門の課題や業務要件を理解し、CX起点でのマーケティング施策のデザインやソリューションの選定などを行います。

また、コンサルティング後の運用フェーズでの業務支援も担当いただきます。

応募資格

必須スキル/経験

  • クライアントと対面した要件定義、コンサルティング経験
  • 事業会社でのデジタルマーケティング導入・運用経験
  • (領域問わず)コンサルティング会社での職務経験
  • BIやDWHに関する要件定義・設計・構築・運用をプロジェクトマネージャーとしての経験
  • PKGやクラウドサービスを活用したアジャイル開発PJ経験

歓迎スキル/経験
以下の経験/能力要件 (ないものは、参画後に学んでいただきたいです)

  • マーケティング戦略、CRM戦略などの立案経験
  • デジタルマーケティングツール(MA、DMP、BI、GA等)に関する知識、運用経験
  • プロジェクトマネジメントスキル、または経験
  • IT戦略の企画・構想経験
  • BIやデータレイク導入に向けたRFP策定経験
  • DX推進部門での職務経験

コンサルタントの給与

<予定年収>
700万円~1,300万円(残業手当:有)

<月額>
基本給:583,000円~1,083,000円

<賃金形態>
年俸制

<昇給有無>


<給与補足>
※実際の年収は、経験・スキルを考慮の上、当社規定の基づき決定いたします。
■給与改定:年2回(6月、12月)
■賞与:年2回(6月、12月)
※年収イメージ:
・コンサルタントクラス:700~900万円
・マネージャークラス:1100~1300万円

転職ノート
編集部

スタッフ~マネージャークラスでお客様への業務改革を支援するテクノロジー構想立案や提案の経験、アジャイルでの開発プロジェクト経験を求められています。
全ての経験ではなく、必須スキルのなかでも”1項目”の経験があればよいので、多くの方が合致する経験をお持ちなのではないでしょうか。

リッジラインスへの転職はアクシスコンサルティングに相談する

リッジラインズへの転職ではコサンル業界へのキャリア支援に特化しているアクシスコンサルティングに相談するのがオススメです。代表の今井氏を始め、パートナー・ディレクタークラスとは前ファーム時代から採用を支援したつながりもあり、採用する方の人柄や採用ニーズをしっかりと把握しています。

リッジラインズだけでなく、コンサル業界全体に詳しいので、他ファームと比べてどういう経験ができるかという視点でも頼りになるのが特徴です。もちろん「whyリッジラインズ」という、よくある面接対策にも心強いアドバイスをくれます。

リッジラインズの求人や転職に興味がある人は相談してみてくださいね。

人材・組織変革コンサルタントの求人と年収

仕事内容

●お客様に対する人事組織領域のコンサルティングサービスの提供

<注力テーマ>
  ①全社の変革に向けた戦略立案:DX構想、デジタル戦略・IT中計策定
  ②DX推進組織設計・人材変革:DX推進組織設計、それに伴う人材育成、リスキリング・アップスキリングプログラム設計
  ③変革のためのCHRO支援:HR組織改革・支援、人材要件設定・ピープルプログラム設計・実行支援等
  ④ピープルマネジメントに関連するデータ基盤の整備:データ基盤整備、追加機能開発
  ⑤HRオペレーション変革:間接業務/バックオフィスの業務変革、生産性向上                              
 <特徴>
  ・IndustryやTechnology、他のCompetency practiceと連携して顧客価値提供
  ・豊富なDigital Solutionとの連携及び提供
  ・アジャイルアプローチ

●DX組織設計及び運用・DX人材育成領域におけるThought Leadershipの確立
●Capabilityの強化(人材育成・採用)
●対外イベントの企画・実行、等

応募資格

必須スキル/経験

  • 人事組織領域のコンサルティング経験
  • 事業会社での人事部および関連部署での実務経験

歓迎スキル/経験
以下の経験/能力要件 (ないものは、参画後に学んでいただきたいです)

  • 人事組織領域の資格(MBA、等)
  • 英語(TOEIC800点以上、等)

コンサルタントの給与

<予定年収>
700万円~1,300万円(残業手当:有)

<月額>
基本給:583,000円~1,083,000円

<賃金形態>
年俸制

<昇給有無>


<給与補足>
※実際の年収は、経験・スキルを考慮の上、当社規定の基づき決定いたします。
■給与改定:年2回(6月、12月)
■賞与:年2回(6月、12月)
※年収イメージ:
・コンサルタントクラス:700~900万円
・マネージャークラス:1100~1300万円

リッジラインスへの転職はアクシスコンサルティングに相談する

リッジラインズへの転職ではコサンル業界へのキャリア支援に特化しているアクシスコンサルティングに相談するのがオススメです。代表の今井氏を始め、パートナー・ディレクタークラスとは前ファーム時代から採用を支援したつながりもあり、採用する方の人柄や採用ニーズをしっかりと把握しています。

リッジラインズだけでなく、コンサル業界全体に詳しいので、他ファームと比べてどういう経験ができるかという視点でも頼りになるのが特徴です。もちろん「whyリッジラインズ」という、よくある面接対策にも心強いアドバイスをくれます。

リッジラインズの求人や転職に興味がある人は相談してみてくださいね。

デジタルマーケティングコンサルタントの求人と年収

仕事内容

●お客様へのCX戦略・サービス企画領域のコンサルティングサービスの提供

<担当業務>
顧客企業のマーケティング部門の課題や業務要件を理解し、CX起点でのマーケティング施策のデザインやソリューションの選定などをコンサルティングしていきだきます。
また、コンサルティング後の運用フェーズでの業務支援も担当いただきます。

<プロジェクト例>
(1)CX戦略立案…生命保険会社CXM戦略立案、製造業チャネル高度化戦略 等
(2)新サービス企画・開発…化粧品会社新サブスクサービス、スポーツ新視聴サービス 等
(3)データドリブン改革…自動車会社データ活用CX/EX改革、製造業データドリブンマーケティング改革、製造業営業改革、物流新サービスデータ活用基盤 等

応募資格

必須スキル/経験

  • コンサルティング会社での職務経験

歓迎スキル/経験
以下の経験/能力要件 (ないものは、参画後に学んでいただきたいです)

  • マーケティング戦略、CRM戦略などの立案経験
  • デジタルマーケティングツール(MA、DMP、BI、GA等)に関する知識、運用経験
  • プロジェクトマネジメントスキルまたは経験

コンサルタントの給与

<予定年収>
700万円~1,300万円(残業手当:有)

<月額>
基本給:583,000円~1,083,000円

<賃金形態>
年俸制

<昇給有無>


<給与補足>
※実際の年収は、経験・スキルを考慮の上、当社規定の基づき決定いたします。
■給与改定:年2回(6月、12月)
■賞与:年2回(6月、12月)
※年収イメージ:
・コンサルタントクラス:700~900万円
・マネージャークラス:1100~1300万円

リッジラインスへの転職はアクシスコンサルティングに相談する

リッジラインズへの転職ではコサンル業界へのキャリア支援に特化しているアクシスコンサルティングに相談するのがオススメです。代表の今井氏を始め、パートナー・ディレクタークラスとは前ファーム時代から採用を支援したつながりもあり、採用する方の人柄や採用ニーズをしっかりと把握しています。

リッジラインズだけでなく、コンサル業界全体に詳しいので、他ファームと比べてどういう経験ができるかという視点でも頼りになるのが特徴です。もちろん「whyリッジラインズ」という、よくある面接対策にも心強いアドバイスをくれます。

リッジラインズの求人や転職に興味がある人は相談してみてくださいね。

Ridgelinez(リッジラインズ)企画・サポート部門の採用求人と年収

経営企画室の求人と年収と年収

仕事内容

●2020年1月設立、4月より事業開始した今注目のDX企業で次世代のインフラ作りをお任せします

<担当業務>
コーポレートの経営企画部門にて、自社の経営企画および社内への各種支援サービス提供をミッションとした経営企画・推進業務をお任せします。
変革創出企業として新しい業務に柔軟に対応し実行していける推進力を期待しています。
※コンサルタントクラスまたはマネージャークラスでの採用を予定しています。

<個人に期待する役割やミッション>
【コンサルタントクラス】
・プロフェッショナルファームとしての基盤作りと定着化、新規企画の推進 ・経営分析を通して経営層への提言資料とりまとめ
【マネージャークラス】
・DXカンパニーとしてこれまでにない業務に柔軟に対応し、実行していける推進力 ・部門メンバーの指導、育成

応募資格

必須スキル/経験

  • 弁護士事務所/会計事務所/投資会社/コンサルティングファームなど、プロフェッショナルファームでの経営戦略案件に携わった経験
  • 企業の経営企画担当として勤務した経験

歓迎スキル/経験

  • コンサルティング業界やデジタルトランスフォーメーションに関する知識/経験
  • 管理会計業務に関する知識/経験
  • 製造業/金融業/小売業等、幅広い業界に関する知識/経験

経営企画室の給与

<予定年収>
700万円~1,300万円(残業手当:有)

<月額>
基本給:583,000円~1,083,000円

<賃金形態>
年俸制

<昇給有無>


<給与補足>
※実際の年収は、経験・スキルを考慮の上、当社規定の基づき決定いたします。
■給与改定:年2回(6月、12月)
■賞与:年2回(6月、12月)
※年収イメージ:
・コンサルタントクラス:700~900万円
・マネージャークラス:1100~1300万円

予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
月額は固定手当を含めた表記です。

<給与補足>
※実際の年収は、経験・スキルを考慮の上、当社規定の基づき決定いたします。
■給与改定:年2回(6月、12月)
■賞与:年2回(6月、12月)

リッジラインスへの転職はアクシスコンサルティングに相談する

リッジラインズへの転職ではコサンル業界へのキャリア支援に特化しているアクシスコンサルティングに相談するのがオススメです。代表の今井氏を始め、パートナー・ディレクタークラスとは前ファーム時代から採用を支援したつながりもあり、採用する方の人柄や採用ニーズをしっかりと把握しています。

リッジラインズだけでなく、コンサル業界全体に詳しいので、他ファームと比べてどういう経験ができるかという視点でも頼りになるのが特徴です。もちろん「whyリッジラインズ」という、よくある面接対策にも心強いアドバイスをくれます。

リッジラインズの求人や転職に興味がある人は相談してみてくださいね。

財務経理担当者(富士通グループ連結決算あり)の求人と年収

仕事内容

  • (1)予算策定
  • (2)経営分析・経営層への提言
  • (3)原価管理
  • (4)各種決算業務
  • (5)会計士対応 等
    ※グループ会社にシェアード機能がございます。

仕事の魅力

  • 会社のサービスの質を左右する最重要ポジション
  • 裁量をもち各部門と密に連携をとりつつ経営層とのリレーションを構築
  • 戦略的視点を学び、分析・レポーティング能力が身に着く
  • 新会社のため財務経理業務についてデジタルを活用しながら新たらしい企画ができます

応募資格

必須スキル/経験

  • 公認会計士資格
  • 決算業務経験

歓迎スキル/経験

  • 管理会計業務経験
  • 英語でのビジネス経験

財務経理担当者(富士通グループ連結決算あり)の給与

<予定年収>
500万円~1,000万円(残業手当:有)

<月額>
416,000円~833,000円
基本給:416,000円~833,000円

<賃金形態>
年俸制

<給与補足>
※実際の年収は、経験・スキルを考慮の上、当社規定の基づき決定いたします。
■給与改定:年2回(6月、12月)
■賞与:年2回(6月、12月)

リッジラインスへの転職はアクシスコンサルティングに相談する

リッジラインズへの転職ではコサンル業界へのキャリア支援に特化しているアクシスコンサルティングに相談するのがオススメです。代表の今井氏を始め、パートナー・ディレクタークラスとは前ファーム時代から採用を支援したつながりもあり、採用する方の人柄や採用ニーズをしっかりと把握しています。

リッジラインズだけでなく、コンサル業界全体に詳しいので、他ファームと比べてどういう経験ができるかという視点でも頼りになるのが特徴です。もちろん「whyリッジラインズ」という、よくある面接対策にも心強いアドバイスをくれます。

リッジラインズの求人や転職に興味がある人は相談してみてくださいね。

プロジェクトアサイン担当の求人と年収

仕事内容

経営層から現場のマネジメント層まで密に連携し、ビジネス状況やスタッフ状況を把握すること、そして状況を的確に分析・問題解決することが最大の役割となります。

コンサルタントごとについているコーチとコミュニケーションをとりながらそれぞれの成長に沿ったプロジェクトへ配置やトレーニング受講アドバイス・サポートし、コンサルティング会社のビジネスを人財の観点から理解することのできるポジションで、将来的にはその知見を活かしHRBPや制度企画の仕事へのキャリアパスもあります。

  • 全社の稼働状況やスキルセットを把握し、コンサルタントのキャリアパスを加味した最適なメンバーをプロジェクトへアサインし、状況を的確に分析すること
  • 若手コンサルタントのキャリアパスの把握と、コーチとの関係性構築
  • アサインメント業務に関わる分析や各種企画(新プロセスやオペレーション企画や改善)

応募資格

必須スキル/経験

  • 人材業界経験(キャリアアドバイザーや両手型エージェント、派遣コーディネーター等としてITエンジニアやコンサルタントのサポートを行った経験)
  • コンサルティングファームでのコンサルタント経験
  • 人事部門での人材配置経験

プロジェクトアサイン担当の給与

<予定年収>
500万円~900万円(残業手当:有)

<月額>
416,000円~750,000円
基本給:416,000円~750,000円

<賃金形態>
年俸制

<給与補足>
※実際の年収は、経験・スキルを考慮の上、当社規定の基づき決定いたします。
■給与改定:年2回(6月、12月)
■賞与:年2回(6月、12月)

リッジラインスへの転職はアクシスコンサルティングに相談する

リッジラインズへの転職ではコサンル業界へのキャリア支援に特化しているアクシスコンサルティングに相談するのがオススメです。代表の今井氏を始め、パートナー・ディレクタークラスとは前ファーム時代から採用を支援したつながりもあり、採用する方の人柄や採用ニーズをしっかりと把握しています。

リッジラインズだけでなく、コンサル業界全体に詳しいので、他ファームと比べてどういう経験ができるかという視点でも頼りになるのが特徴です。もちろん「whyリッジラインズ」という、よくある面接対策にも心強いアドバイスをくれます。

リッジラインズの求人や転職に興味がある人は相談してみてくださいね。

Ridgelinez(リッジラインズ)転職組の年収比較

リッジラインズの平均年収(野村総研・アクセンチュアとの比較)

リッジラインズの年収をSI事業を持ちながらコンサルティングを提供する野村総合研究所(NRI)、アクセンチュアと比較しました。

基本的には大手コンサルティングファームと年収水準は変わりません。
ただ、家賃補助は各転職エージェントからの提案を見てもないようです。
富士通は30歳まで月5千~京浜地区3万円あるので、この点は残念ですね。

野村総研やアクセンチュアは、家賃補助や寮制度があるので、同ランクだと野村総研やアクセンチュアの方が月数万円は手取り額が増えますね。

ただ、野村総研やアクセンチュアは成熟した企業ですので、まさに創業期のリッジラインズは他のコンサルティングファームではできない経験を積むことができるでしょう。

富士通とは違う?リッジラインズの年収を他ファームと同水準へ

給与体系もリッジラインズは電機大手水準ではなく外資系の戦略コンサルファームと同水準への引き上げています。新卒の初任給では、アクセンチュアのコンサル職で30万円弱、富士通などの電機各社は8万円弱ほど低い水準になっている。

Ridgelinez(リッジラインズ)の競合はアクセンチュアをはじめとした外資系ファームなので、他ファームと同等かそれ以上の水準にすることを今井CEOがコミットしている。

社内では6段階のグレードをさらに3つずつに細分化し、対応した年俸を社内で公開しており、報酬を完全に見える化することで、社員が自然とより高いグレードや評価を目指す仕組みになっている。

リッジラインズ今井CEOの採用・評価のこだわり

富士通はリッジラインズ設立にあたり、採用・評価にも厳しい基準を設けています。

「2度続けて評価が基準を下回ったら、その社員には辞めて他の仕事に就くことも勧める。その方が本人にとっても会社にとってもいいので」

日経新聞 Nextストーリー 富士通、再起動なるか

日経新聞のインタビューでは「2度続けて評価が基準を下回ったら他の仕事に就くことも勧める」としています。ここでは社内の他の仕事なのか、社外の他の仕事なのかは明言していませんが、ズルズルとおなじポジションで育成していくような社風を目指しているわけではないことが分かります。

近年、コンサルティングファームもホワイト化が進み、アップorアウトの風潮もあまり頻繁に聞かなくなってきましたが、富士通の時田社長が「残念ながら我々はDXでライバルに後れをとっている。巻き返すには相当な荒療治が必要になる」(同記事より)とコメントしているように、御用聞きのベンダーから提案型のコンサルティングへの改革に本腰を入れて進めています。

実際に入社した方からも「多くのコンサルタントが有名ファームからの転職で、採用・評価は厳格に行われている」という声も上がっています。

社員の将来を大きく左右するため、人事評価のやり方は厳格だ。

直接の上司、部下だけでなく、指示命令系統にない第三者も評価者になる「360度評価」を取り入れる。

社員1人を評価するためだけに、1回20分の面談を計15回前後行う。膨大な時間と手間がかかるが、今井は「他人を評価することで自分自身の仕事ぶりも改めて見つめ直す効果も期待できる」と狙いを語る。

日経新聞 異端の出島集団 富士通、舶来品で描く「未来予想図」
転職note
編集部

年収水準は高いものの、転職では事前にこれまでの経験や能力が活かせるのかをしっかりと見極める必要がありそうですね。コンサル業界は賞与比率も高いので、評価次第で年収がグっと上がる一方で、評価が低いと雀の涙、2年続けば今井氏の言う通り別の仕事へと肩をたたかれる可能性もあります。
転職エージェント等との情報交換を念入りにやってもらいたいと思います。

Ridgelinez(リッジラインズ)への転職活動成功のポイント!

富士通の盤石な顧客基盤に加えて市場が拡大しているDX事業に注力するリッジラインズは、創業からの急成長に向けた採用・改革がまさに進んでいる企業です。

新型コロナウイルスの流行により、転職市場は1次的に止まりましたが、顧客のデジタル化や働き方改革のニーズはより強まり、リッジラインズは創業期メンバーの採用を強化しています。

リッジラインズへの転職を成功させるポイントを御紹介します!

ポイント1:求人意欲を確認する
求人にも様々な背景があります。
経験者採用のみ、マネージャー以上の採用のみなど、求人票に書かれていない企業の求人意欲を事前に確認しておくことが大切です。

ポイント2:最新の転職成功者の経験やスキルを知る
最後に、新型コロナ流行後の転職成功者の経験やスキルを知っておくことが大切です。

完全に同じ経歴になることは難しいですが、評価されたポイントと近い経験や能力を伝えることで転職可能性を上げることができます。

この2つのポイントは、転職エージェントに相談することで実現することができます。

コンサルタントのキャリア支援実績が豊富な転職エージェントに相談することで自分では実現できないスピードで具体的な情報収集ができます。

ただし、専門性がない・営業活動として捌きにくる転職エージェントには、以下の条件を明確に伝えましょう。

  • 目的を明確に伝える(情報収集・転職活動など)
  • 企業から直接聞いた生の求人情報を知りたいこと
  • 直近の転職成功者の経験やスキルを知りたい事

有効求人倍率など、一般論だけを話してくる人は要注意です。
*有効求人倍率はハローワークの求人数と応募数の割合です。ハローワークで紹介される警備員や建築現場作業員の求人倍率が、コンサルタントに紹介される求人の動向として参考に足る情報とはいえないでしょう。

企業から直接聞いている具体的な生の話を確認しましょう。

転職ノート
編集部

転職エージェントに営業として捌こうとしてくる人も多いのも実態です。
私達もよく出会いますが、面接日程調整の丸投げやどのエージェントでも見るような求人しか出してこないエージェントには「他社との差がないこと」「●●をしてほしい」と自分の意思を伝えています
皆さんも転職エージェントとはお互いに敬意を持てる誠実な関係が築けるといいですね。

コンサル業界への転職支援No1:アクシスコンサルティング

おすすめ度:★★★★★(5点満点中 5点)

【公式サイト】https://www.axc.ne.jp/

アクシスコンサルティング』は、全業界のなかで最も平均年収が高いコンサルティング業界やGAFA等の外資系ITを中心としたIT業界に特化した転職エージェントです。コンサルティング業界への転職ではもちろん、Amazon等のIT企業への転職でも非常に頼りになる転職エージェントです。

私達、編集部メンバーにはコンサルタントも多いのでファームへの転職とポストコンサル転職の両方で、よく相談する転職エージェントです。

リッジラインズの今井CEOとは前職であるPwC時代から付き合いがあります。他のパートナーやディレクタークラスとも元のファームにいた時からお付き合いがあり、アクシスコンサルティングにだけ先に依頼した非公開求人の紹介なども持っています。

近年、戦略系ファームの求人も多かったですし、ポストコンサルでは事業会社の経営陣の求人など、1,000~2,000万の年収で定期的に紹介してくれます。

コンサルティング業界やIT業界でのキャリアを考えている方は、必ず登録しておいた方がよい転職エージェントです。

ただし、なかには営業一辺倒で実力もさしてない転職エージェントさんとお会いしたこともあります。御紹介いただける求人は良かったので、登録して求人を紹介してもらいつつ、実力を見極める必要はあると思います。

▼アクシスコンサルティングで紹介される求人傾向

  • 気軽にリッジラインズの年収や働き方などの話を聞いてみたい
  • リッジラインズやBig4等、コンサルタントのキャリアを相談したい(転職は未定)
  • リッジラインズに転職した人が評価された経験やスキルを知りたい
  • リッジラインズの戦略や部署に合わせた職務経歴書の添削や面接対策をして欲しい

こういう方は、転職活動していなくても気軽にアクシスコンサルティングに相談してみてください。

転職note
編集部

アクシスコンサルティングの転職エージェントの方は、コンサル業界・IT業界に対する専門性の高さが印象的でした。

例えば、コンサル業界は戦略・総合・ITとあり実態が分かりにくい業界ですが、アクシスコンサルティングは各ファームの各部門で強い領域や主要顧客を把握しているので、なんとなく入社して期待値とのギャップに悩むことが少ない印象です。

特にリッジラインズのような新興ファームは情報も少ないので、数少ないファーム内情報を把握できる転職エージェントさんだと思います。

コンサル・IT業界特化ではありますが、ポジションは若手~エグゼクティブクラスまで紹介できるので、転職希望者のレベルに合った求人を紹介してくれます。

私達が提案をもらった求人では年収が1,000~2,000万前後でした。特にコンサルの求人でどういう背景で出た求人なのか、ボスになるパートナーやディレクターの志向を事前に聞くことができたのは良かったです。(戦略やITなど、どういう案件で成長しようとしているかが分かり、自分が経験できる内容に想定がつくので)

30代後半
男性

アクシスコンサルティングの方は、コンサルに入社する時とコンサル業界から転職する時の両方で相談しました。

コンサル業界への転職は、年収が高いので押し込もうとする転職エージェントさんも多いのですが、アクシスコンサルティングの方は「ミスマッチしてスグに退職される方が弊社の信用を損なう可能性がある」と言って各ファームの主要サービスやクライアントのことを(守秘義務に反しない範囲で)教えてくれました。

総合系でもITに注力していたり、戦略でも業務主流の部門など、外からだと分からない内情を理解して転職したので、比較的早い段階でプロモーションも出来たと思います。

30代前半
女性

コンサルティングファームに新卒で入社し、ポストコンサルのキャリアを考えだした時に相談させていただきました。結婚して家庭の重要度が自分の中で上がっているのを感じつつ、これまで努力してきたキャリアを諦めるような選択はしたくないと思っていました。

当時はプロジェクトが忙しくてフワっとした状態で相談に行ったのですが、キャリアカウンセリングをしてくれた方も、元コンサルタントの方で私の悩みをロジカルに整理してくれ「確かに!」と思える転職先企業のポジションを3,4社紹介してくれました。どれも年収は800万前後でしたが事業会社の全社俯瞰で改革推進役なので仕事にやりがいもあり、労働時間も改善されたので満足しています。

今は転職先で働いていますが、年に1回は定期的に相談して今年はどんな経験を積むべきか自分なりに昨年からの成長も感じつつ、定期的に相談させてもらっています。

コンサル専門部隊がいるハイキャリア支援に強い!JACリクルートメント

おすすめ度:★★★★★(5点満点中 5点)

【公式サイト】https://www.jac-recruitment.jp

JACリクルートメント』は日系大手企業や外資系企業の「役職ポジション」の求人が多い転職エージェントです。

転職エージェントとしては、リクルート・dodaに続く第3位で、アクセンチュアをはじめ外資・内資問わずコンサルティングファーム各社への転職支援実績も多く、過去の選考通過者に聞かれた質問・回答例を豊富に教えてくれたのが印象的でした。(もうそれに従っておけばOKという感じです)

更に、キャリアコンサルタントを務める担当者のレベルが高く、会社全体で選考の通過率の高さを目標に掲げています。その為、求人企業の採用ニーズを役員・人事・面接官レベルで熟知していて「次の面接官の●●さんは、■■の経歴で▲▲の観点で深堀されます」など、人事や面接官に合わせた超具体的なアドバイスがもらえます。その結果、書類・面接の選考通過率が非常に高かったです。

JACリクルートメントの社内組織は業界担当制で、採用企業と転職希望者を同じ人が担当します(リクルートやdodaは採用企業担当と転職希望者担当を別の人が担当しています)。その結果、私達(=転職希望者)への説明が、実際に採用企業から直接聞いた話をもとに話しているので、的確で具体的な転職アドバイスができます。

コンサルファームへの転職・転職の支援では、業界・各ファーム・部門・面接官に対する専門性が非常に大切です。書類選考や面接の対策でも一般論では乗り切れない部分が多く、ファーム・部門・面接官に合わせた対策が必要なので、コンサル業界専門の担当者がいるJACリクルートメントは信頼して相談することができました。

実際に私達がJACリクルートメント経由で選考を受ける時でも、転職支援できる業界の幅広さと各業界・企業に対する専門性の高さから、コンサルファームへの転職支援でも、かなり高い選考通過率を実現できます。限られた時間でハイキャリアを目指す方にはとてもよい転職エージェントだと思います。

▼JACリクルートメントで紹介される求人傾向

  • 年収750~2,000万
  • アクセンチュアをはじめ外資・内資の大手~中堅コンサルティングファーム
  • 企業から特命で預かっている極秘求人
転職note
編集部

JACリクルートメントの転職エージェントは、選考を希望するコンサルティングファームの採用ニーズに詳しく、手厚い選考対策が印象的でした。1件1件の求人は厳選されていて、私達が提案をもらった求人では年収が800~1,500万前後でした。書類・面接対策も手厚くサポートしてくれます。

一方で、紹介される求人数は少なく、3~5件ぐらいで止まることが多いと思います。
ただ、リクルートやdodaのようにとりあえず書類だけ出してみるという進め方だと、特にコンサル業界は書類落ちが多くてやる気が無くなります。書類や面接選考率がかなり高いJACリクルートメントで数社受ける方が時間の無いなかでコンサルファームに転職するには向いていると思います。

転職先候補の業界や企業・求人情報に非常に詳しいので、JACリクルートメントに転職をサポートしてもらうわけでなくても、定期的に情報交換しておく価値があると思います。

30代 後半
男性

JACリクルートメントのキャリアアドバイザーの方は、転職した後にファーム内で異動されているのか、更にコンサルからどのような企業・ポジションに転職(ポストコンサル)しているか、転職の次のキャリアにも詳しいので相談する価値を感じました。

転職は入社して終わりではなく、次にどういうキャリア(社内異動や次の転職先)があるかが大事だと思っていました。

JACの方は業界・企業を何年も担当しているので、そのファームでどういう経験を積むと、次に歩めるキャリアにも詳しく、転職した後に自分がどういうキャリアを進むのかイメージがわくほどの説得力のある説明や知識に信頼できるなと思いました。

30代 前半
女性

コンサルファームで製薬・医療業界のインダストリー所属での転職を考えていましたが、クライアントの業界もコンサル業界も比較的閉じた世界で転職先の情報も少なく、噂だけで転職するのも怖いなと思っていました。

JACリクルートメントの方は、各ファーム内のインダストリー別に細かく特徴を把握されていて、「●●のファームの製薬・医療業界のインダストリーはリーダーが■■さんで、特に~~といった部分を大事にしたチーム運営をされています」など、ファーム内の情報をしっかりと説明いただけたので志望動機もしっかりと固めることが出来ました。

上辺だけの話って聞いてると時間の無駄に思えるので苦手なんですが、おかげさまできちんと気持ちを決めて転職できましたし、転職後も違和感なく働けています。

高年収スカウトをもらう:キャリア・カーバー

キャリア・カーバーは、リクルートが提供するハイクラス向けの転職エージェントからのスカウトサービスです。

登録すると多くの転職エージェントから様々なスカウトオファー連絡が来るので、キャリア・カーバーを使うメリットは多いです。

キャリア・カーバーに登録している転職エージェントは、コンサルタントなどのハイキャリア向け専門の部署のエージェントです。

例えば、dodaに普通に登録した場合に担当になる人とは別に、ハイキャリア向けの担当者が付きます。この人達が担当になった場合のメリットは色々とあります。

  • 一人一人に丁寧なカウンセリングや求人紹介をしてくれる
  • 企業側のCEOやCOOクラスと直接話をしていて、より生の具体的な企業ニーズを教えてくれる
  • 通常のサイト登録とは別の高年収・好条件の非公開求人を紹介してくれる
  • 興味のある求人紹介をゆっくりと待てる

要は「高年収=エージェント側の収益が高い担当」は丁寧に対応して内定率を高める体制になっています。これはどこの転職エージェントも一緒です。

もちろんdodaやリクルートエージェントとの併用も可能です。
リッジラインズを中心に”様々な企業かつ年収が高い求人”を知りたい方は、キャリア・カーバーに登録しましょう。

<キャリア・カーバーで高年収スカウトをもらう>

転職サポートが手厚い:doda

1~2回目で職務経歴書や面接に自信が無い方には、dodaはオススメです。
類似経験が書かれた職務経歴書のフォーマットを送ってくれたり、個別相談や自己分析支援など、中長期的に転職活動を手厚くサポートしてくれます。

手続きのシステム化が進んでおり、マイページを持つと求人の提案が続々と来ます。興味ある案件を「お気に入り登録」していくと、だんだん希望に沿った求人が届くようになります。

リッジラインズの転職を相談すると同時に、近い年収や条件の提案をもらえるので、早めに登録しておきましょう。

  • 初めての転職で職務経歴書や面接準備を手厚く準備したい
  • リッジラインズを中心にコンサルキャリアの可能性を広げたい
  • 自分のペースを大切にしつつ、色々と相談したい

dodaは紹介求人数が多く、サイトで自分で探すこともできます。
また連絡やサポートが丁寧で、営業っぽくないので編集部メンバーも毎回使うメンバーが多いです。こういう方はdodaに登録してみてください。

私達は転職活動の時に、複数の転職エージェントに登録して各社を「比較・評価」して、より良い転職エージェント・求人を探せるのでメイン1社・サブ2社の合計3社は登録しておきましょう。

多くの人が1社だけ衝動的に登録して転職活動をしていますが、「同じ会社でも転職エージェントによって年収やポジションが違った」なんてこともよくあり、本当は年収100万上げて転職できたのに・・・なんてことにもなりかねません。

よって、転職エージェントは3社以上に登録して、紹介求人が魅力的で対応が丁寧なエージェントと関係を作っていくことをやってみてくださいね。

まとめ

富士通グループのリッジラインズへの転職に向けて、事業領域と求人・年収を御紹介しました。

転職活動では、基本的な業界研究・企業研究が大切です。
リッジラインズへの転職活動では、最新の求人を把握して求められる能力や経験に合わせて自分が即戦力であることを伝えることが絶対に必要です。

アクシスコンサルティングやリクルートエージェント・dodaなど、大手の転職エージェントと相談すると安心です。また、キャリアカーバーのエージェントも非公開求人を提案してくれます。

どのエージェントも転職後の業界内の転職も含めて、中長期的なキャリア形成支援をしてくれます。

また、まれに営業職の強い転職エージェントもいるので、複数のエージェントに登録して比較・検証できるようにしておきましょう。

皆さんの転職活動がうまくいくことを願っています