●●万円違う!転職エージェント

コンサル転職!ムービンストラテジックキャリアの評判調査

こんにちは。転職ノート編集部です。
私達は、全員で20回以上の転職経験があり、様々な業界で働いた経験を持つ年収1千万を超えたコンサルタントを中心とした執筆チームです。

ムービン・ストラテジック・キャリアはコンサルティング業界への転職では知らない人がいない非常に有名なサービスです。コンサル業界はケース面接といった選考方法や選考で見られる観点が他業界と大きく異なります。その為、ムービンをはじめとした業界に特化した転職エージェントに相談することが転職を成功させるために非常に重要です。

今回は、私達編集部の実体験と共に実際にムービンにキャリアを相談したコンサルタントの体験談をもとにムービン・ストラテジック・キャリアの評判・口コミを御紹介します。

ムービンはビズリーチ主催のヘッドハンターサミットにてMVPに選ばれたキャリアコンサルタントがいる非常に実力豊富な転職エージェントです。ただし、紹介する求人は「超優秀層」に向けたMckinseyやBCG等のTier1クラスの求人、もしくはマネージャー以上の求人がメインになります。

他業界からアクセンチュアやBig4、日系のコンサルティングファームを中心にスタッフクラスで転職を考える場合は、アクシスコンサルティングJACリクルートメントの方がサポートが手厚いです。

どちらも転職の支援実績が豊富で、過去の転職者が受けたwebテストや質問、ケース面接を記録していて事前に対策をしてくれます。

志望先に応じて相談する転職エージェントを使い分けるようにしてください。

アクシスコサンルティング公式サイト

ムービン・ストラテジック・キャリアとは

ムービン・ストラテジック・キャリアは20年以上にわたり日本初のコンサル転職支援特化エージェントとして転職支援をしています。特にMckinseyやBCG等のTier1クラスのコンサルファームへの転職支援に強いです。

社内のキャリアコンサルタントに元コンサルタントが多く、各ファームの社内事情に精通し、転職のアドバイスから転職後の昇進・ポストコンサルまでの中長期間でのキャリア形成を支援してくれます。

ムービン・ストラテジック・キャリアの会社概要

商号株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
設立2000年12月25日
事業所東京都港区西新橋1-13-1
DLXビルディング6F
事業内容人材紹介業
代表取締役神川 貴美彦
電話番号03-6550-9743

ムービン・ストラテジック・キャリアが提供するサービスの特徴

ムービンがコンサル業界への転職で選ばれる3つの理由を御紹介します。

1.コンサルティング業界経験者がキャリアコンサルタント

コンサル業界経験者だからこそ語れる各ファーム内の実情を、キャリアカウンセリングから教えてくれます。各ファームとも強いつながりを持ち、パートナー・人事・スタッフクラスとも情報交換をしているので、ムービンにのみ依頼された採用があります。

2.コンサル業界への転職支援に強い転職エージェント

国内初のコンサル業界専門の転職エージェントとして20年以上、数千名のコンサルタントへのキャリアチェンジを支援してきた実績があります。

過去の転職支援で蓄積した面接での質問と通過回答例、ケース面接対策など、コンサル業界への転職で必要となる思考法やノウハウ、マインドセットを転職希望者に教えてくれます。

業界特化だからこそできる支援がムービンが選ばれる理由です。

3.転職希望者1人1人に合わせた個別の転職サポート

リクルートやdoda等の大手転職エージェントでは、様々な担当者から求人が紹介されます。逆に言うと、各担当者が転職したい人のことを詳しく把握しているわけではないので、興味の無い求人も多く紹介される点です。

ムービンは専任のコンサルタントが登録からカウンセリング・選考対策・内定後の年収や入社日交渉・入社後のキャリア相談まで幅広くサポートしてくれます。

徹底した職務経歴書の添削と面接サポート

ムービンではコンサルティング業界への転職で見られるポイントをおさえて、履歴書や職務経歴書の添削をサポートしてくれます。特に職務経歴書は応募する企業に合わせて経験から「何を学んだか」を記載しないといけません。

よく「戦略的な~」や「論理的に考え」等の抽象的な言葉を使った職務経歴書がありますが、中身が無い書類は必ずバレて書類審査で落とされます。ムービンのキャリアコンサルタントは多くが元コンサルタントなので、文章の論理性や抽象度と具体性のバランスのとり方を教えてくれます。

これは事業会社ではなかなか身に付かないスキルなので、ムービンのキャリアコンサルタントに相談するメリットの一つです。

同様に、面接の質問毎に「どういう意図があるのか」と「何を返答したらいいのか」をコンサルタントの目線で教えてくれます。ファーム毎に強い業界・プロジェクトテーマがあり、今後の戦略に合わせて必要とする人材が違います。

業界特化の転職エージェントは、ファーム毎に欲しい人材像を理解して面接で何をアピールするべきかを教えてくれます。また面接練習も納得できるまで何度もやらせてくれます。ケース面接等の特殊な面接は「数を何回こなしたか」が大切です。数をこなすと予想していなかった質問にも、その場で焦らず考えて答えられるようになります。実際に過去に出されたケース面接をテーマに何度も対策をしてくれるのもムービンに相談するメリットになります。

転職ノート
編集部

コンサル業界専門で人材紹介をしているエージェント(ムービン、アクシスコンサルティング)は、個別のキャリアコンサルタントにのみ依頼された求人があります。
そのため、各社に登録して「より良い求人を紹介してくれた転職エージェントから応募する」のが、年収等の条件面と転職支援のサポートで満足のいく転職活動をするコツです。

アクシスコンサルティング公式サイト

ムービン・ストラテジック・キャリアの体験談

続いて、ムービン・ストラテジック・キャリアを実際に使った体験談を御紹介します。コンサル業界に特化したムービンは、専門性が高い一方で、合う人/合わない人がハッキリでる転職エージェントだと思います。

コンサル業界を目指す全員が登録したらハッピーになれるわけではないので、参考になれば嬉しいです。

編集部体験記:面談内容と紹介求人

私達がムービンに相談した経験をもとにした結論は「他業界からコンサル業界(特にアクセンチュアやデロイト・PwC等の総合系)への転職には不向き」という結論です。

逆に「MckinseyやBCG等のTier1クラスへの転職サポートには非常に信頼できる」と思います。MckinseyやBCG等のTier1クラスは社員数も少なく、転職情報が少ない一方で、学歴や英語等の足切りと厳しい選考基準から対策が必要です。

その点、20年以上にわたりコンサル業界(特に戦略ファーム)に特化して転職支援をしてきたムービンは豊富な転職支援ノウハウがあり、MckinseyやBCG等への転職ではムービンに必ず相談した方がよいでしょう。

一方で、アクセンチュアやデロイト・PwC等は組織も大きく、採用数も多いいのですが、年収水準が一段落低いため、ムービンではあまり転職支援に力をいれていません。こうした総合系ファームへの転職支援はアクシスコンサルティングやJACリクルートメントが強いので、転職先に合わせて相談を分けることが必要です。

転職ノート
編集部

私達が相談した時の感想では、転職後の年収が1千万を超えるかが一つの閾値になっていると思いました。
実際に総合系戦略部門経験者やMBA取得後に戦略ファームを目指したメンバー、FASやアドバイザリー部門で年収1千万を超えるメンバーは、他社では得られない戦略ファームへの転職ノウハウが得られて満足していました。
一方で、総合系や日系ファームへの転職では、キャリアコンサルタントのやる気が一段下がるように感じたという感想が多いです。

転職ノート
編集部

大手ほどの組織的な大きさがない業界専業なので勝負する領域を絞っているのでしょう。また転職エージェントの収入は転職者の年収×30~50%の紹介手数料収入なので、年収1千万を超える高所得者にターゲットを絞って転職支援する方が効率が良いのでしょう。

ムービン・ストラテジック・キャリアを使って良かった評判・口コミ

32歳
日系総合ファーム

総合ファームでマネージャーになり、改めて戦略ファームへのキャリアアップを志向して相談しました。
専門性の高さは「流石」といえるレベルで、相談してよかったと思います。実際にはマネージャーの一歩手前のポジションでの転職となりましたが、年収自体は少し上がりましたし、戦略ファームで経験がつめているので満足しています。
総合ファームからの転職でも戦略ファームは気軽に転職できる転職先ではありませんでした。
また、ファームでの仕事もあり準備時間がないなかでの転職活動はかなり大変でした。
ムービンの転職エージェントは、ポイントをおさえて何を伝えればよいかを具体的にアドバイスしていただけたので、短い時間で必要なことだけを準備することができたのに感謝しています。

28歳
日系大手金融

コンサル業界未経験だったので、正直、コンサル業界に興味はあっても面接は怖いし、通過する自信なんて全くありませんでした。ムービンの転職エージェントの方は、詳しい職務経歴書の添削、面接サポートをしてくれたのが良かったです。

そもそもキャリアコンサルタントの方が元コンサルタントで、ファーム内にいたころは面接をしていた方だったので、何を見るかを具体的に教えてくれました。話の内容に納得感がありましたし、指摘いただいた点も「確かに修正しないとな」と思える点ばかりでした。

更に、話しの根拠の強さ/弱さを指摘してくれたので、面接本番に自信を持って臨むことが出来ました。

33歳
日系SIer

前職から大幅なキャリアチェンジとなりましたが、面談前には狭かった私の視野を広げてくださり、私以上に私のキャリアの可能性を追求していただいたことに感謝しています。
また選考を受けた企業様にも面接毎にプッシュしていただき感謝しています。今は転職を支援いただいた企業で働いていますが、まだまだバリューを発揮できておらず努力する日々です。
ただ、レベルの高いチャレンジングな環境で働けているのことに満足しています。

25歳
外資IT

レスポンスが早く、アドバイスが的確で大変助かりました。年収面の交渉もかなりやってくれたようで、満足のいく転職をすることが出来ました。
転職期間中は本業でもバタバタしていたのもあり、色々と我がままを言ってしまいましたが、見放さずに対応いただき感謝しています。

ムービン・ストラテジック・キャリアを使って悪かった評判・口コミ

27歳
日系大手メーカー

コンサル業界未経験でキャリアの相談をしに行きましたが、戦略系ファームは英語でのケース面接があるなど選考が厳しいことを教えてもらえたのは良かったです。
気になったのは明らかに偉そうな雰囲気があり「これくらい常識ですよ」感があったのでムービン経由での応募は止めました。

29歳
日系大手物流

ハイキャリアな求人を紹介してもらえたのは良かったです。ただ、求められる水準が高く、しっかりとした準備が必要といわれ本業をしながら準備時間を確保するのが難しくて諦めました。

25歳
日系大手通信

私はMARCH出身ですが学歴の低さで足切りに合うといくつかのファームはハッキリといわれてしまいました。
それ自体はハッキリ言っていただけて良かったのですが、他の転職エージェントに比べて明らかに熱量が低かったので、頑張ってくれる転職エージェント経由で応募することにしました。

37歳
外資総合系
ファーム

私の志向性としては、よりワークライフバランスを意識した働き方を目指して転職を考えていました。ムービンさんは基本的にコンサル業界への転職やハイキャリアへの転職がメインなので、比較的ワークライフバランス重視な求人もありましたが私が期待する水準ではなかったです。

ムービンの利用がオススメの人とその理由

様々な方の経験をふまえると、やはりMckinseyやBCG、ベインやATカーニーなどの戦略系ファームへの転職であればムービンはオススメできます。

またFASやアドバイザリー部門、ファンドへの転職を目指す人にも、世の中に出ていない情報や面接対策を受けることができる数少ない転職エージェントとしてオススメできると思います。

そうしたファームは国内だと東大・京大・一橋や海外MBA等の学歴と基本的な英語力(ケース面接が英語でできるなど)を求められます。MARCH以下の学歴だと、紹介される求人が少なかったり、キャリアコンサルタントから十分なサポートを得られないということがあります。

ただ、総合系ファーム経験者であれば学歴や英語力よりも実績で、戦略ファームやファンドに転職することもできるので、そういう方にむムービンを使うのはオススメできます。

逆に、事業会社からコンサル業界(特にアクセンチュアやデロイト・PwC等)への転職を目指す場合は、アクシスコンサルティングやJACリクルートメントの方が面接対策をしてもらえますし、紹介してもらえる求人数も多いと思います。

アクシスコンサルティングJACリクルートメントは、コンサル業界のほかに外資系IT(セールスフォースやSAPなど)業界やユニクロ・楽天などの内資事業会社への転職支援も豊富なので、幅広く求人を提案してもらうことができます。

繰り返しですが、同じ転職先企業でも転職エージェントによって紹介できる求人が違ったりするので、複数の転職エージェントに登録して、最も興味の沸く求人に応募するのは鉄板です。少しの手間でチャンスが全く変わるので、こうした努力はしっかりやっていただきたいと思います。

アクシスコンサルティングに無料相談

ムービン・ストラテジック・キャリアの登録方法

ムービン・ストラテジック・キャリアの登録方法は非常に簡単です。
応募フォームに名前・メールアドレスや簡単な職務経歴を記載して応募することで返信があり、日程調整をして電話やSkypeで面談をすることができます。

特に任意項目の「ご質問・ご要望」欄に”聞きたい事”を書いておくと面談でもれなく話を聞くことができます。本業が忙しい方も多いと思うので1回の面談でもれなく話を聞けるように、事前にこちらに質問を書いておくことをオススメします。

ムービンの面談では、1~2時間程度で転職理由や希望職種と希望する理由などをヒアリングしたうえで、応募可能な求人の候補を紹介されながら、キャリアのイメージをすり合わせていきます。

ムービンのキャリアコンサルタントは応募しても選考が進むか、厳しいかを比較的ハッキリと教えてくれます。これは業界専門でやっているので、ファーム側にワンチャン狙いの未熟な応募者を紹介して信頼を損なうことが無いようにという観点があります。

逆に、ムービンが進めてくれる求人であれば書類や面接の通過率は高いので、まずはプロフェッショナルの意見に耳を傾け、自分ならどういう可能性があるのかを真摯に聞いてみるといいと思います。(結果、提案された求人に興味を持てなければ応募しなければいいだけなので)

転職後のアフターフォロー

ムービンのアフターフォローは他の転職エージェントでも行われている「新しい職場になれるためのアフターフォロー」に加えて、他の転職者の実績と各キャリアコンサルタントの経験(元コンサルタント)をふまえて「どういう経験を積むべきか」「そのために、ファーム内でどのように動くべきか」をアドバイスしてくれます。

例えば、いきなり戦略系のプロジェクトに行って撃沈してもダメですが、IT系のプロジェクト経験のフラグがたち、大規模ITプロジェクトばかりの経験になってもいけません。

コンサルティングファーム内では適切なタイミングで社内営業をしながら、自分が目指す経験を積むための動きを主体的にしていかないといけません。一方で、プロジェクト期間中は仕事も忙しく、自分でキャリアを見直すこともやりづらいので、ムービン等の転職エージェントにアドバイスをもらいながら次の動き方を考え直すのは、とても大切です。

コンサル業界に特化したムービンやアクシス等の転職エージェントは、比較的中長期のキャリア支援をしてくれるので、”転職”だけでなく”中長期のキャリア”を見据えてサポートをお願いするといいと思います。

ムービン・ストラテジック・キャリアのFAQ

すべて無料で利用できますか?

はい。登録からキャリア面談、求人紹介、面接対策、内定後の交渉まで全て無料で利用いただけます。また、相談会やセミナー等も無料で参加できるので、興味があるイベントは積極的に使っていただきたいと思います。

コンサルティング業界未経験でも登録できますか?

コンサルティング業界未経験の方でも登録が可能です。
就職難易度は非常に高いので、キャリア面談後に職務経歴書や面接対策をしっかりと行っていただくことをオススメしています。

コンサルティング業界は未経験で転職する方が多い業界でもあるので「経験のどの部分をどのように伝えるか」が非常に大切です。魅力を見つけて伝えるところはムービンのキャリアコンサルタントがサポートします。

情報収集だけでも大丈夫ですか?

はい。問題ありません。
多くの方が最初の面談は情報収集が目的なので、気軽に面談にきていただければと思います。今は、電話やSkype等で手軽にお話ができるようになったので、お仕事の合間に気軽にご連絡いただければと思います。

求人状況やどういうプロジェクトが多いのか等、コンサル業界の動きが分かるのが転職活動の第一歩です。

再登録は可能ですか?

大丈夫です。前回に御相談いただいた時から経験も増えていると思いますので、キャリアの棚卸から次にどこを目指したいのかなど、ざっくばらんにお話が出来ればと思います。

ムービンとITムービンの違いは?

ムービンとITムービンは共に利用方法や受けられるサービスに違いはありません。希望するキャリア・仕事の種類によってサイトを分けています。

ITコンサルタントでのキャリア形成を目指す方はITムービンをご利用いただき、IT以外の戦略ファームや総合ファームを目指す方はムービンに登録いただくようにお願いしています。

コンサル業界への転職を成功させる転職エージェント

コンサルティングファームへの転職では、ファーム事情に詳しい転職エージェントにサポートしてもらうことが非常に大切です。コンサルティングファームは年収水準が高いので、転職エージェントが得る報酬(年収×30-50%がフィー)が他業界より高いので未熟な転職エージェントやヘッドハンターが「さもプロフェッショナル」的なウソをついて声をかけてきます。

こうしたポンコツに付き合うのは時間の無駄です。
またコンサルティングファームは選考水準が高く、書類選考やケース面接等をしっかりと対策しないと入社が難しいです。その点、数を捌くモデルで運営する大手転職エージェントは不向きで、業界の専門性の高い転職エージェントに相談することが転職成功の1丁目1番地です。

そこで私達が大手~業界特化まで転職の相談をした経験を踏まえて、お勧めできる転職エージェントを御紹介しますね。尚、繰り返しですが「転職エージェント毎に持っている求人は違う」ので同じファームへの転職でも、複数の転職エージェントに求人を確認して、最も良い求人に応募するようにしてくださいね。

コンサル業界への支援実績No1:アクシスコンサルティング


1分以内で無料登録!/

公式サイトでオンライン相談

<1分で終わる登録方法はコチラ>

ムービン・ストラテジック・キャリアと同様にコンサル業界に特化して転職支援をしているアクシスコンサルティングはアクセンチュアやデロイト・PwCなど、コンサル業界への転職支援実績が豊富な転職エージェントです。

各ファームのパートナーや人事から話を直接聞いており、コンサル業界全体の転職動向から各ファームで必要なスキルや経験をよく理解しています。特に総合系・日系ファームへの転職では多くの求人を紹介してくれます。また、ポストコンサル支援にも力を入れている為、「コンサルタントの後のキャリア」まで相談できる中長期的な関係を作っていける転職エージェントです。

転職を日々支援するなかで、転職後に失敗してしまう方の傾向やコンサルタントの次のキャリアを含めて提案ができるのは業界特化の転職エージェントならではです。

  • コンサルファームの年収や働き方などの話を気軽に聞いてみたい
  • コンサルタントのキャリアを相談したい(転職は未定)
  • 各ファームに転職した人が評価された経験やスキルを知りたい
  • ファームに合わせた職務経歴書の添削や面接対策をして欲しい

コンサル業界はコロナ禍でクライアント各社がビジネスモデル変革やデジタル化を進める為、採用をかなり強化しています。より高いポジションで転職したい方は業界に専門性のあるアクシスコンサルに確認しましょう。

グローバルキャリア支援に強い:JACリクルートメント

JACリクルートメントに無料相談

JACリクルートメントは、昔から外資系企業・内資の海外部門でのキャリア形成に強い転職エージェントです。業界担当制で各業界担当の方が企業の役員や人事から直接聞いた話を私達に教えてくれます。

リクルートやdodaだと企業担当と求職者担当(私達)が違うので、情報の制度や鮮度が低いことがあります。

JACリクルートメントではコンサル業界の担当者が最新の求人情報や転職後の働き方を教えてくれます。グローバルで活躍するキャリアを目指す方は、登録すべき転職エージェントです。

  • 気軽にコンサルティングファームの話を聞きたい
  • ファーム各社のキャリアを相談したい(転職は未定)
  • ファーム各社に合わせた職務経歴書の添削や面接対策をして欲しい

私達の経験では、最も多くの過去の質問や選考通過者の回答事例を持っていて面接前に何を準備しないといけないのかを手厚く教えてくれたのがJACリクルートメントでした。

企業・ヘッドハンターと直接連絡:ビズリーチ

ビズリーチで無料相談

ビズリーチの名前は多くの方が御存じだと思いますが、イレクトリクルーティングサイトだということは知っていましたか?

ビズリーチは企業やヘッドハンターと求職者を直接結ぶサイトです。
登録するとビズリーチから求人提案が来るのではなく、登録している企業やヘッドハンターから連絡があります。興味がある求人を紹介されたら、その企業やヘッドハンターと電話やオンラインで面談する流れです。

またコンサルティングファームや官公庁が求人を掲載しているので、自分で直接応募することが出来ます。(最近、Mckinseyの掲載を見つけて驚きましたw)企業は転職エージェントに支払う手数料よりも採用コストが低いビズリーチの活用に積極的になっており、戦略ファームを始めアクセンチュアやデロイト・PwC等のコンサルティングファーム各社も掲載しています。(転職関連のサイトで掲載企業数が最も多いと言われています)

  • 戦略・総合系ファームから直接話を聞いてみたい
  • コンサル業界への転職支援に強いヘッドハンターに出会いたい
  • コンサルファーム以外にも自分の転職市場価値を幅広く知りたい

実際に応募するかは別にして、ビズリーチに登録してコンサルティングファームから連絡がきたら話を聞いてみるのをオススメします。1次情報より確実な情報はないので、その機会を得る為にもビズリーチに登録しておいてください。

*実際の応募は面接対策が出来る業界特化の転職エージェント経由が良いと思います

まとめ

今回はムービン・ストラテジック・キャリアの評判を私達の体験やいろんな方の口コミをもとに御紹介しました。ムービンはコンサル業界に特化して転職を支援している為、専門性が高い一方で、合う人と合わない人がいることが分かったと思います。

記事内で御紹介したムービンの良い評判と悪い評判を纏めるとこのようになります。

良かった評判
  • コンサル業界への転職に対する専門性の高さ
  • 職務経歴書を中心とした書類添削の手厚さ
  • 大手ではできない複数回にわたる面接・ケース面接対策
  • キャリアカウンセリングの手厚さ
  • レスポンスの早さ
  • キャリアに関する適切なアドバイス
悪かった評判
  • 比較的、高圧的な雰囲気がある
  • 求められる水準が高く、準備の時間の確保が必要
  • 学歴によっては優先順位を落とされる
  • ハイキャリア求人が中心でワークライフバランス重視出の求人は少ない
  • 業界特化なので仕方ないので紹介求人数が少ない

こうした評判からムービンを使うのがオススメな人は、「学歴がMARCH以上で戦略ファームやファンド、FASを目指す方」になります。

アクセンチュアやデロイト・PwC等の総合系ファームや日系のファームでのキャリアを目指す方はアクシスコンサルティングやJACリクルートメントにも合わせて登録して、求人を比較して良い方から応募するようにしてください。

アクシスコンサルティングの評判はコチラに纏めているので、興味のある方は参考にしてください。

皆さんが目指すキャリアを実現できることを願っています。