MENU
フリーコンサルタント

フリーランスコンサルタントの高単価エージェント10選!フリーコンサルティングの始め方と年収を上げる方法

こんにちは。転職note編集部です。

今回は、フリーランスのコンサルタントとして活躍するプロフェッショナルについて御紹介します。

近年は、様々な分野でコンサルティングの需要が高まると共に、フリーランスで働くコンサルタントが増加しています。

一方で、会社を辞めてフリーランスになると収入アップは出来ても不安定になるイメージがある方も一定数いらっしゃるのではないでしょうか?

実際、内閣官房の調査結果ではクライアントと直契約をすることで入金や契約内容でトラブルになっているフリーランスが多いことが分かっています。

ただ、フリーランスのコンサルタントに向けて案件を紹介してくれるエージェントも増えており、エージェントと良好な関係を築くことで、コンサルタントがフリーランスとして安心して働く環境や案件、単価、働き方を実現できるようになってきています。

そこで今回はフリーランスで働くコンサルタントの方へのインタビューや転職note編集部メンバーの実体験をもとに次のような疑問にこたえていきます。

  • フリーランスで働くコンサルタントって?
  • フリーランスで働くコンサルタントに求められる経験や知識って?
  • フリーコンサルタントになるにはファーム経験が必要?
  • フリーランスのコンサルタントは案件をどうやって見つけるの?
  • フリーコンサルタントにおすすめの案件紹介エージェントはどこ?

この記事では、こうしたフリーとして働きたいコンサルタントの方が気になる安心してフリーコンサルタントを始める方法、案件詳細や単価・年収の目安、おすすめの案件紹介エージェントを紹介しています。

是非、参考にしてもらえればと思います。

Contents

フリーランスとして働くコンサルタントとは

フリーランスで働くコンサルタントとは、組織に所属せず個人で活動するコンサルタントのことです。

経済産業省が策定した「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」(案)ではフリーランスを次のように定義しています。

「フリーランス」 とは、実店舗がなく 、雇人もいない自営業主や一人社長であって、自身の経験や知識、スキルを活用して収入を得る者。

出典:経済産業省「「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」(案)」


フリーランスで働くコンサルタントには個人事業主の方が多いですが、法人名義で活動する方も多くいらっしゃいます。

自身の専門分野に関する情報提供や業務支援などに関する業務委託契約を締結してクライアントを支援します。

コンサルティングファーム等で勤務する会社員のコンサルタントと異なり、仕事の報酬や働く場所などを自己の裁量でより決めやすくなります。

フリーランスのコンサルタントは、クライアントからのフィーを会社を通さずに直接受け取れるので、金銭面での報酬が大きく上がること、更には自分で課題定義や提案ができるのでやりがいのある仕事が期待できます。

一昔前は、フリーランスになるには案件を見つけてくる営業活動や事務作業が必須でした。

しかし、近年はフリーコンサルタント向けに案件を紹介するエージェントも増え、かなり安定して稼働することができるようになってきました。

それでは、これからフリーコンサルタントを目指す方に向けて、注意するべきポイントを御紹介します!

フリーコンサルタントには専門知識と豊富な経験が求められる

フリーランスのコンサルタントとして業務を開始するために必要なのが、専門知識と豊富な経験です。

クライアントが事業会社やコンサルティングファームのどちらであっても、コンサルタントに対して期待するのは「社内に存在しないノウハウ」や「外部の専門家の知識」「即戦力としての経験とスキル」です。

そのため、クライアントから仕事を請けるには、コンサルティングの実務経験や業務に関する実績があることが必要です。

コンサルティングサービスが世の中に普及し、新規事業やM&Aなどの経営戦略から研究開発、製造、情報システム、営業・マーケティング、広報・PRなど、あらゆる分野にコンサルタントの活躍のフィールドは広がりました。

近年では技術進展の早さや新しい働き方・雇用の流動化などに伴い、コンサルタント活用への需要が高まってきています。

その結果、多くのコンサルティングファームでは人材不足となり、個人のコンサルタントが活躍するシーンも増えています。

ただ、同時に実績や専門性がない案件にアサインされたコンサルタントが期待されたパフォーマンスを出すことができず、契約後にトラブルとなることもあります。

まずは専門性と実績を身に着け、クライアントの期待値を確認したうえで仕事を請けることが大切です。

できればエージェント等、第三者に入ってもらい客観的にクライアント期待値と皆さんのケイパビリティのマッチングを図ってもらうことが将来的なトラブルの低減につながるので試してみてくださいね!

フリーコンサルはコンサルティングファーム出身者に人気

先ほども御紹介した通り、フリーランスのコンサルタントとして働くには実績や経験が大切です。

どの領域のフリーコンサルタントになるかにもよりますが、戦略・総合・IT系のコンサルティングテーマを扱うフリーコンサルタントとして活躍するには、コンサルティングファームで経験を積むのが最も効率的です。

アナリストやアソシエイトといった立場からコンサルタント、マネージャーとプロモーションしていく過程で、様々なスキルや経験を積むことができます。

  • プロフェッショナルとしての振る舞いや行動様式
  • 調査・分析力、ヒアリング力
  • アサイン経験のあるプロジェクトテーマの基礎的な進め方とプロジェクトリスク
  • ドキュメンテーション能力
  • ファシリテーション能力
  • 課題設定・問題解決能力
  • プロジェクトマネジメント能力



コンサルタントに仕事を依頼するクライアント(事業会社やコンサルティングファーム)も皆さんの経験やスキル、実績を加味して単価に反映させます。

そうした意味で、コンサルティングファームで一定の経験(コンサルやシニコン以上)を積まれた方は、フリーランスのコンサルタントになりやすく、更には高単価案件を請けやすくなります。

ファームで働いたことのある方ならわかると思いますが、一度経験したプロジェクトテーマであれば勘所が分かり、プロジェクトのリスク管理を踏まえたタスク設計や優先順位付けがしやすくなります。

クライアントの業種や対象となる組織・業務で多少の違いはありますが、経験があることのアドバンテージは大きいですよね。

その点では、コンサルティングファームで多様な案件で経験を積み、様々な資料を見て、検討したことがある人はフリーランスでも高単価で重宝されます。

最近では、コンサルタント向けの転職支援をしていた転職エージェントがフリーランス支援も初めています。

転職エージェントとの相談の中で、転職とフリーランス・副業と様々な選択肢を一気に相談でき、コンサルティングファームで就業経験のある多くのコンサルタントがフリーランスとして活躍するのが王道となっています。

フリーコンサルはコンサルティング業界未経験者でもできる?

フリーランスでも会社員でも、免許や資格が無くてもコンサルタントになる事が出来ます。

そのため、コンサルティング業界未経験者でもコンサルタントを名乗ることは可能です。

確かに、趣味、恋愛、料理など自分がノウハウや実績を保有する分野において、顧客から直接の依頼を受ける方法であれば、コンサルティング経験はなくとも、うまくいく可能性はあります。

しかし、経営やITなどを専門分野とするコンサルタントとして未経験者で独立できるかというと、かなり難しいことは確かです。

コンサルタントが扱うテーマは社内でも解決のノウハウが無いような難しいテーマも多く、社外に委託する以上は品質・予算・納期をきっちりと管理して、期限通りに成果を納品する必要があります。

そうした前提では、実績のない未経験者に、コンサルティングを依頼する企業は少ないのが実態です。

コンサルティングとは”相談”ですが、皆さんも自分よりも知識のない人に”相談しよう!”とは思わないですよね?

まずは小さくても実績を積み重ねていきましょう。

コンサルティングファームで数年勤務するのもいいですし、副業として特定の領域で実績を積む、ベンチャー企業の仕事を手伝う等、様々な方法があります。

もしフリーランスのコンサルタントとして活躍したい方は、フリーランス向けに案件を紹介しているエージェントに「どういう領域が始めやすいか」「どういうキャリアの方がフリーランスとして活躍しているか」を聞いてみるのも良いでしょう。

先に成功している方の事例を把握し、自分ならどうやって近づけるか?を考えてみてくださいね!

20年に渡ってコンサルティング業界専門にコンサルタントのキャリア支援をしてきたアクシスコンサルティングはフリーランスとして活躍するコンサルタントのキャリアを熟知しています。

コンサルタントtoフリーランス、フリーランスto事業会社/ファーム(出戻り)と様々なキャリアパターンの事例を聞いてみると参考になると思います。

当然ですが、長年転職支援で培ってきた事業会社・コンサルティングファームとの信頼関係があるので、高単価な戦略からIT・実行支援まで様々なプロジェクトテーマの紹介が可能です。

コンサルタントの悩みにも精通しており、フリーランス・転職・副業と様々なキャリア支援ができる数少ない専門性の高いエージェントです。

フリーランスのコンサルタントとしての活躍を考えている方は、一度、相談してみてくださいね!

公式サイト:https://www.free-consul.biz/

コンサルタントがフリーランスで働くトラブルはある?

出典:内閣官房日本経済再生総合事務局 令和2年5月 フリーランス実態調査結果

フリーランスが働くことの不安の一つに、クライアントやエージェントとのトラブルがありますよね?

実際にフリーランスとして働く方にあった取引先とのトラブルを内閣官房日本経済再生総合事務局がまとめた調査結果にあったので御紹介します。

  1. 発注の時点で、報酬や業務の内容などが明示されなかった(37.0%)
  2. 報酬の支払いが遅れた・期日に支払われなかった(28.8%)
  3. 報酬の未払いや一方的な減額があった(26.3%)
  4. 仕様や作業時間・納品日を一方的に変更された(24.4%)
  5. 仕事の業務内容・範囲について揉めた(23.5%)
  6. 代金が低すぎるなど不利な条件での取引を求められた(22.8%)

大きく6つの項目があげられていますが、全て報酬と業務内容・範囲に関するトラブルですね。

フリーランスとしてクライアントと直契約をしていると、こうした問題にも出会いやすいです。

特に最も多い①発注の時点で、報酬や業務の内容などが明示されなかった(37.0%)は、その後に④や⑤、⑥に発展しかねません。

コンサルタントとして仕事をしたことがある方には釈迦に説法だと思いますが、納品期限と成果物は契約前にしっかりと定義しておくことが大切です。

まだフリーランスとして働いた経験が浅い、もしくは無い方は、エージェントを介して仕事を請けた方が安全です。

こうした契約範囲や報酬などの管理をエージェントが間に入って担ってくれます。

また、フリーランスコンサルタントの経験が浅い場合、エージェントの契約書フォーマットやクライアントとの握り方等、学べることも多いので最初は実績の多いエージェント経由で仕事を請けるのがオススメです。

高単価案件の紹介と丁寧な対応で評判が高いフリーコンサルBiz

フリーランスのコンサルタントにお勧めのエージェントは、20年に渡ってコンサルティング業界専門にコンサルタントのキャリア支援をしてきたアクシスコンサルティングです。

アクシスコンサルティングは転職支援事業に加えて、フリーランスのキャリア支援として「フリーコンサルBiz」というサービスを提供しています。

転職支援で培ってきた事業会社・コンサルティングファームとの信頼関係をもとに、高単価な戦略からIT・実行支援まで様々なプロジェクトテーマの紹介が可能です。

コンサルタントの悩みにも精通しており、フリーランス・転職・副業と様々なキャリア支援ができる数少ない専門性の高いエージェントです。

フリーランスのコンサルタントとしての活躍を考えている方は、一度、相談してみてくださいね!

公式サイト:https://www.free-consul.biz/

戦略系案件が多いフリーコンサルエージェントBest5

それではフリーランス向けコンサル案件を紹介してくれるエージェントから戦略・マネジメント系案件(非IT・PMO系)が多いエージェントをランキング形式で御紹介します。

まずは、各エージェントがサイト上で公開している案件を集計し、戦略・マネジメント系案件が多いフリーコンサル向けのエージェントを公開単価と案件紹介やアサイン、クライアントマネジメント等の評判をもとに御紹介します。

戦略・マネジメント系のフリーコンサルタント向け案件は、高単価の案件が多いのですが、3~6か月とプロジェクト期間が短くなりがちです。

また、ITやPMO案件と違って少数精鋭チームでプロジェクトチームを組成することもあり、フリーコンサルタントに依頼するケースは少ないです。

その為、案件を紹介できるエージェントも限られますので、是非、このランキングを参考にしていただければと思います。

第5位:CoProJect

CoProJectは、株式会社SEPTAが運営する元フリーコンサルが立ち上げた案件紹介サービスです。

CoProJectには3つの「選ばれる特徴」があります。

  • 案件の質
    月150万円以上の高額報酬、週3日以下の低稼働、事業会社からの直請けといった質の高い優良案件が豊富です。
  • コンサル視点
    元フリーコンサルが始めたサービスだからこそ、案件紹介における具体的な情報提供に拘り、”高精度なマッチング”を追求しています。
  • 契約≠ゴール
    稼働後の稼働率減少交渉や末日締即日払いといった元フリーコンサルの方だからこその拘りのあるサービス提供をしています。

CoProJectでは、担当アドバイザーが面談を担当することで、コンサルタントの経歴やスキルセットを具体的な言葉で理解できる説明をしてくれます。

案件紹介では、プロジェクト課題や求められる人材要件などの深堀りに力を入れているため、フリーランスのコンサルタントと案件を高精度でマッチングしてくれます。

これにより、アドバイザーとの面談が終わってから、案件紹介〜企業面談〜契約までを平均8.3営業日とスピーディーに進むことができます。

CoProJectの戦略案件(例)

融事業者をターゲットとした新規事業検討支援

  • 月額報酬:160~240万円
  • 稼働率:100%
  • 稼働場所:リモートワーク
  • 案件内容
    ・現状クライアントにて金融事業者向けのソリューションとなる新規事業を検討している。
    ・ターゲットとしている金融事業者の特徴およびクライアントの自社の状況を踏まえたうえで、新規事業のタネを創出していく。
  • 必須スキル
    ・コンサルファーム出身
    ・新規事業検討案件のご経験
    ・一定程度の金融事業者への知見
  • 尚可
    ・深い金融事業者への知見

CoProJectのBPR(業務改善)案件(例)

TCFD開示対応含めたFY23以降の中期計画立案支援PJ

  • 月額報酬:200万円
  • 稼働率:50~100%
  • 稼働場所:リモートワーク+オンサイト
  • 案件内容
    ・次期中期計画立案にあたり、TCFD開示対応を前提に検討
  • 必須スキル
    ・プロジェクト管理能力
    ・能動的なアクション(キャッチアップ、コミュニケーション、ファシリテーション)
    ・ドキュメンテーションスキル
    ・製造業における中期計画立案支援経験
    ・会計に関する基礎知識
    ・SCMに関する基礎知識(調達・生産・物流・販売全般)
  • 尚可
    ・SCMに対する詳細知識
    ・会計に対する詳細知識

第4位:CLINKF(クリンク)

CLINKF(クリンク)は、ダイスリンク株式会社が運営するC(クライアント)とF(フリーコンサルタント)をリンク(マッチング)するプラットフォームです。

フリーコンサルタントの志向・単価・稼働率などの希望とスキルに応じ、戦略・マーケティング・ITなど様々なクライアントの案件を紹介しています。

案件紹介の他にも2つの特徴的なサービスがあります。

「事業のタネ(アイディア・材料が揃っている新規事業)」にフリーランスコンサルタントが自身の工数を投資することで、工数を投資した事業を自ら持つチャンスを得られます。

この事業にはクリンクに登録している他のコンサルタントやエンジニアとチーム組成ができ、事業の立ち上げまでクリンクが全面的にサポートをしてくれます。

  • 金銭リスクゼロで事業化の可能性がある
  • クリンクによる立ち上げサポートを受けられる
  • 上場やFC展開も目指せる

また、「経営者のタネ」では、コンサルタントやエンジニアに企業経営者になるチャンスを提供しています。

後継者・CXOを探している企業の案件に参画し、スキル・適性が企業のニーズと合致すれば経営者・CXOになることができます。

  • 案件を通じて企業経営者を目指せる
  • 報酬を得ながら検討できる
  • スタートアップから大手まで経験できる

また、ダイスリンク社は経営・戦略コンサルティング/プロジェクトマネジメント事業も提供しており、ダイスリンク社のプロフェッショナルで組成されたチームでクライアントに高付加価値を提供する体制を整えています。

CLINKFでは、ダイスリンク社がクライアントから直接預かっている報酬単価の高い案件への応募も可能なため、コンサル経験が豊富な方にはぜひおすすめのサービスです。

CLINKFの登録フリーランスの出身

CLINKFに登録しているフリーコンサルタント・エンジニアは「戦略ファーム・会計ファーム」出身が全体の50%を占めており、ITファーム出身が35%です。

ほぼすべてのフリーランスがファーム出身者であり、経験豊富なコンサルタントとプロフェッショナルとしてチームを組成して案件に取組む経験が出来ます。

CLINKFで紹介している案件割合

CLINKFで紹介している案件の割合は、戦略が28%と全体の約4分の1を占めます。

他はPM案件やIT案件が多く、2つを併せると案件全体の50%に達します。

ただPM案件がIT領域ではなく中計策定や新規事業等、戦略やマネジメントコンサル系のテーマも多く含むようです。

CLINKFで紹介している案件の報酬割合

先ほど御紹介した通りCLINKFでは戦略・経営コンサルティングテーマの案件が多いため、報酬となる人月単価も150~250万円で50%を占めるほど、非常に高い水準です。

100万円以上だと全体の8割を占め、CLINKF(クリンク)に登録することで、高い報酬を紹介してもらえる可能性が高いことが分かります。

それでは実際の案件を御紹介します。

CLINKFの戦略案件(例)

売上Up戦略立案・実行

  • 月額報酬:250万円
  • 稼働率:40%
  • 案件内容
    ・金融機関の高齢層向けの保険売上Up施策立案および実行支援
  • 必須スキル
    ・戦略
    ・戦略立案~実行までの経験尚可

CLINKFのBPR(業務改善)案件(例)

As-Is可視化および改善施策立案(その後実行フェーズ)

  • 月額報酬:140~300万円
  • 稼働率:60%
  • 案件内容
    ・売上が減少している製造業を営んでいる企業に対する課題可視化、戦略立案支援(その後実行フェーズあり)
  • 必須スキル
    ・コンサルティングファーム出身者
    ・戦略、BPR経験者
    ・出張可・SCMに関する基礎知識(調達・生産・物流・販売全般)

第3位:Strategy Consultant Bank

公式サイト:https://strategyconsultant-bank.com/

Strategy Consultant Bankは、2021年6月にローンチされた、戦略・業務策定などの高単価な上流領域に特化したフリーランスコンサルタント向け案件紹介プラットフォームです。

登録できるフリーランスは、外資系ファーム出身者をはじめ、経歴や実績のあるコンサルタントのみに厳選している為、実績のあるフリーランスが高額案件を受注できる良質なプラットフォームになっています。

元戦略ファーム出身者がコンサルタントとの面談を実施しているため、登録コンサルタントのケイパビリティをハード面「(資料作成・分析能力等)とソフト面(タスク推進力等)で精査しています。

その為、他サービスと比較して企業とフリーコンサルタントのマッチング精度が高く、実績に応じた案件を安心して受注できるので、フリーコンサルタントからの評判が高いサービスです。

Strategy Consultant Bankに登録すると次のつのメリットがあります。

  1. 高単価かつ柔軟な上流案件が中心
    戦略ファーム出身者が独自ルートで仕入れた、高単価かつ柔軟(稼働率50%〜やリモート案件など)な上流案件中心に紹介しており、収入アップや自由な働き方を実現できます。
  2. 実稼働状況の把握
    コンサルタントの実稼働率を定期的に確認しており、オーバーワークなど契約内容と実態がかけ離れていた場合に、クライアントとの各種調整を代行してくれます。
  3. 交流会での人脈形成
    稼働コンサルタントに向け定期的な交流会を開催し、ゲストに経営者を招くなど今後のビジネスにつながる人脈を増やすことができます。

Strategy Consultant Bankl登録フリーランスの出身

Strategy Consultant Bankに登録しているフリーコンサルタントはMckinsey&CompanyやBCG、BAIN等の戦略ファームからaccentureやBig4等の総合大手コンサルティングファームの方が多数を占めています。

またこうしたファームの正社員でなくともアンダーで仕事を請けていた方も活躍されています。

Strategy Consultant Bankの戦略案件(例)

印刷会社向けのDX組織戦略支援

  • 月額報酬:~150万円
  • 稼働率:100%
  • 案件内容
    ・RPA領域のシナリオ策定、RPA組織の育成、立ち上げ支援を行う。

Strategy Consultant BankのBPR(業務改善)案件(例)

化学メーカー常駐DX推進

  • 月額報酬:~170万円
  • 稼働率:100%
  • 案件内容
    社内でDX推進業務を内製で進めているが、社員が不足している状況。社員代替的に常駐してさまざまな業務改善に取り組んでいただける人を募集。

第2位:ハイパフォコンサル(High Performer Consultant)

公式サイト:https://www.high-performer.jp/consultant/

ハイパフォコンサル業界でもトップクラスの7,000名の方が登録している2005年創業のIntloop(イントループ)社が運営しています。

案件数が豊富で、戦略や経営改革テーマの案件を多数紹介しています

大きな特徴として、業界最速水準の報酬支払スピードがあり、月末締め翌月15日払いなので稼働から現金化までの期間が短いのが特徴です。


多くのフリーコンサルタント向けのエージェントが月末締め、翌々月払いとなっています。

そうした多くのサービスよりも1カ月半程速いため、フリーランスを始めばかりの方や、紹介会社を変更する方にとっては非常にありがたい支払期間です。

ハイパフォーマー運営を運営するINTLOOP社は、フリーランス向けの案件紹介事業の他に、コンサルティング事業や転職支援事業も運営しており、発注企業との強い信頼関係をもとにフリーコンサルタントの方に様々なキャリア支援を提供しています。

High Performer Consultantl提供サービス範囲

High Performer Consultantは事業戦略から事業展開、オペレーションと上流から実行支援まで幅広い案件を提供しています。

High Performer Consultantl多様な条件で案件が探せる

High Performer Consultantではサイト内で様々な条件で案件を探すことができます。

勤務地、職場(常駐orリモートワーク等)、報酬(60万円~、150万円~、180万円~)や稼働率も60%・40%と選択することができ、自分が期待する条件で案件を探すことができます。

興味のある方は、一度サイトを覗いてみてくださいね!

High Performer Consultantの戦略案件(例)

DX戦略の策定支援/製造業

  • 月額報酬:120~160万円
  • 稼働率:60~100%
  • 案件内容
    ・デジタル技術を活用した新商品およびサービスのコンセプト立案
    ・IoTプロジェクトの提案、技術手段の見極め
    ・ビジネスとして具現化するためのマーケティング
    ・実証試験の計画立案と推進
    ・アライアンス先の決定と調整
  • 必須スキル
    ・デジタル関係のマーケティング、商品企画の経験
    ・スマホやWEBでの新規サービス立ち上げに携わった経験

Strategy Consultant BankのBPR(業務改善)案件(例)

M365を用いた業務効率化支援PJのPM業務/情報通信業

  • 月額報酬:150~190万円
  • 稼働率:100%
  • 案件内容
    ・M365、SharePointのデータ移行・管理・保護のサービスを提供する企業において、以下業務を担当
    ・Teams、SharePoint、OneDrive for Business、Exchange、Azure AD、EMSの設計、実装、移行、運用、定着化をサポート
    ・M365サービスおよび必要な製品に関する実用的な知識を用いて、顧客との要件定義、設計、実装、テストをリード
    ・顧客環境への展開に関する問題を発見、解決
  • 必須スキル
    ・Teans、Sharepoint、OneDriveforBusness等のいずれかの経験
    ・M365移行オンボーディング活動の経験
    ・通信業界での5年以上のプロジェクトおよびサービスの実務経験

第1位:アクシスコンサルティング フリーコンサルBiz

公式サイト:https://www.free-consul.biz/

フリーコンサルBziを運営するアクシスコンサルティングは、コンサルティング業界専門の転職エージェントとして20年以上にわたり、事業会社toファーム、ファームto事業会社の転職を約5,000人以上支援してきました。

そのなかで培ったコンサルティングファームや事業会社との信頼関係から、アクシスコンサルティングが独自に獲得した高単価の戦略・経営系テーマの案件が豊富です。

戦略立案・構想策定やBPT、事業開発、PMI等、大手コンサルティングファームが扱うプロジェクトテーマを多く扱っています。

フリーコンサルBizはファームや事業会社の事情に精通している為、大手コンサルファームで経験を積み、フリーランスとして活躍する時に最もスムーズに案件に入っていきやすいフリーランス向けエージェントです。

大手コンサル、事業会社を中心に上流工程の案件で、単価が100~200万円/月が全案件の80%以上、200万円以上/月が15%ほどを占めています。

またフリーランスとして働いた経験を活かして、正社員のキャリアに戻る時にも転職エージェントとして相談にのってくれるので、心強いパートナーとなります。

フリーコンサルBizの戦略案件(例)

ネットサービス向け事業戦略実行支援

  • 月額報酬:120~160万円
  • 稼働率:100%
  • 案件内容
    ・ネットサービス向け事業戦略実行支援
    ・事業戦略計画の大枠は策定済み
    ・マネージャーの指示の下で、事業戦略運用のためのルールやフォーマット作成を支援いただきます
  • 必須スキル
    ・事業戦略策定に関する経験(資料作成、市場調査等)
    ・Excel、pptスキル

フリーコンサルBizのBPR(業務改善)案件(例)

BPR系プロジェクト推進支援

  • 月額報酬:120~160万円
  • 稼働率:100%
  • 案件内容
    ・BPR系プロジェクト推進支援
    ・1日1時間程度の上位者とのタッチポイント、デスクトップレビューなどを活用しながら、自律的に仮説立案、作業設計できる方を募集しております
  • 必須スキル
    ・デスクトップ調査スキル
    ・パワーポイント資料作成スキル
    ・コミュニケーションスキル
    ・システム操作、システム間のデータ連携に関する知見

フリーコンサルBizの調査案件(例)

総合商社向け発電事業の中期経営計画策定に向けた外部環境調査支援

  • 月額報酬:120~160万円
  • 稼働率:100%
  • 案件内容
    ・総合商社向け発電事業の中期経営計画策定に向けた外部環境調査支援
  • 必須スキル
    ・パワーポイントでの資料作成スキル
    (経営層向け資料作成の経験豊富な方は優遇)
    ・電力業界における業務、プロジェクト経験又は電気事業者に対するコンサルティング経験

公式サイト:https://www.free-consul.biz/

IT・PMO案件が多いフリーコンサルエージェントBest5

続いてはフリーランス向けコンサル案件を紹介してくれるエージェントからIT・PMO案件(非戦略・経営系)が多いエージェントをランキング形式で御紹介します。

各エージェントがサイト上で公開している案件を集計し、IT・PMO案件が多いフリーコンサル向けのエージェントを公開単価と案件紹介やアサイン、クライアントマネジメント等の評判をもとに御紹介します。

IT・PMO系のフリーコンサルタント向け案件は、案件数が豊富ですがプロジェクトテーマやクライアントの業種・対象部署やシステム種別によって向き不向きが出る領域です。

その分、御自身の志向や経験と案件のマッチングを重視してくれることと、クライアントとの案件スコープの合意がしっかりしているエージェントから案件を紹介してもらうことが大切になります。

私達としては2~3社に登録して、紹介される案件の条件と内容、担当者のレベル感をふまえて自分に合っているところに登録するのが良いと思います。

複数登録することで、比較・評価したうえで、相対的に自分あったエージェントや案件を選べるようになるので是非やってみてくださいね!

第5位:フリーコンサルmatch

フリーコンサルmatchは、新規事業・DX領域でハンズオンによる共創型コンサルティングを手掛ける株式会社アクリメイトが運営するフリーコンサル向け案件紹介サービスです。

運営会社がコンサルティング事業を提供している為、豊富な取引実績とノウハウを持ち、サービス品質の担保を強みとしながら、独自のネットワークを用いて新規事業の立案や事業創出系プロジェクトのPMO案件の紹介に強いエージェントです。

フリーランスのコンサルタント派遣だけではなく、新規事業・DX領域に強いアクリメイトのメンバーが品質管理してくれるので、安定した成果提供ができます。

登録が非常に簡単で、最低限の項目のみに入力すれば30秒で完了し、メールで案件情報が定期的に届きます。

急募案件も多数保有しているため、登録から短いリードタイムで案件に参画ができます。

豊富な保有案件から、さまざまな単価や働き方、スキルに応じての紹介が可能なため、既にフリーランスとして活躍している方はもちろん、これからフリーランスへの転向を検討されている方にもおすすめのサービスといえます。

新規事業/DX領域のプロジェクトメンバーやPMO経験を活かして伸ばしていきたい方には、アクリメイトメンバーによる品質管理もあり、非常に魅力的なエージェントと言えます。

フリーコンサルmatchのPMO案件(例)

大手通信事業者の新規事業PMO

  • 月額報酬:80~100万円
  • 稼働率:100%
  • 案件内容
    ・通信事業における新規事業のPMOや実行支援メンバー

大手SierインフラプロジェクトPMO

  • 月額報酬:応相談
  • 稼働率:100%
  • 案件内容
    ・プロジェクト計画書作成、進捗・課題・品質等の管理推進、課題解決支援等

第4位:コンサルパートナーズ

コンサルパートナーズは、アクセンチュア出身者により2009年に設立されたコダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社が運営するフリーコンサルタント向けサービスです。

「コンサルのあんなこと、こんなこと」というコンサルティング業界の情報を発信する自社メディアを運営しており、サイトを見たことがある方もいるかもしれません。

コンサルパートナーズの特徴は、自社でコンサルティング事業とコンサルタントのキャリア支援「コンサルキャリア」を運営している点にあります。

コンサルティング事業で独自の直請け案件を獲得し、フリーランスに紹介できることはもちろん、フリーランスのコンサルタントの正社員の転職等、ライフスタイルに合わせた様々なキャリア支援ができます。

案件はIT領域の上流~PMOが多くなっていますが、戦略・BPR等の案件も幅広く取り扱いがあり、大手コンサルファームにはあまり無いような独自案件も保有しています。

フリーコンサルタントとの中長期的なリレーションシップを大切にしており、パートナーとして共に歩む仲間であり、コミュニティ形成を通じて双方のスキルアップや収入の安定・安心を大切にしています。

その為、プロジェクトに参画するフリーのコンサルタントを社員同様に大切にし、楽しく仕事ができるように参画プロジェクトへの強固なバックアップ体制を敷いています。

IT領域を中心にフリーで野武士のように働くよりは、フリーだけど人とのつながりを大切に働きたい!という方には、とてもオススメできるエージェントです。

コンサルパートナーズのIT上流案件(例)

人事システムリニューアル/構想策定支援

  • 月額報酬:非公開
  • 稼働率:100%
  • 案件内容
    ・人事システムリニューアル支援 要件定義開始に向けた構想策定フェーズであり、要件定義先行着手、開発計画書作成支援等を実施
    ・各種方針(移行方針、テスト方針等)策定支援
    ・要件定義先行着手支援
    ・業務要件定義支援

コンサルパートナーズのIT要件定義案件(例)

製造業のS/4グローバル導入案件/SAP CM(CRM)SD 要件定義支援

  • 月額報酬:非公開
  • 稼働率:100%
  • 案件内容
    ・SAP S4HANAにおける顧客、販売・出荷・請求領域(主にCM(CRM)/SD)機能の要件定義、実現化作業
  • 必須スキル
    ・要件検討資料(ディスカッションペーパー)作成
    ・検討会議でのファシリテーション・資料説明
    ・SAP導入プロジェクト導入の経験、知見
    ・SAP顧客、販売・出荷・請求領域の知見

コンサルパートナーズのIT PMO案件(例)

製造業向けシステム導入のプロジェクトマネジメント/PMO

  • 月額報酬:非公開
  • 稼働率:100%
  • 案件内容
    ・チーム内マネジメント全般(各種進捗管理、課題管理、品質管理等) クライアントへの週次報告資料作成・報告 
  • 必須スキル
    ・PM経験(PMPの知見があると尚良い)
    ・コミュニケーションスキルが高い
    ・ポジティブな方(クライアントとの関係も良好ですが、クリティカルな課題も存在する為、ポジティブな方希望

第3位:アクシスコンサルティング フリーコンサルBiz

公式サイト:https://www.free-consul.biz/

フリーコンサルBziを運営するアクシスコンサルティングは、コンサルティング業界専門の転職エージェントとして20年以上にわたり、事業会社toファーム、ファームto事業会社の転職を約5,000人以上支援してきました。

そのなかで培ったコンサルティングファームや事業会社との信頼関係から、アクシスコンサルティングが独自に獲得した高単価の戦略・経営系テーマの案件が豊富です。

戦略・経営テーマの案件が多いのですが、IT・PMO案件も豊富に扱っています。

クライアント企業やコンサルファームとの信頼があり、コンサルタントとの関係も良好なのでIT・PMO案件でも高い評判を得ているエージェントです。

フリーコンサルBizはファームや事業会社の事情に精通している為、大手コンサルファームで経験を積み、フリーランスとして活躍する時に最もスムーズに案件に入っていきやすいフリーランス向けエージェントです。

大手コンサル、事業会社を中心に上流工程の案件で、単価が100~200万円/月が全案件の80%以上、200万円以上/月が15%ほどを占めています。

IT・PMO領域でも全体の平均単価が高いので、フリーランスのコンサルタントとして働く方は、最初に登録するのがオススメのエージェントです。

またフリーランスとして働いた経験を活かして、正社員のキャリアに戻る時にも転職エージェントとして相談にのってくれるので、心強いパートナーとなります。

フリーコンサルBizの戦略案件(例)

流通小売向けDX戦略検討及びITガバナンス策定支援

  • 月額報酬:140~170万円
  • 稼働率:100%
  • 案件内容
    グループDXソリューション本部のIT戦略部の統括GにおけるDX戦略検討及びITガバナンス策定支援。具体的にはDX戦略に関わる役員向け資料の作成や、IT投資やベンダマネジメントに関わるプロセスの検討が求められている。
  • 必須スキル
    ・マネージャーの指示に基づき、資料の目的に沿った資料を作成できること
    ・クライアントに分かりやすいプレゼンテーションができること
    ・クライアントの現場の一員として、他部署と調整ができること

フリーコンサルBizのPMO案件(例)

官公庁向け次期データセンター構築・移行プロジェクトのPMO業務

  • 月額報酬:130~160万円
  • 稼働率:100%
  • 案件内容
    次期データセンター構築・移行プロジェクトのPMO業務。現行データセンターから、隣に敷地に建設中の次期データセンターへのシステム移設のマスター計画管理・調整と、次期データセンターの利用に向けたIT施設管理プロセスの立ち上げ支援の2つが主なタスク。
  • 必須スキル
    ・プロジェクトマネジメント経験

公式サイト:https://www.free-consul.biz/

第2位:コンサルタントジョブ

公式サイト:https://consultant-jobs.jp/

コンサルタントジョブを運営する株式会社アサインナビは、親会社がプライム市場に上場している株式会社エル・ティー・エスなので、支払いや取引先管理が徹底されており、安心して相談ができます。

株式会社エル・ティー・エスの決算説明資料にも書かれていますが、コンサルタントジョブで扱う案件の顧客は「大手企業」の他に「中堅企業・地域企業・公共機関」となっています。

クライアント規模が大企業から中小企業や地域企業まで幅広いことが分かります。

また同資料にも記載があるように、自社で運営するコンサルティング事業で獲得するクライアントからの直請け(プライム)案件にもフリーコンサルタントをアサインしています。

案件は大規模システム更改プロジェクトPMOやDXの構想策定ジョブ等、ITプロジェクトが中心で人月~180万円ほどの案件が多くなっています。

また株式会社アサインナビが運営する「assign navi」は、日本最大級のIT人材マッチングプラットフォームとして成長していることからもIT・DX領域に強いことが分かります。

コンサルタントジョブのIT案件(例)

【ITコンサル/部分稼働OK】
toB向けヘルスケアアプリ開発における要件定義、開発工程取りまとめ支援

  • 月額報酬:100~140万円
  • 稼働率:100%
  • 勤務地:リモート中心 ※週に1回程度出社の可能性あり
  • 案件内容
    現在、ヘルスケア企業にて法人向けの健康アプリ開発が進められております。法人サービス導入の運用調整(契約・請求・システム運用)が行われているため、そこをご支援いただけるITコンサルタントを募集しております。
    ※プロジェクトはアジャイルにて開発を進めております。
  • 必須スキル
    ・プロジェクトマネジメントスキル:要件定義、工程管理
    ・コミュニケーション能力(開発・ビジネス両方と話ができる)

コンサルタントジョブのPMO案件(例)

人材・広告企業向けWebシステム開発PMO(要件定義調整)

  • 月額報酬:100~140万円
  • 稼働率:100%
  • 勤務地:都内常駐(一部テレワークあり)
  • 案件内容
    ・同時並行する大規模プロジェクト横断マネジメント支援(ステークホルダー多数)
    ・ユーザー企業(システム企画)と開発ベンダー間の課題整理(要件定義工程)
    ・各種マネジメント支援(開発会社間調整、障害管理、課題管理など)
    ・各種会議のファシリテーション、および議事録作成
  • 必須スキル
    ・大規模プロジェクトマネジメント経験(PM/PMO)
    ・複数会社(部門)のステークホルダ調整経験
    ・会議ファシリテーション能力
    ・高いドキュメンテーション能力
    ・Webシステム開発経験(役割問わず)

公式サイト:https://consultant-jobs.jp/

第1位:BTCエージェント for コンサルタント

公式サイト:https://freeconsultant.btcagent.jp/

BTCエージェント for コンサルタントを運営する株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティングは、セブン&アイホールディングスや丸紅グループ、官公庁などをクライアントに持つコンサルティング事業とSI事業を運営しています。

国内企業・官公庁など様々な業界の第一線で、DXに関するコンサルティングとシステム開発を支援してきたなかで積み上げてきた「DX」や「攻めのIT」に関する知見に強みがあります。

出典:BTCエージェントHP

他社がマネできないDXを実現する独自のノウハウをもとに、クライアント企業から独自に獲得してきた直請け案件を紹介することができます。

また高単価・長期アサインを専属の担当者が手厚くサポートして紹介してくれるのもBTCエージェントforコンサルタントの特徴です。

IT領域でフリーランスのコンサルタントとして活躍したい方は、まず登録することをオススメできるエージェントです。

また、エンジニアからコンサルタントへのキャリアチェンジも支援しており、IT領域でフリーランスで働く方は、一度話を聞いてみてくださいね!

コンサルタントジョブのIT案件(例)

【ITコンサル/部分稼働OK】
toB向けヘルスケアアプリ開発における要件定義、開発工程取りまとめ支援

  • 月額報酬:100~140万円
  • 稼働率:100%
  • 勤務地:リモート中心 ※週に1回程度出社の可能性あり
  • 案件内容
    現在、ヘルスケア企業にて法人向けの健康アプリ開発が進められております。法人サービス導入の運用調整(契約・請求・システム運用)が行われているため、そこをご支援いただけるITコンサルタントを募集しております。
    ※プロジェクトはアジャイルにて開発を進めております。
  • 必須スキル
    ・プロジェクトマネジメントスキル:要件定義、工程管理
    ・コミュニケーション能力(開発・ビジネス両方と話ができる)

コンサルタントジョブのPMO案件(例)

人材・広告企業向けWebシステム開発PMO(要件定義調整)

  • 月額報酬:100~140万円
  • 稼働率:100%
  • 勤務地:都内常駐(一部テレワークあり)
  • 案件内容
    ・同時並行する大規模プロジェクト横断マネジメント支援(ステークホルダー多数)
    ・ユーザー企業(システム企画)と開発ベンダー間の課題整理(要件定義工程)
    ・各種マネジメント支援(開発会社間調整、障害管理、課題管理など)
    ・各種会議のファシリテーション、および議事録作成
  • 必須スキル
    ・大規模プロジェクトマネジメント経験(PM/PMO)
    ・複数会社(部門)のステークホルダ調整経験
    ・会議ファシリテーション能力
    ・高いドキュメンテーション能力
    ・Webシステム開発経験(役割問わず)

公式サイト:https://freeconsultant.btcagent.jp/

フリーランスで働くコンサルタントになるには

フリーランスのコンサルタントになるには、主に次の3つを進める必要があります。

もちろん、個人で案件を受注して全て一人で回せるようになることも大事です、

ただし、立ち上がりの時はクライアントの関係作りや契約書の雛形、経理や確定申告等、プロジェクトのデリバリの他にも習得するべき知識や経験があります。

如何に、事前に周辺知識と経験を得ておいて、フリーコンサルタントを始めた時にはデリバリに注力できるようにするかを考えてみてください。

重要point1:目安はコンサルティングファーム経験3年以上

会社という後ろ盾を持たないフリーランスのコンサルタントが案件を紹介してくれるエージェントやクライアントに信頼してもらう為には、立ち上がりの時期こそ実績が必要です。

目安として3年以上のコンサルファームでの実務経験、もしくはコンサルファームから仕事を請けた実績があれば、ある程度は外部にも通用するプロジェクト経験を話せるようになります。

コンサルティングファームでは若い時こそ、様々なプロジェクトの経験を積める場合が多いです。

クライアントの業界・業種、対象部署の幅の広さや上流から実行支援まで様々なプロジェクトを経験するのがオススメです。

実際、官公庁と情報通信業界、重工業、化学、製薬等、業界で商習慣は全く異なります。

また、営業組織と経営企画室や財務経理、人事や調達等、部署によってもプロジェクトのテーマやリスク管理で重要視しないといけないポイントが異なります。

ファームの名前が使える時に、未経験領域を潰して、様々な観点を持てるとフリーランスになってからも様々なテーマに向き合えるようになります。

更に、書籍出版や講演などの社外活動をおこなっておくと、会社のネームバリューに頼らなくても仕事が受けられるようになります。

マネジメントやリーダーなどの経験も評価されるので、エージェントと話す時は、自分の実績や経験を存分に伝えてみてくださいね。

重要point2:フリーランスとしての経理体制を整える

事前に経理体制を整えておくことも、フリーランスのコンサルタントとして働く大事なポイントです。

経理等はあくまで周辺業務であり、コンサルとしてのデリバリに注力することが大切です。

しかし、フリーランスとして働きだすことを優先してしまうと、プロジェクトが忙しい時期に余計な手間や時間がかかることもあります。

フリーランスの場合、出費には事業用の支出とプライベートの支出の2つを分けておくことが大切です。

この2つを適切に分け、管理しておかないと確定申告のときなどに無駄な作業が発生してしまいかねません。

事前に体制を整えておくことで管理が楽になりますし、年末に慌てなくてすみます。

またクレジットカードも作れないことが多いので、事業用のクレジットカードを会社員時代に用意しておくことが大切です。

重要point3:フリーランス案件紹介エージェントに登録する

コンサルタントがフリーランスとして働く時に、エージェントを活用することは必須です。

出典:内閣官房日本経済再生総合事務局 令和2年5月 フリーランス実態調査結果

冒頭でもお伝えしたように、取引先との直取引では多くのフリーランスが契約内容や支払に関してトラブルを経験しています。

同じようにトラブルに巻き込まれないように、独立前に登録して面談などを済まして「自分に合った求人を紹介してくれるエージェントを見つけておく」ことがスムーズにフリーランスを始める大事なポイントになります。

多くのエージェントはフリーランスにスムーズに移行するためのポイントや準備の仕方を過去の実績をもとに教えてくれます。(というか「興味があるな」ぐらいで話を聞いてことが一番オススメです。やろう!と決めてからではなく、緩やかに準備をしておいてください)

評価される経験やファームで経験をしておいた方がいいこと、案件アサインから振込までのリードタイム、経理で抑えるべきポイントや事業用カードの発行など、様々なノウハウを提供してくれます。

実は様々な点で事前に把握しておかないといけないことがあるので事前に2‐3社のエージェントと会話しておくようにしてくださいね。

複数のエージェントと話すことで比較して、自分にあったエージェントを見つけることができるので、試してみてくださいね。

コンサルタントの方には馴染みがあると思いますが、アクシスコンサルティングが提供するフリーコンサルタントBizがオススメです。

20年に渡る転職エージェントの実績があるので、コンサルタントのプロジェクト経験や売りになるポイントを豊富な経験からスグに理解して言語化してくれます。

そういう意味でも、最初はアクシスコンサルティングのフリーコンサルタントBizに登録してみてくださいね!

公式サイト:https://www.free-consul.biz/

フリーランスのコンサルティング単価と年収

フリーコンサルタントとして働きだした場合、年収がどうなるのか気になる人も多いと思います。

皆さんの経験にも左右されますが、フリーコンサルタントの年収とコンサルタント案件の報酬の目安を御紹介します。

フリーランスのコンサルタントの年収

エージェント各社の情報では、フリーコンサルタントの月収の目安は80~250万円です。

年間の稼働時間にもよりますが、12ヶ月の内、2ヵ月を休み、10ヶ月を人月120万円の案件で100%稼働した場合、年収換算では1,200万円ほどになります。

コンサルティングファームに長く在籍した、経験豊かなフリーコンサルタントや単価が高騰しているSAP領域のコンサルタントでは年収2,000万円以上も比較的現実的に実現可能なラインです。

年収1,000万円はアクセンチュアや総合系コンサルティングファームの場合、マネジャー前後で実現する年収水準ですよね。

フル稼働で組織活性や案件獲得活動、後輩の育成等も全部になっていた会社員コンサルタント時代に比べると、デリバリに注力して同程度の年収が得られるので負担が減るように感じる方も多いです。

フリーランスのコンサルティング案件の単価

各エージェントの案件で単価を御紹介してきましたが、ざっくり次の単価感です。

  • 戦略・経営系案件:150~250万円
  • IT・PMO案件:80~150万円

戦略やM&A、DXなどを対象としたコンサルタント案件の月額単価は150万円前後が多くなっていました。

必要スキルや経験が高ければ単価もあがり、最上流の案件では単価が180~250万円といった案件もありました。

ITコンサルタントの場合、情報システム導入の企画や設計・管理に関する案件の月額単価は80~120万円ほどです。AIに関する案件でも120万円程度が目安となっています。

ただSAP等、需要が高騰しているスキルがあるとIT領域でも単価が高くなっています。

実際の年収水準はお持ちのスキルや経験によってアサインできる案件によって変わってきます。

コンサルタントのスキルや経験を正しく理解するという意味でも、20年以上のコンサル業界の転職エージェント実績があるアクシスコンサルティングは当然ですが評判が高いです。

フリーランスのコンサルタントとしてのキャリアを考えている方は、気軽に相談してみてくださいね。

公式サイト:https://www.free-consul.biz/

まとめlフリーコンサルタントの厳選エージェント10選

いかがでしたか?

フリーランスのコンサルタントとして働き始める時におさえるべき大事な3つのポイントをふまえて、戦略・経営系の案件とIT・PMO系の案件毎にオススメのエージェントを厳選して5社ずつご紹介しました。

近年、フリーランスのコンサルタントは増えており、それとともに案件を紹介するエージェントも増えてきています。

一方で、内閣官房の調査でもわかるように取引先との直取引のトラブルに悩む方も増えており、コンサル業界での実績が豊富なエージェントへの相談が非常に大切になっています。

また実績を豊富に持つエージェントは、フリーランスの次のキャリアに関しても過去のフリーコンサルタントの事例をもとに様々なアドバイスができます。

是非、コンサル業界での実績が豊富なエージェントに相談してみてくださいね。

できれば複数社に相談して、自分に合った案件を紹介してくれるエージェントや相性が良さそうな担当者を見つけてみてください。

それでは皆さんが期待するキャリアを実現されることを願っています。

頑張ってくださいね!