ビズリーチ(Bizreach)

ビズリーチのプレミアムチケットとは?タダで入手する方法と無料期間

こんにちは。転職note編集部です。

今回は、ダイレクトリクルーティング大手のBizreach(ビズリーチ)で使えるプレミアムチケットについて御紹介します。

プレミアムチケットを使うことでビズリーチにお金を払った時に使える機能をタダで利用することができます。

そこでビズリーチのプレミアムチケットを入手する方法と使い方、使った時に何が変わるのかを御紹介します。

  • ビズリーチのプレミアムチケットとは?
  • ビズリーチのプレミアムチケットを使うと何が出来るの?
  • ビズリーチのプレミアムチケットを入手する方法は?

実際に利用した体験をもとに、こうした疑問にお答えする記事になっています。

今回は、ビズリーチの利用を検討されているけど、プレミアムチケットで安く使えないかな?プレミアムチケットを使うとどんないいことがあるのかな?といった疑問に答えていきたいと思います。

私達編集部メンバーはほとんどの場合でビズリーチを無料で使っていますが、総合商社・コンサル・メーカー・外資系IT・ユニコーンベンチャー・財団法人等、様々な企業からスカウトをもらっています。

ビズリーチはお金を払わなくても利用することができ、スカウトをもらうことができます。

実際に使って面白いなと思ったのは『自分が探しているわけではなく、企業が自分に興味を持ってスカウトを送ってくれる』ことです。

自分が想定していなかった企業や職種・ポジションでスカウトが来るので『自分にそんな可能性があるんだ!』と自分の価値を広げることにもつながりました。

また、特定の領域(外資ITや製薬、PEファンドなど)に特化して専門的にキャリアサポートしている敏腕ヘッドハンターに出会えたのもビズリーチならではの体験だったと思います。

転職エージェントとは違った情報収集や条件の良い求人に出会えるので、興味のある方は登録してみてくださいね!

公式サイト:https://www.bizreach.jp/

ビズリーチでお金を払わずに使える機能とは

出典:ビズリーチHP

ビズリーチには無料のスタンダードステージとプレミアムステージ(チケット利用)、有料のプレミアムスーテジがあります。

更にビズリーチ登録時に審査がありタレント会員とハイクラス会員という2つの会員クラスに自動的に振り分けられています。

上記画像で月額3,278円がタレント会員の有料費用、月額5,478円がハイクラス会員の有料費用です。

タレント会員・ハイクラス会員、スタンダードステージ(無料)・プレミアムステージ(無料)で使える機能は次の表をご覧ください。

ざっくり整理すると次のようになります。

  • 無料会員
    ヘッドハンターや採用企業から送られたプラチナスカウトの閲覧・返信・応募ができます。

    通常スカウト(プラチナスカウトよりも重要度の低いヘッドハンターだけが送るスカウト)への返信や年収1,000万円以上のハイクラス求人には応募出来ません
  • 有料会員
    プラチナスカウトだけではなく、通常スカウトも閲覧・返信・応募ができるようになります。

    また求人を検索して応募することができるようになります。

つまり受け身で利用する時は無料会員でも十分で、自らスカウトに返信したり、求人を検索して、より積極的に転職活動をしたい時に有料会員になるのがオススメです。

おすすめ度:★★★★★(5点満点中 5点)
公式サイト:https://www.bizreach.jp/

ビズリーチのプレミアムチケットとは

出典:ビズリーチHP

ビズリーチのプレミアムチケットとは、ビズリーチの有料会員になると使える機能の一部を無料で使えるようになるチケットです。(全ての機能は有料会員にならないと使うことができません)

プレミアムチケットには使用期限がついていますが、期限が切れた後でもビズリーチを無料会員として、無料会員用の機能を使うことができます。

期間限定で有料会員の一部の機能が使えるチケットといことですね。

ビズリーチのプレミアムチケット入手方法と無料期間

ビズリーチのプレミアムチケットは、ビズリーチに登録後、次のタイミングでもらうことができます。

30日間のプレミアムチケットがもらえるタイミング

  • 基本・詳細情報を全て入力
  • 5人分のスカウトに返信
  • 不定期で開催されるキャンペーンに応募

7日間のプレミアムチケットがもらえるタイミング

  • 有料会員機能の無料体験に申込

基本・詳細情報をビズリーチに入力したり、スカウトに返信することは、誰でも出来るのでプレミアムチケットを使ってみたい方はチャレンジしてみてくださいね!

ビズリーチはスカウトに返信すると、採用企業やヘッドハンター側に「アクティブなユーザー」のマークがつきます。

アクティブなユーザーの方が、特定の企業やヘッドハンターがスカウトを送りやすくなるので、転職に興味のある方はスカウトに返信してみてくださいね。

また、不定期で開催されるレジュメ(職務経歴書)更新キャンペーン等でもプレミアムチケットを入手することができます。

1年のキャリアの棚卸として、1年の歩みを登録している職務経歴書に書いて更新してみてくださいね!

他にも「サイトの不具合」や「ビズリーチの開設記念」等、不定期で配布されるタイミングがあるので、うまくプレミアムチケットを入手してビズリーチの有料プランを活用してください。

プレミアムチケット終了後もタダで転職する方法

ビズリーチのプレミアムチケットは期間限定で有料のプレミアムステージの一部機能を使えるようになるチケットです。

期間限定の為、使用期間が終わるとプレミアムステージ(有料)の機能を使うことができなくなります。

ただ、無料のスタンダードステージの機能は使えることができますし、無料プランでも様々なスカウトを受け取ることが出来るので、是非活用してください。

タダで転職する方法①:プラチナスカウトをメインに狙う

ビズリーチには3種類のスカウトがあります。

  • エクスクルーシブスカウト
    一番、貴重なヘッドハンターだけが送れるスカウト
  • プラチナスカウト
    次に貴重な採用企業とヘッドハンターが送れるスカウト
  • 通常スカウト
    ヘッドハンターだけが送れるスカウト

無料プランでは、2番目の採用企業とヘッドハンターが送る「プラチナスカウト」を受け取り、返信することができます。

採用企業が送れるのはプラチナスカウトだけなので「企業と直接やり取りしたい」「通常スカウトではなく、興味を持って送っているプラチナスカウトだけ見たい」という方は無料プランでも十分にビズリーチを使うことができます。

このプラチナスカウトは、採用企業やヘッドハンターが費用を払って毎月送信制限がある貴重なスカウトです。

出典:ビズリーチサービス資料

採用企業やヘッドハンターは皆さんが登録した職務経歴書情報を見て「この人なら」と思って送っているスカウトなので、無料で使えるプレミアムスカウトを中心に転職活動をするのは合理的だと思います。

タダで転職する方法②:公募・特集から応募する

ビズリーチでは様々な企業が公開公募という形で、求人を募集したり、カジュアル面談やセミナーの募集をしています。

この企業が公開している”公募”には、無料会員でも応募することができるので、興味のある企業のカジュアル面談やセミナーに参加してみてください。

社会人になると勤めている会社以外の企業の話を聞く機会が非常に少なくなります。

ビズリーチは自分の勤務先以外の企業の話を聞ける限られた場なので、時間が合う方は積極的に参加してみて欲しいと思います。

自分が働く業界や会社では”常識・普通”なことが、他の業界や会社では”特別”なことは多々あります。

社外の話を聞くことで学べることもありますし、自分が身に着けているスキルや経験が他社だとどのように活かせるか?今市場で求められているスキルや経験は何か?等、市場価値を知ることにもつながります。

タダでビズリーチを使って転職活動をする

ビズリーチはタダで使える機能でもプレミアムプランや公開公募に応募できます。

興味のある企業のプラチナスカウトや公開公募は読んでみると新しい発見があるでしょう。

また、ビズリーチは登録できるヘッドハンターを厳選しており、ヘッドハンターランクがついています。

そのランクがSやAの優秀なヘッドハンターのスカウト”だけ”でも見てみるのは、スカウトを通して厳選された企業の紹介を受けることにつながるのでオススメです。

ビズリーチの魅力は安心して、自分だけでは検索すらしなった企業や求人を採用企業やヘッドハンターから提案してもらえるところです。

自分の可能性を広げたり、市場価値を確認することも出来るので、転職に興味のある方は、気軽に登録してみてくださいね!

おすすめ度:★★★★★(5点満点中 5点)
公式サイト:https://www.bizreach.jp/

タダで使えるハイクラス向けのスカウト型転職サイト

ビズリーチは無料プランでも様々な機能が使えること、プレミアムチケットを使うことで有料プランも特定期間ではありますが使うことが出来るのは伝わりましたでしょうか?

ただ、ビズリーチの他にもハイクラス向けのスカウト型転職サイトがあります。

どのサービスにも特徴があり、ハイクラス向けのスカウト型転職サイトは、スカウトをもらうことが転職活動の第一歩になります。

各スカウトサイトに登録して、スカウトをもらえるチャンスを広げるのは大切です。

そこでココではビズリーチ以外のスカウト型転職サイトを御紹介しますね!

リクルートが運営するリクルートダイレクトスカウト

【公式サイト】https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウト』は、リクルートが運営するヘッドハンターや転職エージェントからスカウトを受けることができるサービスです。

サイトに登録すると登録情報をもとにヘッドハンターや転職エージェントからスカウト連絡が来るようになります。

また自分が興味のある企業を検索して、その企業への転職支援実績が豊富なヘッドハンターを探して相談する”逆スカウト”もできます。

自分が興味のある企業の今の採用動向は?どういう人を必要としている?といった情報を聞くことができます。

ハイクラスへの転職を狙うのであれば、リクルートダイレクトスカウトを併用して自分に合った求人の紹介を「本当の専門家」に相談したほうが効率的・効果的に転職活動が出来ると思います。

「興味のある企業への転職支援に強いヘッドハンターに出会いたい」
「ハイキャリアに精通した敏腕ヘッドハンターに出会いたい」
「ヘッドハンターしか持っていない厳選求人を知りたい」

こういう方はリクルートダイレクトスカウトに登録してみてくださいね!

パーソルが運営するiX転職(アイエックス転職)

【公式サイト】https://ix-tenshoku.jp/

『iX転職(アイエックス)』は転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアのハイクラス向け転職サービスです。転職するしないに関わらず、登録することでキャリアの相談ができます。

iX転職(アイエックス)は企業が直接利用しないサービスの為、現在勤務している企業の人事に転職活動がバレるということはありません。

またヘッドハンターも転職先候補の会社に応募する意思を伝えない限り、個人情報を開示することはないので、転職活動を水面下で進めたいときにオススメできるサービスです。

「ハイクラス転職」を謳っているだけあり、年収1,000万円を超える求人案件が多いです。

またシステム面でも大手のパーソルグループが運営するだけあって使いやすいサイトになっています。

中小のヘッドハンティング会社や転職エージェントは求人の質は良いのですが、いまだにメールでの求人管理だったりして転職活動を管理しづらいことも多いです。

その点、iX転職は直感的に使いやすいサイトになっているなと思います。

ビズリーチはプレミアムチケットを使ってタダで転職

おすすめ度:★★★★★(5点満点中 5点)
公式サイト:https://www.bizreach.jp/

ビズリーチでは無料プランでもプラチナスカウトを採用企業とヘッドハンターからもらえます。

また、プレミアムチケットを入手することで、30日(約1ヵ月)は有料プランをタダで使えることもお判りいただけたでしょうか?

ビズリーチは登録しているヘッドハンターを厳選しており、ヘッドハンターランクがついています。

そのランクがSやAの優秀なヘッドハンターのスカウト”だけ”でも見てみるのは、スカウトを通して厳選された企業の紹介を受けることにつながるのでオススメです。

ビズリーチの魅力は安心して、自分だけでは検索すらしなった企業や求人を採用企業やヘッドハンターから提案してもらえるところです。

自分の可能性を広げたり、市場価値を確認することも出来るので、転職に興味のある方は、気軽に登録してみてくださいね!

ビズリーチと併せて使うべき転職エージェント厳選3選

私達は転職活動の時に複数の転職エージェントに登録して各社を「比較・評価」します。

比較することで、より良い転職エージェント・求人を探せるのでメイン1社・サブ2社の合計3社は登録しておくことをお勧めしています

多くの人が1社だけ衝動的に登録して転職活動をしていますが、「同じ会社でもヘッドハンターや転職エージェントによって年収やポジションが違った」なんてこともよくあり、本当は年収100万上げて転職できたのに・・・なんてことにもなりかねません。

よって、ヘッドハンターや転職エージェントは3社以上に登録して、紹介求人が魅力的で対応が丁寧なエージェントと関係を作っていくことをやってみてくださいね。

転職note
編集部

転職エージェントに営業として捌こうとしてくる人がいるのも実態です。
私達もよく出会いますが、面接日程調整の丸投げやどのエージェントでも見るような求人しか出してこないエージェントには「他社との差がないこと」「●●をしてほしい」と自分の意思を伝えています
皆さんも転職エージェントとはお互いに敬意を持てる誠実な関係が築けるといいですね。

本サイトで紹介している転職エージェントやヘッドハンターでは、ほとんど見ることはありませんでしたが、転職市場動向で有効求人倍率など、一般論だけを話してくる人は要注意です。

有効求人倍率はハローワークの求人数と応募数の割合です。

ハローワークで紹介される仕事は様々な職種を含んでいるので、一概に求人の動向として参考になる事は少ない情報です。

例えば、ビズリーチで年収600万、800万、1,000万のホワイトカラーの仕事を探している方に、事務職や清掃員等の求人倍率は参考情報にならないということです。(良い悪いではなく、参考情報として適切ではないという意味です)

企業から直接聞いている具体的な生の話を話してくれるヘッドハンターや転職エージェントとの信頼関係を大切にしてもらいたいと思います。

ハイクラス転職の支援に強い:JACリクルートメント

おすすめ度:★★★★★(5点満点中 5点)
【公式サイト】https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメント』は日系大手企業や外資系企業の「ハイキャリア」求人が多い転職エージェントです。

転職エージェントとしては、リクルート・dodaに続く第3位で、外資・内資問わず有名企業への転職支援実績も多く、過去の選考通過者に聞かれた質問・回答例を豊富に教えてくれたのが印象的でした。(もうそれに従っておけばOKという感じです)

更に、キャリアコンサルタントを務める担当者のレベルが高く、会社全体で選考の通過率の高さを目標に掲げています。

その為、求人企業の採用ニーズを役員・人事・面接官レベルで熟知していて「次の面接官の●●さんは、■■の経歴で▲▲の観点で深堀されます」など、人事や面接官に合わせた超具体的なアドバイスがもらえます。

その結果、書類・面接の選考通過率が非常に高かったです。

JACリクルートメントの社内組織は業界担当制で、採用企業と転職希望者を同じ人が担当します(リクルートやdodaは採用企業担当と転職希望者担当を別の人が担当しています)。

その結果、私達(=転職希望者)への説明が、実際に採用企業から直接聞いた話をもとに話しているので、的確で具体的な転職アドバイスができます。

転職を考えている企業への選考アドバイスでは、担当する面接官がどういう人で、どういう質問をするかを知っておくことが非常に大切です。

実際に私達がJACリクルートメント経由で選考を受ける時でも、JACリクルートメントのキャリアコンサルタントの方は、過去の面接通過者が受けた質問と通過した回答を実績として蓄積しており、具体的にどういう回答をすればよいかを事前に教えてくれました。

転職支援が手厚いので一般的には選考が厳しと言われている企業への転職支援でも、かなり高い選考通過率を実現できます。

限られた時間でハイキャリアを目指す方にはとてもよい転職エージェントだと思います。

▼JACリクルートメントに相談した方がいい方

  • 自分が実現できる年収や働き方などの話を気軽に聞いてみたい
  • 外資系を中心に中長期的なキャリアを相談したい
  • 年収水準を上げたい!企業の知名度や規模などをワンランク上げたい

20・30代のハイエンド特化転職エージェント:ASSIGN(アサイン)

おすすめ度:★★★★★(5点満点中 5点)
【公式サイト】https://assign-inc.com/

ASSIGN(アサイン)』は20代~30代で有名企業を中心としたハイキャリア層への転職支援を強みとする転職エージェントです。

コンサル・IT・金融・SI等の超大手企業への転職支援実績を持ち、丁寧で長期的な視点でのキャリア相談で評判の高い転職エージェントです。

キャリアコンサルタント1人1人のレベルが高く、しっかりと転職希望をする方の話を聞いて、アドバイスというよりはコーチングに近い形で本人が望む形を言葉にしてくれる姿勢が印象的でした。

選考対策もしっかりとしており、面接前には次の面接官は●●さんなので、■■の点をアピールするようにしてください!等の具体的なアドバイスをしてもらうことが出来ました。

JACリクルートメントと同様に業界担当制で、採用企業と転職希望者を同じ人が担当しています(リクルートやdodaは採用企業担当と転職希望者担当を別の人が担当しています)。

その結果、私達(=転職希望者)への説明が、実際に採用企業から直接聞いた話をもとに話しているので、的確で具体的な転職アドバイスができます。

転職支援が手厚いので一般的には選考が厳しと言われている企業への転職支援でも、かなり高い選考通過率を実現できます。

限られた時間でハイキャリアを目指す方にはとてもよい転職エージェントだと思います。

▼ASSIGN(アサイン)に相談した方がいい方

  • 20代~30代でバリバリ働きたい
  • 有名企業で年収やキャリアを上げていきたい方
  • 年収水準を上げたい!企業の知名度や規模などをワンランク上げたい

グローバル企業のミドル~ハイクラス転職に強い:エンワールド

おすすめ度:★★★★★(5点満点中 5点)
【公式サイト】https://www.enworld.com/

エンワールド」は、エンワールド・ジャパンは、1999年に世界と日本のグローバル人材をつなぐ企業として創業し、アジア諸国に拠点を構える転職エージェントです。

アジア太平洋地域に構えるオフィスや関係会社とのネットワークがある為、日本国内にとどまらずグローバルでのキャリア支援に強みを持っています。

「入社後活躍」という転職をゴールではなく、入社後に活躍することを目指すキャリア支援をミッションとしており、20代・30代の転職後のキャリアが長い方々に長期的なサポートを提供しています。

具体的には次の3つがあります。

  • 中長期でのキャリア戦略の提案
    入社後にご活躍いただくために最も重要なポイントは、ご活躍いただける職場に入社いただくことです。

    その為に、エンワールドは転職を希望する方々に、しっかりとヒアリングを行い、中長期のキャリアを見据えた求人をご紹介します。
  • 1年間の入社後サポート
    入社後、1年間アンケートベースのコミュニケーションでご支援をさせていただいています。

    このアンケートを通じて転職を支援させていただいた方々の入社後の様子を伺い、状況に応じてご連絡をさせていただいています。

    また、ご転職後のキャリア形成に役立つ記事や動画の配信、セミナーを定期的に実施しています。
  • 顧客満足度調査の実施
    より多くの方の『入社後活躍』を実現するために、転職を支援させていただいた方々の声を集め、私たちができるサービスの改善を追究しています。

転職で実現したいキャリア像が不確かな方も多いと思います。

エンワールドは、中長期目線でキャリアを見据えて転職希望者からヒアリングを行い、経験やスキルを含めて、どういう将来像があるのかを第三者目線を交えて具体化してくれます。

自分が5年後・10年後に”ありたい姿”をゴールとして、実現に向けた求人を紹介してくれること、更に入社後のサポートが定期的にあることから評判の高い転職エージェントです。

グローバルを視野に入れた外資系企業や日系大手企業への転職を考えている方は、登録して損の無い転職エージェントです。

▼エンワールドの特徴

  • 20代・30代の方に中長期的な目線でのキャリア相談
  • 転職後の活躍を視野に入れた求人の提案
  • 転職後1年間は定期的なヒアリングによるサポート

まとめ:ビズリーチのプレミアムチケットとは?

いかがでしたか?

ビズリーチのプレミアムチケットとは、ビズリーチの有料会員が使える一部の機能を無料会員のまま使えるお得なチケットだということはお伝えできたでしょうか?

ビズリーチは無料会員でもスカウトがもらえて返信でき、公開公募している企業に応募ができます。

更に、無料で有料会員の機能を使えるチケットが結構簡単に手に入るので、興味のある方は是非一度使ってみて欲しいです。

ビズリーチはハイクラス向けの転職サービスなので、企業やヘッドハンターから送られてくる各種スカウトはとても魅力的な内容が多いです。

実際に企業に勤めていると企業と採用や転職に関する直接情報交換・選考を進める機会はかなり限られていると思います。

また、ビズリーチに登録しているヘッドハンターや転職エージェントは厳選されているので、内定率を上げる為の職務経歴書のブラッシュアップや面接対策をしっかりとやってくれます。

もしビズリーチの利用で勤務先に転職活動がばれてしまうことが怖い方がいらっしゃったら、本記事の各種登録を試して、安心して転職活動をしてもらいたいと思います。

転職活動は不安も多いですし、大変なこともあります。

皆さんの転職活動やキャリアの検討が上手く進むことを祈っています。

頑張ってくださいね!

参考:一緒に読みたいビズリーチと転職サービスの紹介

ビズリーチ関連の御紹介

他の転職サービスの御紹介