JACリクルートメント

体験談!JACデジタル/JAC Digitalのリアルな評判・口コミを紹介!

転職エージェント大手のJACリクルートメントが運営するJACデジタルはIT/Web転職のプロのキャリア支援に強みをもつ転職エージェントです。

JACリクルートメント自体が「求人の質の高さ」「エージェントのサポートの手厚さ」で高い評判を得ている転職エージェントですが、IT/Web業界と事業会社のDX(デジタル化)人材に特化してキャリアを支援することで、「満足度91.2%」を実現した業界特化型の転職エージェントです。

実際にJACデジタルを利用した方の評判では、「こんな求人に応募したかった!」という声が多く、IT/Web業界でのキャリアを考えている方は必ず登録すべき転職エージェント」です。

IT・WEB業界を中心に、若いうちから管理職まで、高年収ハイキャリアを目指す方は是非利用してください▼

私達の転職体験では、JACデジタルが強いIT/WEB業界やデジタル化(DX)人材は新型コロナの流行後も積極的な採用が続き、年収水準も高めのオファーが出ていました。

どんな紹介が来るか楽しみに登録してみてください!

こんにちは。

転職note編集部です。今回は転職エージェント大手のJACリクルートメントが、IT・WEB業界と事業会社のデジタル化人材のキャリア支援に特化して設立したJACデジタルの特徴や評判を御紹介します。

  • JACデジタルって何?どういう特徴があるの?
  • 30代・40代でも使えるの?
  • 事業会社のDX(デジタル化)ポジションってどんな求人があるの?

新しいサービスなので情報も少ないのですが、様々な情報で徹底的に調査し、こうした疑問にお答えしていきたいと思います。皆さんの参考になれば嬉しいです。

JACデジタル/JAC Digitalとは?採用企業の評判と口コミ

JACデジタル/JAC Digital は転職エージェント大手のJACリクルートメントが運営するDX人材のキャリア支援に特化した転職エージェントです。

金融や製造業、サービス業・ヘルスケアなど母体となるJACリクルートメントで培った知見を活化した転職支援が強みとなっており、ITエンジニアやロジスティクス、コンサルタントの転職支援実績が豊富にあります。

在籍している転職エージェントは、JACリクルートメントと同様に業界専属でキャリア支援に従事しており、不動産・製造業・サービス業等、転職先となる業界に対する専門性を深めているのが特徴です。

やIT、コンサル・製造業業界出身の方が多く、業界の実情をふまえた転職支援・キャリアアドバイスに定評があります。実際の評判や口コミからも御紹介します。

JACデジタル/JAC Digitalの良い評判・口コミ

JACデジタルの良い評判・口コミ まとめ

  • ITエンジニアやコンサルタント等のDXに関連した厳選求人が紹介してもらえる
  • 年収アップが出来る高年収求人が多い(年収1,000万以上の求人が多数)
  • 実際に働いた経験をもとに面接対策やキャリアのアドバイス
  • 企業の検討状況など、転職希望者の不安に寄り添った手厚いサポート
  • 3年・5年と長期でのキャリアサポートが可能
20代後半
男性

JACデジタルの担当コンサルタントの方のアドバイスをもとに、登録から約1ヵ月で未経験ながらBig4のコンサルファームから内定をもらうことが出来ました。JACデジタルのコンサルタントの方は「応募者の希望や能力・属性に合わせた求人紹介」と「転職活動全体へのアドバイスや選考へのフィードバック」が徹底されていました。

DXと言っても様々なテーマがありますが、この求人には何をアピールすればいいのか?転職しても活躍できるか?など、不安なことが沢山ありましたが、JACデジタルのコンサルタントの方は御自身が働いていた経験をもとに「どういうスキルが必要か」「何をアピールしたらいいか」を教えてくれました。

実際に働かれていた方の説明だったので納得感も高く、アドバイスの通りに転職活動をしたら希望の企業に1ヵ月で入れたので、とても信頼しています。

20代後半
男性

ITエンジニアの求人は玉石混合過ぎて、年収が高くてもキャリアアップが狙えなかったり、想定していた経験が積めなかったりと不安なことも多いのですが、JACデジタルの方は求人を出している企業の方と直接話されているので「どういう人が欲しいのか」「どういうキャリアパスがあるのか」等を具体的に教えてもらえました。

エンジニアのキャリアは業界によっても重視される点が異なりますが、どの業界だとどういうスキルが身に付くのか、その結果、どういうキャリアになるのかを親身になって相談に乗ってくれたので、話をしていて安心感がありました。

30代前半
女性

JACデジタルさん経由で製薬業界に転職しました。
他のエージェントにも登録していましたが、なかなか希望条件に合う企業に出会えず悩んでいました。

組織も大きくデジタル化も遅れている業界なので、社内でどれくらいデジタル化に真剣なのか、具体的にどういうテーマのデジタル化が進んでいるのかを知らないと、転職しても希望したキャリアが歩めないだろうなと心配でした。

JACデジタルの方は、私の希望をちゃんとふまえた求人を厳選して紹介してくれだけでなく、紹介いただいた求人には、社内の取組み状況をきちんと説明いただけたので安心できました。

また、内定オファー獲得・退職サポート・転職後の定着まで、手厚くサポートいただけたのもJACデジタルさん経由で転職したメリットだったと思います。

30代後半
男性

コンサルタントとしてDX文脈の業務改革やシステム導入を経験してきて事業会社へのポストコンサルで相談しました。

メーカー系のDXポジションは、ファームでの経験も活かせると思い興味がありましたが、見栄えだけで実態が無いのではないかと転職活動前はかなり不安でした。

コンサルタントとして社内の取組みや進捗等、企業によって千差万別なのは実際に自分で見て知っていたので、求人で求められているレベル感や上司になる方がどういう方かは、ちゃんと把握して転職しようと思っていました。

JACデジタルの方は説明の内容もかなりしっかりと説明していただけましたし、あいまいな説明で濁すこともなく、テンポのよいタイミングで御連絡をいただけたので、かなりスムーズに転職活動をすすめることができました。

また、コンサルタントとしての経験もどこをアピールしたらよいか、転職先企業に合わせた私の魅力の伝え方も教えてもらえたので助かりました。

転職note
編集部

JACデジタルを利用した方の評判や口コミを御紹介しましたが、特にメーカー系が多く、ヘルスケアや建設不動産、消費財領域に経験を積んだキャリアコンサルタントが在籍されています。

各業界・転職先候補の企業に関する詳しい情報提供と手厚い選考対策を中長期でしてくれることが分かったと思います。デジタル文脈のなかでハイキャリアを目指す方には、オススメできる転職エージェントだと思いますので、興味のある方は無料ですので一度相談してみてくださいね。

オススメ度★★★★★

【公式サイト】https://www.jac-recruitment.jp/digital/

JACデジタル/JAC Digitalの悪い評判・口コミ

JACデジタルの悪い評判・口コミ まとめ

  • 紹介される求人数が少ない
  • 求められるスペック(年収・経験・能力)が高い
  • 強い業界(製造業・コンサル・ヘルスケア・建設不動産以外の求人数は他エージェントと変わらない
20代前半
男性

年収が高く、ハイキャリアの求人を紹介してもらえるのかと期待して登録しましたが、私は十分な経験をまだ積めていないということで、ほとんど求人を紹介してもらえませんでした。

また各求人で求められる能力や経験のレベルは高く、応募してもなかなか通過しなそうだなという印象がありました。

20代後半
男性

私は製薬業界の所属ですが、かなり職位の高いポジションはあるようでしたが、20代後半だとコンサルファームを中心とした求人の紹介が中心になるとのことでした。

転職エージェントによって強い業界には特徴があるので、コンサルや金融などに転職したい方向けの転職エージェントさんなのかなと思います。

30代前半
女性

業界経験者という点で、他の転職エージェントよりは専門性のある話だったと思います。

一度、前職(コンサル)に対する評価や評判を聞いたのですが、業界の中で感じた経験とは乖離もあって、ファームが転職エージェントに説明している内容は必ずしも実態を表してはいないなと思ったことはありました。

またファームは部署や上司となるパートナーによって、雰囲気やマネジメントスタイルも全く違うので、なかなか実態をつかむのも難しいなと思いました。

転職note
編集部

JACデジタルは、業界を絞り(製造業・コンサル・ヘルスケア・建設不動産)、専門性の高い求人の紹介と転職サポートをしているからこそ、ハイキャリア求人への通過率の高い転職を実現できます。
逆に言えば、特定の業界やハイキャリア求人以外には、あまり注力しておらず、数多く・様々な業界への転職を考えたい方はリクルートやdodaなどの大手エージェントサービスの方が向いていると思います。
また、扱っている求人のほとんどがハイキャリアかつDX系の求人の為、転職希望者に求められる能力や経験のレベルも高くなっています。

ただ、最近はコンサルティングファームやIT企業など、積極採用している企業も多いです。
業界があっていれば一度相談してみると他の転職エージェントでは紹介されないような求人に出会える可能性があります。

【公式サイト】https://www.jac-recruitment.jp/digital/

JACデジタル/JAC Digitalの強みは?

JACデジタルの良い評判/悪い評判を御紹介しましたが、なぜこんなにハイキャリア求人を集められるのか、転職を成功に導くことができるのか、その背景にあるJACデジタルの転職サービスの強みを御紹介します。

1.業界出身者が多く在籍して専門性の高いサポートを提供

JACデジタルを実際に活用した体験に基づく評判や口コミからも、業界出身者の専門性高いサポートが高評価の背景にあることは伝わったかと思います。

実際に、JACデジタルのサイトでも各キャリアコンサルタントの経歴が紹介されていますが、本当に金融やIT・コンサルティング・製造業業界出身の方が多いことが分かります。

JACデジタル:製造業担当のコンサルタント

出典:公式サイト

北郷雄一(Hongo Yuichi)氏

●プロフィール
「コンサルタントが介在する意義」を常に念頭において日々の業務に取り組んでいます。

特に意識をしている事は、採用企業の経営課題や事業戦略、求人の背景や組織、職務内容などの情報を、より深くスピーディーに収集する事で、転職者の皆様に対して良いサービスを提供する事です。

大阪デジタルディビジョンでは、IT企業様にSE/PM/コンサルタント人材、事業会社様に社内SE/CIO人材、製造業様にIoT/AI人材、コンサルティングファーム様に戦略コンサルタント人材を紹介する部署のマネジメントに従事。

●担当領域
10年を超える人材ビジネス経験の中で、あらゆる業種・業態の企業経営者の方から、経営課題・事業課題・組織課題などのご相談を頂き、人材採用の側面から支援してまいりました。

また求職者や転職潜在層のCIO、情報システム部長クラス、DX推進の責任者クラスの方々と日々面談しております。

スキルマッチのみならず、カルチャーフィットできるか?という定性的な観点でもサポートしてきた経験を踏まえて、豊富なデータベースの中からマッチする求人をご紹介致します。

平安山 佳晃(Henzan Yoshiaki)氏

●プロフィール
JAC Recruitment入社前は医療機器のサービスエンジニアを経験。

現場で培ったヒアリング力とお客様の課題に合わせた提案力を活かすべく、JACRecruitmentへ入社。

製造業チームにて、組み込みソフトや制御技術に特化した技術者のサポートに従事。

現在はデジタルチームにて業界業種にとらわれず、DX推進に取り組む企業の支援を行っております。

●担当領域
製造業の経験を軸に現場の声をもとに最善の提案をすることが私の強みです。

DX推進に取り組む企業ではデジタル技術に特化した人材採用に注力しておりますが、経営戦略に応じた技術者の獲得には苦戦しています。

理由としては社内でデジタル人材が少ないこと、具体的なロードマップが確立していないなど、新たな領域では本当に必要な人材が明確になっていないことが多い為です。

企業の課題やミッションを明確にする為、私が日々お会いしているデジタルに特化した候補者の方々とカジュアル面談を実施し、双方のすり合わせを行います。

できること、できないことを明確にし、本来実現したいことを具体化することで、本当に必要な人材がどんな経験を持つ方なのかを一緒に考え、ご提案することが可能です。

JACデジタル:サービス担当のコンサルタント

村山 一則(Murayama Kazunori)氏

●プロフィール
J海外の高級化粧品・フレグランスの営業職等を経て、2005年にJAC Recruitmentへ入社。
入社以来一貫してサービス業界を担当し、直近5年間は広告・メディア領域、2019年からは人材サービス領域を加わり現在に至ります。

●担当領域
デジタル×マーケティング×エンジニアの3つの領域に強み。

【広告・メディア領域】
・(デジタル)マーケティング全般
・クリエイティブ領域全般
・広告営業(AE~AM~AD)
・プランナー

【IT・エンジニア領域】
・エンジニア(java~最新言語まで対応可)
・PM
・DX領域

2.経営幹部・管理職とハイキャリアな求人を数多く紹介(年収1,000万以上多数)

JACデジタルが扱うDX領域の求人の多くは年収が600万円を超えるハイクラス求人です。

20代でキャリアアップを狙う人や経験を積んで新たなミッションにチャレンジしたい方には、うってつけの求人ばかりです。


経営層の転職を扱ってきたJACリクルートメントだからこそ扱える幹部クラスや管理職専門の求人がそろっています。

JACデジタルのサイトで求人を検索すると、1,000万円以上の求人だけでも2,500件以上掲載されています。
全部で8,000~10,000件の求人が検索できるので、全体の30-40%が年収1,0000万円を超える求人です。

非公開求人を含めると、更に多くの求人があるので「ハイキャリア向けの求人を数多く紹介」しているというのは事実です。


JACデジタル/JAC Digital 紹介求人

参照:JACデジタルHPより

JACデジタル/JAC Digitalの弱みは?

JACデジタルは業界(製造業・コンサル・ヘルスケア・建設不動産)を絞り、転職を支援している為、転職したい業界がマッチしている方、求められる能力や経験にマッチしている方には、非常にオススメの転職エージェントです。一方で、以下の弱みもある為、合わない方も一定数いることは理解しておいてください。

  • 製造業・コンサル・ヘルスケア・建設不動産以外の求人が少ない
  • 東京近辺以外の求人は、ほとんどない
  • 求められる能力や経験のレベルが高い
転職note
編集部

JACデジタルが得意とする業界は、各転職エージェントが個別に求人を依頼された非公開求人が多い業界でもあります。その為、転職エージェントは複数登録して様々な転職エージェントから情報収集するのが、私達編集部のオススメです。
「特別」「非公開」と言われて転職を煽るタチの悪い転職エージェントもいますが、複数登録して裏取りしておければ騙されることもなくなります。
既に年収600万円以上あり、外資系企業を含めた転職を考えている方は『Bizreach(ビズリーチ)』と『アクシスコンサルティング』には登録しておきましょう。

転職note
編集部

Bizreach(ビズリーチ)は企業とエージェントのヘッドハンティングサイトです。面白いのはプロフィールを登録しておくと外資系コンサルティングファームや金融機関各社から直接面談のスカウトが届きます。またMckinseyを始め戦略ファームが公開募集をすることもあり、企業から直接情報収集ができる数少ないサイトです。

コトラは、ハイキャリア向けの転職エージェントとして金融・製造業・IT・コンサル業界への豊富な転職支援実績があります。コトラも業界毎に担当が分かれておりコンサルやIT、金融業界への転職希望者は業界専任のキャリアコンサルタントの支援を受けることができます。

求人数が多いわけではないですが、デジタル化に注力する有名企業の求人は一通り持っていますし、特別に採用を依頼された非公開求人も持っていますので「とりあえず登録」しておくのはオススメの転職エージェントです。

JACデジタルとの併用がおすすめな転職エージェント3選

●アクシスコンサルティング
公式サイト:https://www.axc.ne.jp/
コンサル・IT業界への転職ならアクシスコンサルティングも業界特化で専門性が高いです。コンサルタントへの転職、フリーランスの案件紹介など、様々なキャリア形成を手伝ってくれます。

Bizreach(ビズリーチ)
公式サイト:https://www.bizreach.jp/
年収600万以上の方は必須の転職サービス。
外資内資関係なく直接スカウトが来る。転職エージェントを挟まない生の情報が集められる。もちろん実力のある転職エージェントのスカウトももらえるので一石二鳥。

コトラ(KOTORA)
公式サイト:https://www.kotora.jp/
金融・IT・コンサル・製造業への転職・ハイキャリアの実現を目指すなら必ず登録すべきサイト。独自に集めた非公開求人が魅力的です。

JACデジタル/JAC Digitalの登録3step

続いてJACデジタルに登録して転職支援サービスをうけるまでの流れを御紹介します。

登録から全て無料で行えますので、デジタル化やエンジニア系の職種で転職を検討されている方は JACデジタルに登録してみてください。

公式サイトの登録はコチラからスグにできます。
メールアドレスで1分とかからず非常に簡単に登録ができます。

Step-1:メールアドレスを登録

JACデジタルの転職支援サービスは、特に登録した後の「キャリア面談」と「求人の御紹介」「面接対策」に非常に良い評判・口コミがありましたので御紹介します。

Step-2:キャリア面談の特徴

現在の転職市場についての情報提供は非常に良かったです。
特に2020年の新型コロナ流行初期に多くの転職エージェントは「全然大丈夫」しか言わない人が多かったです(メッチャ嘘)。JACデジタルのキャリアコンサルタントの方だけ全体の市況は厳しいが「●●の職種は良い」「●●の部門は良い」など、非常に具体的な市況説明を根拠と共に説明してくれました。

余談ですが、多くの転職エージェントが有効求人倍率の話とかをしてきますが、有効求人倍率はハローワークの求職者1人あたり何件の求人があるかを示す数値です。正直、ハイキャリアの転職を考えている人とは全然違う市況です。

JACデジタルのキャリアコンサルタントの方は流石に言ってきませんでしたが、投資銀行やコンサル、IT業界でハイキャリアを目指したい人は「有効求人倍率は・・・」とか言ってくる転職エージェントは秒で切り捨てていいと思います。

参考にならない数値でワンチャン騙そうとする人と付き合う時間は無駄です。

元に戻りますが、求人を紹介する業界を絞って専門性高いキャリア支援を行っているJACデジタルは、転職市況の説明についても非常に具体的な正確な情報提供をしてくれます。スグに転職!というわけでなくても、「一度相談したい」というスタンスでも頼りになる存在です。

Step-3:求人の御紹介

JACデジタルは求人の希望条件(年収1,000万以上など)とキャリアの志向をあわせて厳選した求人を紹介してくれるので、数こそ多くないものの希望に沿った求人を紹介してくれます。

また中長期的な目線で●●のキャリアを目指すなら「今の職場で■■の経験をしておくことが大切」など、今の職場で重視すべき条件を聞くことができます。

更に、1度相談しておくと製造業の経営企画やDXポジション等、不定期でしか募集がでない求人が出たタイミングで紹介してくれるようになります。中長期戦も視野に、早めに情報交換を始めておきましょう。

Step-4:面接(対策)

JACデジタルは業界を絞っているからこそ、面接官のキャリアや保有資格、面接で重視するポイント、過去の質問と通過回答履歴とかなりの情報を面接前に教えてくれます。

更に不安な方には事前の面接対策の時間もくれるので、「ちゃんと準備しよう」という人は、かなり手厚いサポートを受けることができますし、時間の無い人にも限られた時間でなるべく多くのインプットを提供してくれます。

面接後も企業からのフィードバックが不明な場合は、ちゃんと確認してくれていて「●●の部分は疑問が残ったようなので、次回の面接では■■をアピールできるように」など、次に向けた具体的なアドバイスをしてくれます。(この辺は、転職エージェントによっては手を抜くところもあるのでJACデジタルは信頼がおけるなと思います)

転職note
編集部

JACデジタルの登録は本当に簡単に終わります。
登録よりは面談でしっかりと希望するキャリアやライフスタイルをヒアリングすることに重きを置いています実際に面談するとその実感も得られると思いますので、気軽に相談してみてくださいね。

オススメ度★★★★★

体験談調査:JACリクルートメントの評判・口コミはコチラ

JACリクルートメントの評判や口コミは年収や年代別に紹介しています。

興味のある方は確認してくださいね。

JACデジタル/JAC Digitalと併用すべき転職サービス

ハイキャリアの転職を成功させるには、複数の転職エージェントへの登録が必須です。
金融やコンサル、IT等のハイキャリア求人は転職エージェント各社が個別に人材の紹介を依頼されていることが多いです。

JACデジタルも多くの非公開求人を保有して人材への紹介をしていますが、それでも他の転職エージェントが持っている求人全てをカバーすることは困難です。

また、同じ会社でも転職エージェントによって開示している条件が違う場合もあります。

そういう意味でも転職エージェントは複数登録して「最もいい条件の求人を探す」ことを徹底することをオススメしています。A社とB社の発言を比較して「信憑性を確認すること」や「自分に相性の良い転職エージェントを見つける」ことにもつながりますので、是非、複数登録してみてくださいね!

高年収スカウトが届くBizreach(ビズリーチ)

ビズリーチの名前は多くの方が御存じだと思いますが、ダイレクトリクルーティングサイトだということは知っていましたか?

ビズリーチは企業やヘッドハンターと求職者を直接結ぶサイトです。
登録するとビズリーチから求人提案が来るのではなく、登録している企業やヘッドハンターから連絡があります。興味がある求人を紹介されたら、その企業やヘッドハンターと電話やオンラインで面談する流れです。

またコンサルティングファームや官公庁が求人を掲載しているので、自分で直接応募することが出来ます。(最近、Mckinseyの掲載を見つけて驚きましたw)企業は転職エージェントに支払う手数料よりも採用コストが低いビズリーチの活用に積極的になっており、戦略ファームや金融・不動産各社も求人掲載しています。(転職関連のサイトで掲載企業数が最も多いと言われています)

  • 金融・IT・コンサルファームから直接話を聞いてみたい
  • 金融・IT・コンサル業界への転職支援に強いヘッドハンターに出会いたい
  • 企業から直接話を聞いてみたい

実際に応募するかは別にして、ビズリーチに登録して連絡がきた企業から話を聞いてみるのをオススメします。1次情報より確実な情報はないので、その機会を得る為にもビズリーチに登録しておいてください。

*実際の応募は面接対策が出来る業界特化の転職エージェント経由が良いと思います

コンサル・IT業界に特化したアクシスコンサルティング

JACデジタルと同様にコンサル業界を中心にデジタル化人材のキャリア支援に強いのがアクシスコンサルティングです。戦略・総合系のコンサルファームへの転職支援実績が豊富な転職エージェントです。

各ファームのパートナーや人事から話を直接聞いており、コンサル業界全体の転職動向から各ファームで必要なスキルや経験をよく理解しています。特に総合系・日系ファームへの転職では多くの求人を紹介してくれます。また、ポストコンサル支援にも力を入れている為、「コンサルタントの後のキャリア」まで相談できる中長期的な関係を作っていける転職エージェントです。

転職を日々支援するなかで、転職後に失敗してしまう方の傾向やコンサルタントの次のキャリアを含めて提案ができるのは業界特化の転職エージェントならではです。

  • IT企業・コンサルファームの年収や働き方などの話を気軽に聞いてみたい
  • エンジニア・コンサルタントのキャリアを相談したい(転職は未定)
  • 各ファームに転職した人が評価された経験やスキルを知りたい
  • IT・コンサル業界に合わせた職務経歴書の添削や面接対策をして欲しい

コンサル業界はコロナ禍でクライアント各社がビジネスモデル変革やデジタル化を進める為、採用をかなり強化しています。より高いポジションで転職したい方は業界に専門性のあるアクシスコンサルに確認しましょう。

金融・IT・コンサル・メーカー転職に強いコトラ

コトラは、昔から金融・IT・コンサル・製造業の管理職や企画職等のハイキャリア支援に強い転職エージェントです。JACリクルートメントやアクシスコンサルティングと同様に業界担当制で各業界担当の方が企業の役員や人事から直接聞いた話を私達に教えてくれます。

コトラでは金融やIT・コンサル業界毎に担当が割り振られており、それぞれの担当者が最新の求人情報や転職後の働き方を教えてくれます。企業毎にしっかりと準備して年収も仕事内容でも様々なチャレンジができるキャリアを目指す方は、登録すべき転職エージェントです。

  • 企業改革担当や企画職等のポジションで気軽に転職の相談をしたい
  • 金融・IT・コンサルと各業界でのキャリアを相談したい(転職は未定)
  • 金融・IT・コンサルの業界に合わせた職務経歴書の添削や面接対策をして欲しい

私達の経験では、最も多くの過去の質問や選考通過者の回答事例を持っていて面接前に何を準備しないといけないのかを手厚く教えてくれたのがコトラでした。

まとめ

今回はJACデジタルを実際に使った方の体験をもとに評判や口コミを御紹介しました。
JACデジタルは金融・IT・コンサル・製造業を中心にハイキャリアの求人(年収800万円以上)を紹介する専門性の高い転職エージェントです。

その分、転職先として志望する業界がマッチしていれば、転職市場になかなか出てこない非公開求人も紹介してもらえますし、面接や書類選考でも非常に手厚い転職のサポートを受けることができます。

転職後のキャリアもキャリアコンサルタント自身が、金融やコンサルティング業界での就業経験がある為、非常に生々しいリアルなキャリアの話を聞くことができます。何度か話をすれば、どういうライフスタイルでどのようにステップアップしていくかを具体的にイメージできると思います。

選考準備、キャリア準備という意味でも、ここまで専門性高く信頼できる情報を提供してくれる転職エージェントは少ないと思います。もし金融・IT・コンサル・製造業でのキャリアを目指すなら、必ず登録してみてください。