フリーランス

BTCエージェントの評判や特徴を徹底紹介!案件・年収相場・支払いサイトをチェック!

BTCエージェントはフリーランスのエンジニア、コンサルタントに首都圏での高単価案件を紹介してくれます。

フリーランスでキャリアを伸ばしたいエンジニア・コンサルタントの方は、より希望に沿った案件で経験を積み、収入を上げるためにも気張るに無料で相談ができるBTCエージェントに登録してみてください

▼コンサルタントの方はコチラ▼

▼エンジニアの方はコチラ▼

BTCエージェントとは

BTCエージェントは、株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティングが運営するフリーランスエンジニア・コンサルタント向けの案件紹介サービスです。

フリーランスのエンジニア向けとコンサルタント向けにサービスが提供されています。エンジニア向けが「BTCエージェントforエンジニア」、コンサルタント向けが「BTCエージェントforコンサルタント」です。

社名株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング
(英文:BTC Corporation)
創業2002年2月7日
資本金300,000,001円
代表取締役杉山 健
従業員数343名(連結・2020年4月1日時点)

主要取引先企業が各業界の1位・2位をはる有名企業です。

例えば、イトーヨーカ堂では、ネットスーパー事業の本格展開に伴うリニューアルにおけるネットスーパーのシステム構築を支援しています。

三井不動産レジデンシャルでは、統合データベースの構築・保守運用を担い、情報の一元管理やデータフローの最適化を実現しています。

このように特にITコンサルティングとITの開発・保守・運用領域で、様々な実績があり、クライアントとの関係性とプロジェクト運営のノウハウがあることが分かります。

BTCエージェントの特徴

続いて、BTCエージェントの特徴を御紹介します。
「BTCエージェントForエンジニア」と「BTCエージェントForコンサルタント」で、それぞれ御紹介しますね。

BTCエージェント For エンジニア

  • 業界TOPの高額案件
    BTCエージェントforエンジニアの平均年収は946万円と業界TOP水準の高額案件を紹介してもらえます
  • ハイクラス案件
    SIerであるBTC社が元請となる案件を紹介することも多く、各業界で1位・2位の企業がクライアントになるハイクラス案件を紹介してもらえます
  • キャリアアップ案件
    エンジニアからコンサルタントへ、経験技術から経験の浅い技術へとキャリアアップにもチャレンジすることができます
  • 非公開・独自案件
    ただ案件を紹介する他のエージェントとは違い、BTC社がSIerとして付き合っているクライアントの案件等、独自のクライアントネットワークで獲得した案件があります
  • 徹底的なサポート
    IT人材業界のプロフェッショナルがフリーランスの皆さんをサポートします。悩むポイントや仕事するうえで難しい点を親身になってサポートしてくれます
転職note
編集部

ビッグツリーアンドコンサルティング社がSIerとして、信頼関係のある顧客から得た案件も多くあります。その為、既存顧客との信頼関係が悪化する「困難な案件の丸投げ」などはしないのが安心ですね。

BTCエージェント For コンサルタント

  • 平均単価147万円の高額案件
    BTCエージェントforコンサルタントの平均単価(月)は147万円と高額案件を紹介してもらえます
  • ハイクラス案件
    事業戦略や組織戦略などの上流案件から業務・ITまで幅広い案件の紹介が可能です。
  • キャリアアップ案件
    エンジニアからコンサルタントへ、ITコンサルから業務・戦略コンサルへとキャリアアップにチャレンジすることができます
  • 平均継続11.5ヶ月の長期案件が多数
    継続案件が多いので収入の安定が見込めます。プロジェクトが長期化すると、クライアントの課題や社内事情に詳しくなるのでプロジェクト運営の難易度が下がり働き方をよりコントロールしやすくなります
  • 徹底的なサポート
    フリーコンサルタントへの「徹底したヒアリング」から企業との条件交渉まで、BTC社のプロフェッショナルがサポートしてくれます。プロジェクト開始後も定期的にフォローアップしてくれる為、安心して取り組むことができます
転職note
編集部

ビッグツリーアンドコンサルティング社は案件を丸投げすることなく、フリーコンサルタントの希望とクライアント企業のニーズの適切なマッチングに注力してくれます。
その為、プロジェクトの平均継続期間は11.5ヶ月と長く、平均単価も147万円と高額水準を実現することができています。

BTCエージェントの評判

BTCエージェントforエンジニアの評判

20代後半 男性
年収950万円

フリーランスになると自分が持っているスキルで勝負しがちでスキル・経験を広げるのが難しいなと思っていました。
BTCさんは社内で技術力を向上する為に、最新技術の研修があり自分の幅を広げることができます。また、こうした研修から経験の少ない領域の案件を紹介してもらえたので、経験を増やしながら働くことができています。

20代後半 男性
年収980万円

地味ですが”税理士さんを紹介”してもらえたのが大きかったです。自分で頼むと誰が信頼できるのか、フリーのエンジニアに詳しい税理士さんは誰かと、色々と探さないといけません。
BTCさんから紹介いただいた税理士さんはフリーのエンジニアに発生する経費に詳しく、費用も5万円ほどで確定申告が出来たのでとても助かりました。

30代前半 男性
1,050万円

会社員時代は、安定性や福利厚生といった制度面は充実していたのですが、組織が大きいとチャレンジできる幅が限られていました。
もっと技術力を高めて最新の技術を学んでいきたいと思っていたのですが、BTCさんから最新のWeb開発プロジェククトを紹介いただき新しい領域にチャレンジできたのが良かったです。クライアントさんがBTCさんと古くからお付き合いのあるお客様で、先方の信頼感もありますし、とても仕事がしやすいです。

30代前半 女性
1,100万円

フリーと聞くと”不安定”と思っていましたが、BTCさんが継続的にフォローしてくれますし、案件を紹介してくれるので安心して働くことができています。
会社員時代よりも収入面が良くなりましたし、休みたいときは長期休暇を取れるのでありがたいです。

30代後半 男性
1,220万円

BTCさんは営業面で案件を定期的に紹介してくれますし、自分に技術者としてスキルを上げて、責任感高く、お客様の期待に応えようとする姿勢があれば続けていけるなと思いました。
正直、コロナのなかで「かなり厳しくなるかな」と思いましたが、むしろITを使った効率化やセキュリティ強化の案件など、需要も高く、様々な経験が出来て感謝しています。

BTCエージェントforコンサルタントの評判

20代後半 男性
年収950万円

20代前半でフリーランスに転身しましたが、自分の経験やスキルに頭打ち感を感じていました。ある案件で、コンサルタントの方とお仕事をした時に、自分との単価の差に愕然としました。
大手コンサルファームの案件をBTCさんに紹介いただき、仕様検討や要件定義といった経験を積ませていただき、ITコンサルタントへと戦う領域を変えることが出来ました。
人にもよると思いますが、年収でいうとエンジニア→コンサルタントで1.5倍くらいにはなるので努力の甲斐があったと思っています!

20代後半 男性
年収1,060万円

BTCさんとはエンジニアとしてのお仕事がスタートでした。何件かお仕事をさせていただき、お客様への提案内容や仕事の進め方にも信頼いただいたところで大手コンサルティングファームの案件を紹介いただきました。
最初は大変でしたが、より深く考えて仕事をすることができるように成長できたと自分でも思え、良い経験をさせてもらえました。
エンジニアからコンサルタントとしてお仕事を請けられるようになると、単価がかなり上がる(私の場合はエンジニア時代の2倍)ので、これからも実力をつけていきたいと思います。

30代前半 男性
1,460万円

エンジニアとして働いていた時は、ある程度決まった要件のなかで仕事をすることに、もどかしさがありました。
ある時、BTCさんから大手コンサルティングファームのPMO案件を提案いただき、参画させてもらいました。抽象的なテーマも多く、大変なことも多いですが提案の幅が広く、様々なことを自分で考えて提案できるのでヤリガイを感じています。

30代前半 女性
1,3700万円

ちょうど私がフリーエンジニアとして経験していた領域の上流案件といったコンサル案件をBTCさんから御紹介いただき手をあげたところアサインいただきました。
最初は、頭の使い方が違い苦労もありましたが、徐々に経験を活かすことができていると感じちえます。今ではむしろ手を動かす後工程のことが分かるからこそ分かるリスクや課題を提案できていると思います。

30代前半 男性
1,800万円

大手コンサルティングファームに勤めていましたが、マネージャーに昇進する前後ぐらいから「割に合わない」感じを受けていました。
営業~チームマネジメントしてデリバリを全部こなし、プライベートの時間は完全にゼロ。それで1500万前後の年収では自分の1年分の寿命が1,500万といわれているようでした。
フリーだとやっている仕事はファーム時代と変わらなくても単価は高いですし、営業はBTCさんが紹介してくれることもあり、かなり自由に働けていると思います。

BTCエージェントの案件

続いてBTCエージェントforエンジニアとコンサルタントで実際に紹介されている案件を御紹介します。継続期間の長さや単価の高さが特徴と御紹介しましたが、「本当にそんな案件があるのか!?」「全体の中でも一部だけでは??」といった疑問にお答えします。

BTCエージェントforエンジニアの案件

Ruby、Python、Javascriptと様々な言語・テーマで案件が紹介されています。基本的に長期契約が多く、在宅リモートで働けるのもいいですね。案件を見ているとS4 HANAやSalesforce等の大企業向けパッケージソフト案件も多く、本当に大手企業の案件だろうなというのが分かりますね。

BTCエージェントforコンサルタントの案件

2021年3月で587件の募集が出ています。
公開求人だけでこの求人数なので、比較的多いといえます。
内訳ではITコンサルタント向けの案件が最も多く、全体の58%を占めます。これはフリーランスのコンサルタント向けに案件を紹介しているアクシスコンサルティングやIntroopも同様です。

ITコンサルタントの案件は、構想策定やITグランドデザイン作成等、要件定義前の抽象度の高いテーマのプロジェクトが多く、エンジニア(SE)→要件定義→構想策定とIT領域で下流から上流まで経験出来るようですね。

また、「戦略・経営・新規事業」案件が全体で6%程度あり、ITに限らずフリーランスでも上流のプロジェクトで経験を積める可能性があります。

またITコンサルタントともそうですが、単価が100万円以上の案件が多く、明らかにエンジニア単価よりも高くなっています。大手コンサルティングファームの場合、新卒でも1人月数百万円と高単価なので、こうした高額報酬が期待できるんですね。

BTCエージェントの報酬形態

マージン(手数料)

BTCエージェントは手数料を開示していませんが、10~20%程度といわれています。

BTCエージェントは元々がSIerが本業の為、マージン(手数料)で大きく稼ぐ必要が無く、むしろ高単価案件で優秀なエンジニア・コンサルタントに集まってもらい、SI事業の顧客に良質なサービス提供を優先しています。

その結果、クライアント企業の規模が大きく、forエンジニアでは70万円前後(税抜き)の案件~100万円、コンサルタント案件では100万円前後の案件と高額な報酬を払うことができています。

支払サイト(受注から支払までの期間)

支払いサイトは40日で設定されています
働き始めて月末締めから40日後に支払われるので、体感では70日後の振込です。

2ヶ月分は自分の貯金やBTC案件以外の収入で生活費を賄う必要があるので、初めてフリーランスにチャレンジする方はある程度の貯金が必要です。

必要に応じて、支払いサイトを短くすることも可能です。
報酬額の3%を通常マージンの他に支払う条件付きで、15日分支払いサイトを短く(40日→25日)でき、労働を開始した翌月末に報酬が振込まれます。

BTCエージェントのサポート

BTCエージェント for エンジニア、for コンサルタントでは様々なサポートがありますが、特に用意されていて嬉しいサービスを御紹介します。

専任コーディネーター

BTCエージェントの専任コーディネーターは、案件を紹介してくれるだけではありません。そもそもクライアント企業が自社のSI事業のクライアントなので、紹介するフリーランスの方にもパフォーマンスしてもらうことが信頼関係を作っていくうえで重要になります。

そこでフリーランスの方が長期的に高いパフォーマンスを発揮し続ける為のキャリア相談や研修の提供、経歴書や面談の添削など、様々なサポートをしてくれます。

「案件を紹介して御終い」ではなく、長期的な活躍を見据え、研修や案件紹介のサポートをしてくれるのは嬉しいですよね。

顧問税理士

フリーランスになるメリットは税金面の融通が利くことです。
事業経費として様々な費用を清算できますが、一歩間違えると国税庁から追加徴税を受けて現金で急遽支払うなんてことにもなりかねません。
当然、確定申告も必要になります。

BTCエージェントは、顧問税理士を無料で紹介してくれます。
税理士さんに支払う費用は、一般的に月々10万円程度が相場ですが、5万円程度で確定申告まで終わらせることが出来ます。

BTCエージェントの10秒完結!簡単登録方法

BTCエージェントを利用するには、無料の会員登録が必要です。
会員登録はパソコン・スマホ・タブレットから簡単にできます。

まずは登録フォームに氏名・フリガナ・メールアドレスを登録して届いたメールで確認を終えれば完了します。

登録が完了するとメールで希望をヒアリングする連絡が来ます。
・月額単価
・1ヵ月の稼働率(週5=100%、週4=80%)
・稼働開始日
・その他の要望(勤務地・案件内容など)

こうしたヒアリングと共にスキルシートを送付します。

スキルシートは履歴書や職務経歴書・今後のキャリアパスなどを記載した御自身のアピール資料です。

スキル・経験・今後のキャリア(希望)にあった案件を提案してもらうためにもスキルシートは早めにアップロードするのがオススメです。(forエンジニア、forコンサルタントと両方同じです)

その後、必要に応じて来社かSkype面談をします。
人によっては案件が先に決まってしまう場合もあるようですが、私達のメンバーは心配だったのでSkypeで面談をさせてもらい、案件を紹介してもらいました。

BTCエージェントの注意点(体験談)

BTCエージェントを利用する方が知っておきたい注意点を御紹介します。
フリーランスで働く時は、タイミングを間違えると入金タイミングが合わず、生活が突然厳しくなったりするので、確認しておいてください。

週2・3の案件がない

BTCエージェントの案件は、週5常駐案件が多いです。
最近はリモートワークで働ける仕事も多くなっています。

その為、副業等、本業との両立は難しいでしょう。
逆に言うとフリーランスを本業として安定して、長期的に働きたい方には魅力的な案件が多いです。

BTCエージェントの既存顧客で、信頼関係がある取引先が多いので、初めてフリーランスとして働きたい方にもオススメです。取引先の信頼をゼロから作るのは思っている以上に大変です。

初めてフリーランスとして働き始める方は、話だけでも聞いてみてください。

首都圏の案件が中心

参照:BTCエージェント for エンジニアの案件検索画面

BTCエージェント for エンジニアの検索画面を見ると、東京23区の案件が大半を占めることが分かります。(ちなみに23区外で検索すると20-30件程度です)

まとめ

いかがでしたか。
BTCエージェント for エンジニア、for コンサルタントの評判を体験談を交えて御紹介しました。

首都圏の案件で高単価を探すエンジニア、コンサルタントはとりあえず登録してみることをオススメします。エージェントは複数登録して、より柔軟で希望に沿った案件を紹介してくれるところを利用させてもらうことが大切です。

特に経験が浅い方は、1社に決め打ちせず、いくつか登録して選ぶなかでフリーランスや副業のキャリアに挑戦してみてください。

私達のメンバーでフリーランスを経験したメンバーも実際に登録して話してみないと非公開案件が分からなかったりしますし、複数と話して比較しないと良し悪しが分からないと言っています。

BTCエージェントもうまく使って、皆さんの希望するキャリアを実現してくださいね!